ブログランキング参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。 88x31b.gif にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
banner_23.gif blogram投票ボタン ブログランキング【ブロブロ】

2010年06月30日

大健闘ではないでしょうか。

 いやー、残念でした。PKでの敗戦でしたが、全くの互角と言っていいでしょう。

お互い死力を尽くしての試合でした。両代表ともによく頑張ったと思います。

ただ・・

主審のレベルが低すぎる!!

日本に不利な判定があったから言うのではありません。

取るべきファールを取らないでしょーもないところで笛を吹いていました。これは両チームに終始共通していたことです。

選手達は世界トップレベルのプレーをピッチ上で繰り広げています。ですからそれを裁く審判も世界トップレベルであって欲しい、ただそれだけなんです。

 いきなり後ろからひじ打ちと蹴りを入れられた選手の方がファールを取られるようじゃ、サッカーの試合になりませんよね・・。

                   ちっ(怒った顔)

 患者さんを診察したら、その内容を診療録に記載します。いわゆる”カルテ”です。

これは公式な文書で、歯科医院の場合、歯科医師だけが記入する事を許されています。他の人が書いたらダメなんですよ。

また虚偽の内容を書くと公文書ですから罪に問われます。そのため治療内容を一つ一つ正確に記録する必要があります。当然の事なんですが。

逆に、万が一クレームなどがあった場合、その説明などに使う重要な資料でもあるのです。適切な処置を行っていれば、その証明をしてくれるわけですから。

 どこでもそうだとは思いますが、私のところでは患者さんの希望があればいつでもカルテを開示しています。そして同時に内容の説明も行っています。オープンにした方がお互いのためですもんね。









posted by だいすけ先生 at 08:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

サッカー賭博

 いよいよ今日は初のベスト8をかけて日本代表がパラグアイと対戦します。

南米の強豪ですが、十分チャンスはあると思います。

パラグアイは予選で、それほど強くないニュージーランドとスコアレスドローだったんです。

それを考えると、攻撃力は恐れることはありません。せっかくここまで来たんだから、せめてあと1勝は期待したいですね。


 さて、盛り上がっているワールドカップですが、一方で相撲界の野球賭博問題も話題になっています。

実は、今回のワールドカップ優勝国を、友人2人と賭けています。1000円ずつ出し合って、当たった人が3000円総取りです。

挙がったのはアルゼンチン、ブラジル、オランダとなりました。私はオランダです。本当はアルゼンチンにしたかったんですけど・・。

 これも”賭博”になるのかな・・!?

                   サッカー

 部分入れ歯にはクラスプと言って、歯にかける金属のバネみたいな物があります。

かける歯の形状によって形は様々です。

部分入れ歯を固定する意味では重要な役割を果たしているのですが、その反面、かける歯に大きな負担を負わせています。

歯は水平的な力には非常に弱いものなんです。

出来るだけバネがかかる歯(鉤歯:こうし)に負担がかからないように設計し、咬み合せを調節してもこれがなかなか難しい・・。

特に下の入れ歯は面積が限られているので、さらに難易度が高くなります。

 ただでさえ負担をかけているそのような歯に汚れが溜まっていたりしたら最悪です。相乗効果で歯の寿命をかなり短くしてしまいます。

部分入れ歯を使用している方はその点を理解して頂き、日頃から鉤歯とそのクラスプの清掃には十分注意して下さいね。







posted by だいすけ先生 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ドラゴンクエスト

 私が初めてRPG(ロールプレイングゲーム)と出会ったのは、大学1年の時でした。

その当時はエンジ色の”ファミコン”ってやつで、それでも画期的だったのを憶えています。

 そして、そのRPGは、かの有名な

ドラゴンクエスト  です。

シリーズはほぼやり尽くしていますが、残念ながらDSに移行してからはやってません。


 この「ドラゴンクエスト」ですが、よく考えたらとんでもないことをやってるんですよね。

他人の家に勝手に入り込んで つぼを壊したり、タンスの中を探ったり するんですから・・。

家の人はそれを静観していて、逆に親切に接してくれることもあります。普通は怒るでしょうに。

まぁ、やくそうやこんぼうをタンスの中にしまいこんでいる家の人もどうかと思いますが。

                   ゲーム

 血液の流れを良くする薬を服用されている患者さんに抜歯の必要性が出てくる場合もあります。

そのような時は、医科の担当医の先生との連絡が重要になってきます。

もしもその薬を一定期間止められるのであれば、そうした上での抜歯になります。スケジュールをたてて、抜歯の日を決めるわけですね。

薬を止めることが出来ないケースもあります。その場合は抜歯を回避し、他の方法での治療となります。

ただ保存不可能と判断した歯ですので不安は残りますが・・。

逆に言うと、抜歯やオペの必要がなければ問題はありません。

上の例のように歯科治療に制限がかかる時もありますので、全身疾患をお持ちの方は、特にお口の健康に気をつけて下さいね。








posted by だいすけ先生 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

心配する母

 昨日は久しぶりに兄弟3人で飲みました。

次男は福岡、三男は東京暮らしなので、年に一度あるかないかですね。全員いいおっさんになってます。

でもその前にちょっとした事件が・・。

 三男は早めに実家に到着していたのですが、次男がなかなか帰ってきません。外は大雨で、大雨警報も発令されています。

電車で帰ってくると連絡を受けていたのに、夕方になっても到着しない次男を心配してか、母が携帯に電話を入れました。

弟が電話に出るやいなや、母の第一声、

「今、何時?」

よほど心配していたのでしょう、本当は「今、どこ?」と聞きたかったようです。

 いきなり時間を聞かれてもねぇ・・。

                   時計

 どこでもそうだとは思いますが、初診の患者さんには問診票に記入をお願いしています。

治療する前に注意しないといけない事が患者さん一人一人違うからです。

例えば心臓に疾患を持っておられる患者さんは、ほとんどの場合血液の流れを良くするお薬を服用されています。

流れを良くするという事は血が止まりにくいという事です。そんな時に抜歯でもしようものなら大変な事になりますよね。

アレルギーも同じです。治療自体は問題なくても、何かに過敏に反応してしまいショック症状を起こすこともあります。

最悪の場合は死に至るケースもあります。

人を対象にしている仕事ですので細心の注意を払っています。そのためにも事前の情報が必要なのです。

お医者さんにかかる時ももちろんですが、初診時の問診票の記入は出来るだけ正確にお願いしますね。







posted by だいすけ先生 at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

落選したようです・・。

 落選と言いましても、応募した野球川柳の話です。

私の作品は

「監督が 俺だったらと 愚痴をいい」

だったんですけど、ダメだったようです。ちょっとインパクト弱かったかな?

大賞に選ばれたのは

「もうあかん 消してみたけど また点ける」

わかるなぁ・・。私の場合、ソフトバンクが大負けしている時なんか、まさにそんな感じですね。

 サラ川なんかで勉強して、もう少し川柳力アップを目指します!!

                   ペン

 根管治療(神経の治療)の治療中なのに、途中で来なくなる患者さんがいらっしゃいます。

最初の痛みが無くなったので”もう大丈夫”と判断したのでしょうけれど、それは大きな間違いです。

この根管治療は神経や感染した充填物を取り除いた後、中を徹底的に消毒する必要があります。そうしないと冠などをかぶせた後にまた再発してしまうからです。

途中でやめてしまうと消毒の効果がなくなりまた感染します。さらに完全にふたをしている訳ではありませんので、根管内部から虫歯が進んでしまいます。

痛みが出て、次に来院された時には抜歯という症例も少なくありません。問題なく助けられた歯だったのにとても残念です。

最初の治療の時に一生懸命説明しているつもりなんですが・・。







 
posted by だいすけ先生 at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

目が覚めました。

 多くの日本人と同じように、寝不足です。

イタリア予選敗退の試合を見たあと、起きれたら見ようという感じでいました。

なんとか3時過ぎに目が覚め、デンマーク戦が始まりました。途中で寝ちゃってもいいかな程度だったんです。

でも、あの2本のフリーキックを見せられたら一気に目が覚めてしまいます。

2本とも今大会でもベスト5に入るビューティフルゴールでしょう。それから試合終了のホイッスルまで完全視聴です。


 自分なりに考えてみました。

 「なぜ格上のカメルーンやデンマークを撃破出来たのか。個々の能力では明らかにあちらの方が上回っているのにもかかわらず・・。」

野球の場合、個人成績を表す指標がたくさんあります。打率、打点、本塁打数、勝利数、防御率、セーブ数etc・・。

しかし、サッカーではゴール数やアシスト数など、限られたものしかありません。

つまりサッカーは、個人成績では表せない競技なんですね。

言い換えれば、どんなプレーもチームの協力なしでは成立しない競技だと思うんです。

 その点で日本は勝っていたのでしょう。フランスやイタリアが敗退した原因もそこにあったのではないかと推測します。


 正直言いまして、大会前には全く期待していませんでした。予選突破も不可能、勝ち点0とまで思っていたくらいです。

でも、ここまで来たら行くとこまで行って欲しいですね。ちょっと都合が良すぎますが・・。








posted by だいすけ先生 at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

犬好かれ

 なぜか、犬に好かれます。

実家で飼っている犬なんか、この前久しぶりに対面したとたん、興奮してオシッコ漏らしちゃいました。母にえらい怒られてましたけど・・。

知っている犬だけではなく、外出先で出会う犬もそうなんです。

飼い主と一緒に散歩中のワンちゃんも例外ではありません。 すれ違うたびに必ず私についてこようとするのです。

なんでだろう・・? 前世は犬だったのかな!?

 歯科医よりも獣医の方が向いていたのかもしれません・・。

                   犬

 お口の中はバイ菌だらけです。どんなに歯ブラシを頑張ってもゼロには出来ません。

それでは産まれたての赤ちゃんのように、お口の中を無菌状態に出来たと仮定したらどうでしょう?

虫歯菌も歯周病菌もそこには存在しないので、良さそうに思えますよね。

実はそうでもないのです。

バイ菌がそこに存在することで他のバイ菌の侵入を防いでいるという面もあるのです。バイ菌にも縄張り争いがあるんです。

そのため無菌状態になると新しい悪玉菌が入ってくる危険性も出てくる事になります。「菌交代現象」ってやつです。

人それぞれお口の中の細菌の種類や数が違います。

ですから全ての菌を倒すためではなく、虫歯菌・歯周病菌の住みにくい環境を作ることがお口の健康につながるんですね。












posted by だいすけ先生 at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

ブブゼラの使い方

 昨日は前回準優勝のフランスが、グループリーグ最下位で散ってしまいました。

いくら選手の能力が高くても、チーム状況が悪ければ勝てないという典型的な例ですね。

その点では日本は優秀ですからちょっと期待できるかもです。

 
 毎日、遅くまでワールドカップを見ていて、ふと思ってしまいました。

今回よく話題に上っている”ブブゼラ”のことなんです。

「忍者が使う吹き矢に似てるなぁ。」

デンマーク戦で旗色が悪くなったら、ブブゼラ型の吹き矢で相手を攻撃するとか・・。

いかんいかん!! 正々堂々と戦いましょう!!

                   演劇

 大臼歯(奥歯)には通常2〜4本の根っこがあります。そのうちの1本だけが問題を起こしてしまうことがあります。

根管治療(神経の治療)等で治癒すれば問題ないのですが、どうしても保存できない場合も出てきます。

そのような時はやむを得ずその根っこだけを取り除く処置を行います。

これを「ヘミセクション」または「トライセクション」と言います。

しかし複数の根っこを持っている大臼歯でも、根が1本減ると強度が下がってしまうのは間違いありません。そのためその後に行う処置が重要になってきます。

例えば、出来るだけその歯に力がかからないようにする等ですね。

いずれにしても抜かないのが一番です。どんなに優れたインプラントでも元々の人間の歯にはかないませんからね。







posted by だいすけ先生 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

取材の申し込み

 昨日、某出版社から取材の申し込みがありました。

こんな田舎の歯医者を取材したいと言うのです。変わったところもあるもんだなと思いつつ、話を聞いてみることに。

ある俳優さんをインタビュアーとして連れてくるらしいのです。そして司会役の方とカメラマン。

(でも正直言いまして、その俳優さんの名前を私は知りませんでした。)

「まぁ、取材だけなら応じてもかまわないですよ」と軽い気持ちで返事をすると、

数万円の実費がかかるそうです。

こちらからお願いしたわけでもないのに、それはちょっと困りますよね。で、丁重にお断りしました。

 うちみたいな貧乏歯医者より、もっとお金持ちの歯医者さんに話を持ちかければいいのに・・。

                   カメラ

 まれにですが、産まれたばかりの赤ちゃんに歯が生えている事があります。先天性の歯で乳歯とは別のものです。

これだけでは問題はありません。

でもほとんどの場合、その歯によって授乳時などに口の中を傷つけてしまうんです。それだけではなく、お母さんのおっぱいを傷つける事もあります。

この乳幼児の舌の裏に出来る外傷性の潰瘍を「リガ・フェーデ病」といいます。

原因となっている先天性歯の除去や、乳歯の場合は先端を丸くする事で治療することが出来ます。

放っておけば傷が大きくなるばかりですので、もしも乳児のお口の中が傷ついている場合は早期に治療して下さいね。








posted by だいすけ先生 at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

こんなとこにもエコが。

 サッカー日本代表、健闘しましたね。強豪オランダに0−1なら上等です。

正直言いまして、0−4くらいで負けると思っていました。次のデンマーク戦でも頑張ってほしいものです。


 さて、ネットの広告を見ていて、面白そうだったので思わず買っちゃった物があります。

日清のe−めん。

発泡スチロールの容器を使わない商品です。専用のプラスチック製のカップを使うんですよ。ひよこの絵柄が可愛いです。

言ってみればカップラーメンの詰め替え用です。ここにもエコの精神が働いているようです。

味はほぼ同じですね。電子レンジでも調理出来ますよ。

100621_0855~01.jpg

                   いい気分(温泉)

 総入れ歯の患者さんが「いい歯磨き粉をください。」とおっしゃってきたことがあります。

ご家族が使われるんですかと尋ねるとご自身で使うとの事。お話を聞くと歯ぐきを磨く時に使われているらしいのです。

歯がなくても歯ぐきを磨くことは無駄ではないと思います。

清掃と血行促進の効果はあると思いますからね。しかし歯磨き粉を付ける必要はありません。説明をすると納得していただけました。

しかしその方もお口の中を清潔にしようと思っての事だと思います。とても大切な事です。

総入れ歯でも不潔にしていると、お口の粘膜の病気や肺炎になる危険性が非常に高まってしまいますからね。








posted by だいすけ先生 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

謎のナンバープレート

 今日、車で走っていたら、前を行くバスのナンバープレートがちょっと変です。

わかりにくいですが、よく見ると

US GOVERNMENT OFFICIAL USE ONLY

と書かれています。直訳すると

”アメリカ政府公式使用に限る”

ですね。

 佐世保に近いので、米軍関係車両はたまに見かけますが、それとは明らかに違います。しかも大型バスですからね。

何なんでしょう・・。

100620_1349~01.jpg

                   バス

 ほっぺたや舌を間違って噛んでしまう事があります。

私もたまにやってしまい、口の中血だらけになってます。私達は”咬傷(こうしょう)”と呼んでいます。

でもお口の中の粘膜は修復能力が高いので、早い段階で治癒します。傷の大きさにもよりますが、2〜3日でほぼ完治するでしょう。

ただ同じ場所をいつも噛んでしまう人は気をつける必要があります。もしかすると歯が尖っていたり、変な咬み癖がついているのかもしれません。

一定の場所に常に機械的な刺激が持続していると、口腔粘膜癌の引き金になる可能性があります。

間違って噛んでしまう事だけではなく、合っていない入れ歯や冠を使い続ける事もその要因となり得ます。

原因を突き止めてそれを除去するだけで軽快することがほとんどです。

心当たりがある方はお近くの歯科医院を受診してみてはいかがでしょうか。







                 
posted by だいすけ先生 at 14:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

幻のゴール

 夜中に目が覚めました。時計を見ると午前3時半です。


なにげなくBSをつけてみると、

「アメリカ対スロベニア」

をやっていました。すでに後半戦です。

 スコアを見ると、アメリカが2点負けています。私としてはちょっと予想外でしたね。

しかし、すぐに1点返し、その後も押しぎみに試合を進めています。

そしてついに同点に追いつきました。やはりアメリカ、底力はあります。

 その直後、フリーキックから、驚きの勝ち越しゴールが決まりました。私も思わず「おおっ!」と、声を上げてしまいました。

 ・・しかし、判定はノーゴール。その前にファールがあったらしいんです。

スローで見ても、どれがファールと判定されたのか謎です。アメリカとしては納得いかないでしょうね。

 ワールドカップは世界のトッププレーヤーが勢揃いします。ですから、審判も世界トップクラスでなければなりません。

大変だとは思いますが・・。

                   サッカー

 風邪をひいたり疲れが溜まったりすると歯ぐきに症状が出やすいみたいです。体の抵抗力、免疫力が多少弱くなるからでしょう。

高齢や免疫抑制剤、その他の理由で体の免疫力が極端に低下してしまうと、普段なら倒していた細菌も倒せず病気になってしまいます。

これを「日和見感染(ひよりみかんせん)」と言います。

老衰でお年寄りが亡くなる時は多くの場合肺炎です。

肺に侵入した細菌が肺の中で繁殖して呼吸不全を起こしてしまうのです。

免疫力が高ければ何の問題もないカビの菌でも例外ではありません。

お口の中は細菌の宝庫です。その細菌が悪さをしないように、お口の中の掃除はもちろん、体調の管理もとても大切なんですね。


 






 
posted by だいすけ先生 at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

1軍と2軍

 日本中がサッカーで盛り上がってますが、今日は野球の話題を。


お昼休みにふとCSをつけてみると、イースタンリーグの試合が生でやってました。 東日本の2軍の試合ですね。

巨人対日本ハムです。興味深かったのでじっくり見ることにしました。

将来の1軍をしょって立つ、若手の有望株がたくさんいます。そして中にはケガから復帰したばかりの有名選手の姿も。

みんな1軍に上がるために必死に頑張っています。でもやはり上との差がはっきりしていますね。

 それが如実に現れるのが”守備”です。

アウトに出来る打球をほんのちょっとしたミスでセーフにしてしまうケースが、両軍多々見られました。

 何気なく見ている1軍の試合ですが、レギュラーの選手達は選ばれた精鋭軍団なんですね。 改めて感じさせられました。

                   スポーツ

 1本の歯がぐらぐらしている時に隣りの歯と固定する方法があります。

これを「暫間固定(ざんかんこてい)」といいます。打撲などで一時的に歯がぐらついている時にはとても効果的です。

骨折の際の添え木のように、固定する事によってその歯が安定するならいいのですが、歯周病でぐらついている場合は固定が最善の策とは言えません。

隣の歯とくっつけるわけですから清掃がしにくくなり、一層悪化させてしまう危険性も考えられるのです。

歯周病の場合はまず清掃です。

清掃と咬み合せの処置が行われたあとでないと固定は何の意味もありません。

患者さんからの強い要望があった場合は別ですが、歯周病なのに初日から固定するような歯医者さんはちょっと考えものですね。








posted by だいすけ先生 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

お気に入りの缶コーヒー

 私の院長室(めっちゃ狭)にはコーヒーメーカーがあって、毎日レギュラーコーヒーが飲めます。ありがたいことです。

でも、外出したり、車の運転をしたりする時にはコンビ二なんかで缶コーヒーを買うことも多いんですよ。

どれも似たような味に思えて、特にこだわりはありませんでした。


でも、今は違います。私の缶コーヒー第一選択は、

JT ルーツ アロマブラック

かなりレギュラーコーヒーに近いように思います。

「JTやるじゃん!」って感じですね。






                   喫茶店

我々歯科医師が組織する組合みたいなものが「歯科医師会」です。

日本歯科医師会から都道府県歯科医師会、市郡歯科医師会に枝分かれして成り立っています。

入会金が数百万円するので全ての開業医が所属しているわけではありません。

でも情報交換や行政との協力、そして何よりも同業者どうしの横のつながりが保てるので私は入会しています。

入会するには歯科医院の名称が院長の苗字か下の名前、またはその地域の名称が入っていないと認められません。

私の場合は苗字を歯科医院の名称に使っています。

でも会に所属していない歯科医院がダメという事は決してありません

所属していない優秀な先生方もたくさんいらっしゃいます。そこは誤解しないで下さいね。

100617_1021~01.jpg







 
posted by だいすけ先生 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

残高不足

 先週末に福岡へ野球観戦へと出かけたことはお伝えしました。

出かける時はお金をあまり使う予定がありませんでしたので、現金はそれほど持って行きませんでした。

何件かまわりましたが、夜の飲食代も想定内でしたので余裕です。

 次の日、朝から銀行のATMでお金を下ろそうとしたら、画面に

残高不足

の文字が・・。

 はぁ〜!? 前日にちゃんと残高確認していた私は、最初、機械のエラーかと思っていました。

しかし、何度やっても970円しか入っていません。

カードをよく見ると、同じ銀行の別口座のキャッシュカードです。orz・・。

 一緒に来ていた友人から急遽お金を借りて事なきを得ましたが、一人で来ていたら・・と思うとゾッとする出来事でした・・。

                   銀行

 安いインプラントの宣伝をよく見かけます。どうしてそんなに安く出来るんだろうと日々疑問に思っていました。

安くするためには材料費を抑えなければなりません。また手間と時間もです。

通常は踏まなければいけない手順をとばして行うことになりますので、予後が非常に不安です。

その結果、顎の骨が雑菌で感染してしまったら、そのインプラントが長持ちするとは思えません。場合によってはやる前よりも深刻な状態になることもあります。

やはりインプラントは価格で選ぶのではなく、その先生の実績や考え方、予後のトータルケアなどを十分考慮する必要があると思います。

自分自身の体に関する事です。安かろうまずかろうでは非常に困りますからね。






posted by だいすけ先生 at 08:49 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

明るいニュースの陰で・・。

 まさか勝つとは思っていませんでした。

FIFAワールドカップ、日本代表は初戦のカメルーンを1−0で見事な勝利!!。

ワールドカップのアウェイでの歴史的な初勝利です。特に今回、ディフェンスが頑張りました。

次のオランダ戦は、より過酷な試合になると予想されます。胸を借りるつもりで頑張ってもらいたいですね。


 一方、日本中が湧き上がる中、悲しいニュースがありました。

埼玉の歯科医院で、2歳の女の子が窒息死してしまったそうです。

ロールワッテという、脱脂綿の棒みたいなのがあるんですが、これをのどに詰まらせてしまったようです。

治療の際、唾液を排除するためによく使われるものです。私もよく使用しています。

とても不幸な事故です。親御さんの悲しみは計り知れないものでしょう。

私自身同じ歯科医師として、絶対にこのような事故が起きないよう、もう一度気を引き締め直したいと思います。

どこの歯科医院でも起こり得る事故ですからね。



















posted by だいすけ先生 at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

最高の試合でした。

 お伝えした通り、土曜日から前乗りして、福岡ヤフードームでのソフトバンクVS巨人に行って参りました。

土曜日はモツ鍋などを堪能して、やはりちょっと飲みすぎました。で、早めに就寝。

日曜日は12時頃にドームに到着。

100613_1312~01.jpg

お昼はホークスタウンで済まそうとレストラン街へ。行列にも負けず、博多ラーメンを食べて腹ごしらえも万全です。

スーパーシートは6階でした。でもやはりここからの眺めは素晴らしいですね。

100613_1329~01.jpg

外に出れば球場に面していますので、本物の臨場感が楽しめます。

100613_1417~01.jpg

 試合は、前半ソフトバンクの楽勝ムードから一転、後半はハラハラさせられるシーンもあって、とても見ごたえのある試合でした。

楽しい一日、でもかなり疲れました・・。

来年もまた仲間と行けたらいいですね。

                   わーい(嬉しい顔)

 「審美歯科」という言葉を目にした事があると思います。これはその名の通り美しさを追求する歯科治療の事です。

どんなに美人でも前歯が1本欠けていたら台無しです。

よく芸人さんが前歯の1本を黒く塗ったりしていますが、まさにあんな感じになってしまいます。

美容に歯の美しさも大きく関係しているのは皆さんもご存知だと思います。

私も前歯の治療を行う時は細心の注意を払います。

仮歯を入れてみて患者さんに感想や要望をお聞きしながら、その色や形態を決定しています。かっこ悪いものは入れたくないですもんね。

ただ、美を追求する事で歯の強度を多少犠牲にしなければならない時があります。被せたり貼り付けたりしますので、少なくとも削らないといけないわけですから。

基本的には審美歯科は自費診療になります。

高額な費用がかかりますので、歯の強度や耐久性、お手入れの方法など担当のドクターとよくご相談されてから治療に入る事をお勧めしますよ。


 

 

posted by だいすけ先生 at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

スーパーシート

 今年も、福岡ヤフードーム、スーパーシートでの観戦日が近づいてきました。

年に一度だけ、毎年行ってます。明日6月13日の対巨人戦です。

 普通の席と違って、球場に面した席と、室内のソファーがあるんです。室内はまるでホテルのよう。

もちろんトイレもあります。ビール好きには非常にありがたいですね。

ネット裏ですから試合はよく見えます。ただ、ファールボールが滅多に飛んでこないのがちょっと残念ですけど・・。

仲間と一緒に今日から出陣です。今日は飲みすぎないようにしないと・・。

100612_0845~01.jpg

                   野球

 上下の犬歯(糸切り歯)は極めて重要な歯です。

私なりに勝手に表現すると、奥歯がエンジンならば犬歯はハンドルですね。ちょっと強引ですけど・・。

犬歯は咬み合わせにおいて鍵になる歯です。

咬む時は上下だけではなく、左右にも運動します。その際に道しるべになることが多いのです。これを”犬歯誘導”といいます。

それだけ大事な歯ですから神様は根っこの長さを一番長く作っています。前歯の中では最高の強度ですね。

しかしその歯が虫歯や歯周病でダメになってしまうとどうでしょう。咬みあわせ自体が変わってしまうことになり、かなりの損失です。

よほどの事がない限り犬歯を抜歯することはありません。歯科医としても抜きたくないんです。

歯周病などでそのような事にならないよう、特に注意してほしいと願っています。









posted by だいすけ先生 at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ワールドカップ開幕

 4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップが今日開幕します。

今回の南アフリカでは、治安の不安と応援用の笛、”ブブセラ”がクローズアップされていますよね。

これはかなりうるさいみたいです。選手同士のコミュニケーションに影響があるでしょう。

その対策として、野球のようにブロックサインを採用するってのはどうでしょう。ザ・素人考えですが・・。


 日本代表の予選グループは強豪揃いです。予選突破はかなり難しいでしょう。

カメルーン戦:身体能力が高いので、ありえない体勢からのシュートに気をつけましょう。

デンマーク戦:3点取られるので、4点以上取りましょう。

オランダ戦: ・・・いい思い出を作りましょう。

 とは言っても試合はやってみないとわかりません。

「世界を驚かす覚悟がある。」

この言葉を実現してほしいですね。

                  サッカー

 お子さんの検診でたまに”癒合歯(ゆごうし)”を見かけます。

乳歯のときが多いのですが、2本の歯がくっついて1本の歯になっている一種の奇形歯です。

それ自体は特に問題はないのですが、生え変わりの時期には注意をしなければなりません。

2本の歯が1本になっているので根っこが強固な場合が多いのです。そのため永久歯とのスムーズな交換がうまくいかないときもあるんです。

乳歯が癒合歯だから永久歯も癒合歯ということはありません。

レントゲンで確認すれば抜かないといけない時期も判断できますので、定期的に、せめて半年に1回歯医者さんで検診を行っていれば全く心配することはないと思いますよ。 








               
posted by だいすけ先生 at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

まぶしい汗

 大学時代、1教科で留年したことがあります。

1教科ですから、週に1度、その講義に出るだけでいいんです。つまり週休6日制です。

アルバイトはやっていましたが、それでもかなり暇でした。当然ですよね。


 ある夏の日、部屋にクーラーがなかった関係で、涼みがてらに近くのゲームセンターで時間を潰していました。

その時、たまたま配達で荷物を届けにきた若いお兄さんをみかけたんです。

汗びっしょりで、一生懸命に働いています。

その姿が非常にまぶしく見えました。 

”自分は一体何をやってるんだろう?” 強い自己嫌悪を感じたのを憶えています。


 あの時の気持ちを忘れずに、尚一層今の仕事に取り組まないといけないと思っています。

まだまだですけどね。

                   あせあせ(飛び散る汗)

 たまに患者さんで”開咬”の方がいらっしゃいます。

これは噛んでいるところが奥歯だけで、前歯の方は全く当たっていない状態を指す言葉です。

自覚症状はほとんどないと思いますが、奥歯しか噛んでいませんので正常咬合に比べて物を噛み砕く能力が落ちます。

また噛んでいる奥歯が問題を起こした場合、通常よりも咬み合わせにダメージを与えやすいようです。

治療は矯正治療になりますが、成人していて長年それに慣れてしまっている方もいらっしゃいます。

そんな方は特に奥歯のケアに注意が必要です。前歯では噛めないですから、奥歯の虫歯や歯周病を放置すると噛み合わせが崩壊してしまう可能性も出てきますからね。








posted by だいすけ先生 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックだけで募金ができます。 ぜひ、ご協力を。 クリックで救える命がある。 r_bana_5.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。