ブログランキング参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。 88x31b.gif にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
banner_23.gif blogram投票ボタン ブログランキング【ブロブロ】

2010年04月30日

靴下の穴

 靴下が古くなってくると、穴が空いてきます。

一般的には、親指のところが破れてくると思います。先端で、最もこすれる部分ですからね。

 でも私の場合違うんです。

なぜか足の裏前方に穴が空いちゃいます。

100428_0956~01.jpg

とっさのことにも常に反応出来るように、常に重心がつま先にいってる・・わけありません。

多分、歩く時のグリップがそこに集中してるんだろうなぁと想像しています。

特に左足です。不思議だ・・。

                   足

 噛みあわせを調べる時には”咬合紙”を使います。

歯医者さんで「これを噛んでください」と赤い紙を噛まされるでしょ?

あれです。赤い色がついたただの紙なんですけど、あれだけで色んな事がわかるのです。

強く当たっている所は濃い赤色で記されます。しかし一番強く当たっている所は小さな赤い円になるんです。

強すぎると着色さえしないんですよ。また、歯ぎしりの方向とか強さもわかります。

 歯についた赤い印から3次元的にその人の噛みあわせをイメージして治療にあたるんです。

ほんとにただの紙ですけど歯科医にとっては重要な情報源なんですよ。







posted by だいすけ先生 at 09:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

犬の「ふうか」。

 うちの歯科医院の周辺にいつもいるワンちゃんがいます。

名前は「ふうか」。近所の家の飼い犬みたいなのですが、首輪もなく、放し飼いにされています。

でもこのふうかちゃん、とても賢くていつも感心させられます。人に対して絶対に吠えませんし、他の敷地内にも進入しません。

トイレの場所も決まっているらしく、用を足している現場を見たことがありません。いつも私の歯科医院の近くにそっとたたずんでいます。

 ただ、野良犬同然の境遇なのでちょっと同情してしまいます。見たところ老犬のようですので少し心配ですね。

長生きしてね、ふうかちゃん。

100428_0839~01.jpg

                   犬

 冠などを装着する時に注意しないといけないのが、隣接する歯との距離です。

私達歯科医は”コンタクト”と呼んでいます。

狭すぎると歯間ブラシ等の清掃器具が入りませんし、広すぎると常に食べ物が挟まったりしてしまう恐れがあるんです。

そのためコンタクトゲージという厚さ50ミクロンの道具でチェックをしてから装着するようにしています。

常に物が挟まっていると、そこから必ず歯周病が進んでしまいますからね。もしもそのような場所がお口の中にあるようでしたら、冠のやり替えをお勧めしますよ。


 



 
posted by だいすけ先生 at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ちょっと違和感。

 最近、ファンをやってるソフトバンク・ホークスの試合を見ていてちょっと気になることがあります。

首脳陣のピッチャー交代が非常に下手くそで、試合を壊してしまうケースが多いようですが、その事ではありません。

 選手の肩に付いている広告なんです。

「皇潤」って・・。

アスリートである現役のプロ野球選手に、ヒアルロン酸が足りてないってことはないですよね。

もちろん、そういう意味の広告ではないことはわかっています。でもなんだか違和感を感じてしまいます。

どうせなら会社名の「エバーライフ」にして欲しかったなぁ・・。

                   目

 歯科でもお口の中で外科処置を行った場合はしばしば縫合を行います。早く傷口がふさがるようにですね。

その時に使う糸は、通常シルクを用います。

しなやかで、細くても丈夫なのがその理由です。これは抜糸を行わなければいけないので”非吸収性”と呼ばれています。

一方、自然に溶けて体に吸収されてしまう”吸収性”の糸もあります。こちらは少し強度が劣ります。

どちらにも利点・欠点がありますので、状況に応じて使い分けているんです。頻度は圧倒的にシルクの方が多いんですけどね。







 
posted by だいすけ先生 at 09:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

「大木切ります!」

 私の住んでいる西海市周辺の道路わきに、ちょっと気になる看板があるんです。

「大木切ります!」

ガーデニングをされているところの看板だとは思いますが、なかなかいいコピーです。

ただ、どのような人がそういったサービスを求めているか、ちょっと考えてみました。

 自分の山を所有している人が、材木目的で切る場合。あるいは広い庭があって、そこにある木が育ちすぎて困った時・・。

山も庭も所有していない私にはどうも関係がないようです。

でも強烈なインパクトだなぁ・・。広告代理店でもこうはいかないんじゃないかな!?

100424_1238~01.jpg

                   クリスマス

 お医者さんでも同じなのですが、休日や時間外に診察をしてもらうと診察費が割高になってしまいます。

休日加算や時間外加算というものがありますので、大体2〜3割高くなってしまいます。タクシーの深夜料金みたいなものですね。

また深夜まで営業している歯医者さんもありますが、遅い時間帯はほとんどの場合アルバイトの若い先生しかいません。

ベテランの優秀な先生がその時間まで働いているとは思えないからです。

 緊急事態になってから駆け込むよりも、「おかしいな」と思ったらお昼休み等を利用して営業時間内で診てもらいましょう。お金の節約にもなりますよ。






posted by だいすけ先生 at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

母の日ですね。

 もうすぐゴールデンウィークです。そしてそのあとの5月9日は母の日ですね。

うちの母はおかげさまでいたって元気です。と言うか、元気すぎてたまにですけどマジで喧嘩したりしています。近くに住んでいるのも良し悪しです。

この前なんか「”友を呼ぶ財布”をネットで注文してくれ。」とのこと。

なんだか怪しげだなぁと思ったんですが、その筋では超人気商品らしく、入荷まで数ヶ月待ちだそうです。まぁ、本人の価値観ですからいいんですけどね。

 そんな母ですが、私としては母の日くらいちょっとご機嫌を伺おうかと思っています。

昨年に引き続き、今年も「母の日ギフト」を贈るつもりです。普通に花束なんですけど。

2〜3千円ほどで喜んでもらえるなら安いものですよね。皆さんもいかがですか?





                   プレゼント

 下の奥歯のひどくなった虫歯や問題を起こしている親知らずを長い間放置していると、バイ菌が顎の奥の方まで侵入してきます。

さらに筋肉の隙間に沿って進み、顎だけでなく首の方まで化膿病巣が広がってしまいます。

これが「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」と呼ばれるものです。

こうなってしまうとさすがに入院です。顎のあちこちに膿を抜くためのチューブを取り付けられて、大変な思いをしなければなりません。

 「最悪でも歯を抜けば治る」と思って放置したらとんでもない事になってしまいます。絶対に早い段階で処置を行って下さいね。



 






posted by だいすけ先生 at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ユニフォーム変えました。

 開業以来ずっと同じ白衣でしたので、ちょっと今回ユニフォームを変えてみました。

 元々「歯医者さんは怖い」というイメージがあります。特に初めて来院される患者さんはそうですね。

そこに、いかにも歯医者っぽい白衣で私が登場したらそれだけで緊張されるかもしれません。それを少しでも緩和出来たらと思い、今回変更したんです。

 最初、美容室で働く男性用で探したんですが、なかなかいいのが見つかりません。あまりにも奇抜だったり、値段が高額すぎたり・・。

結局、大手の医療用着衣を扱う会社に落ち着きました。かなり安かったですね。

 どんなユニフォームかというと、皆さんも見たことがあるかもしれません。

ドラマ「ドクターヘリ」で、山ピーが着ていたやつなんです。

色も同じなので、山ピーと間違われたらどうしよ・・。(違うか。)

                   ブティック

 花粉症の季節です。

皆さんご存知のように、花粉症はアレルギーの一種です。自己免疫疾患といって、自分が自分を攻撃してしまうんですよ。

歯科でも気を付けないといけないのが金属アレルギーです。

保険で被せる冠に使われている金、銀、パラジウムのどれかにアレルギーを持ってる患者さんは、装着後に色々なトラブルを抱えてしまいます。

そんな時は主にチタンを使います。チタンがアレルギーを起こしにくいと言われているからです。でもチタンにアレルギーを持ってる人もいるかも知れませんので100%ではないんですけど。

 指輪や腕時計で皮膚炎になりやすい人は注意して下さい。お口の中の金属にも反応してしまうかもしれませんよ。






posted by だいすけ先生 at 09:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

学校歯科検診

 昨日は地元の小学校の歯科検診に出かけました。

開業当初から歯科校医をさせてもらっていますが、その当時に比べると虫歯を持っているお子さんはだいぶ減りましたね。

ただ目立つのが、要注意乳歯です。

これは、後継永久歯が生えてきているのにその邪魔をしている乳歯のことです。

場合によっては永久歯が横から生えてきたり、生えてきたばかりなのにその虫歯の原因になったりします。

自然に脱落してくれればいいのですが、うまくいかないことも多々あるんです。

 歯科検診で指摘されたら、出来るだけ早く歯医者さんで処置して下さいね。






posted by だいすけ先生 at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

手、切っちゃった。

 昨日は往診に出かけました。

はずれたブリッジを切断する必要があったのですが、想定していなかったため必要な道具を持って行ってなかったんです。

やむをえず今ある道具だけで削っていた時です。手元が狂って

自分の薬指を切ってしまいました。

応急処置をしたのですが、出血している手で患者さんのお口の中は触れません。で、あとは指示を出しながら同行していた衛生士にやってもらうことに。

 まぁ、たいした傷ではありません。ただ手先を使う仕事なのでちょっと気になります。

カットバンを最初に発明した人はえらいなぁ・・。

                   病院

 昔の歯医者さんはわりとすぐ歯を抜いていました。まだ治療法とかが確立していなかった時代でしたから仕方なかったのかもしれません。

でもその関係で、お年寄りの歯の本数が極端に少ないのは事実です。

昔は今ほど甘い物も出回っていませんでしたので、現在の方が虫歯にかかりやすいと思います。

でも「どうして抜かれたんですか?」とお尋ねすると「虫歯で」と答える方が多いようです。

現在でも歯の根っこまで虫歯が進んでしまったら抜歯する事もありますが、実は虫歯で抜くのはもったいないんです。

 重度の歯周病が原因の時は抜歯もやむを得ません。でも虫歯では出来るだけ抜きたくありません。 なぜなら

どんなに素晴らしい治療を施しても、元々の歯に勝てるものは出来ないからです。

言い換えれば、治療するたびにその歯は弱くなってしまうんです。

 最初から歯を削ったり抜いたりしないでいいように、日頃のケアをしっかりと行ってくださいね。






 
posted by だいすけ先生 at 09:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

キャップのロゴ

 東北楽天イーグルス、現在は定着しましたね。

でも、誕生する際、プロ野球界は大混乱でした。”堀えもん”が登場したのはまさにその時でした。

「ライブドア・フェニックス」という球団になる可能性もあったわけですが、結局楽天に落ち着いて現在に至っています。

 ライブドアはちょっと大変そうなので、今思えば楽天で大正解でしたね。今シーズンは若干出遅れてますが、戦力も整って去年の成績はリーグ2位でした。

 ソフトバンクファンの私としても、イワクマンやマー君に勝った時は嬉しさもひとしおです。いいピッチャーですからね。

 ただ一つ、キャップ(帽子)のロゴが気になります。

私には、あれがどうしてもに見えてしまうんです。

私だけでしょうか・・。

a0500166.jpg

                   野球

 歯科で使う薬はお医者さんと違って限られています。

主に痛み止めと抗生物質ですね。抗生物質は感染予防と腫れ止め等を目的に投与します。抜歯した後に処方するのはそのためなんです。

しかし薬を飲まなかったり、抜歯の後に頻繁にうがいをしてしまうとドライソケットになってしまう危険があります。

これは歯を抜いたところの骨が露出して感染してしまう病気です。激しい痛みを伴って治りも非常に悪いです。

歯を抜いたらその場所に血が固まって治っていきます。その日はあまりうがいせずに、安静を保って下さい。つまようじなどでいじるのは最悪ですよ。






posted by だいすけ先生 at 09:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

手汗っかき

 どうも私はひとよりも手汗をかきやすい体質のようです。

車の運転をするとハンドルがすぐにべたつきます。また、歯科治療の際はゴム手袋をしますので、長い時間経過すると中はビショビショになっちゃいます。

「新陳代謝がいいんだろう」といい方に考えてますが、まぁ体質だから仕方ありません。仲良くやっていくしかありませんね。

 汗と言えば高校時代、夏場の脇汗の不快感に耐え切れず、

わき毛を全部剃った

ことがあります。

その時は良かったんですが、しばらくするとチクチクしてえらいことになってしまいました。

女性の方は大変ですね・・。

                   あせあせ(飛び散る汗)

 テレビで色んな会社がマウスウォッシュを宣伝しています。

お口をゆすいで汚れを落とすという商品ですね。モンダミンとかリステリンなどが有名です。確かに虫歯や歯周病予防には効果があると私も思います。

ただコマーシャルを見ていると、あれだけで予防できると誤解されるのが心配です。

やはりお口の清潔を保つ方法の第一選択は何と言っても歯ブラシです。汚れを落とすだけではなく歯ぐきの血行を促進するマッサージ効果もありますからね。

歯ブラシをしないでゆすぐだけでは予防効果はあまり期待出来ません。

あくまでも歯ブラシの補助的な商品なんです。その事を理解して上手に使っていけば、よりお口の健康が保てると思いますよ。





posted by だいすけ先生 at 08:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

金銀パラジウム合金

 今日はちょっとまじめなお話を・・。

歯科の保険診療で、かぶせもの等に用いられる金属が「12%金銀パラジウム合金」です。

皆さんが主に”銀歯”と呼んでいるものですね。この金属が使われ始めてから、もう数10年が経過しています。

 実はこの合金、お口の中で錆びちゃうんです。また、金属イオンが溶け出すため、金属アレルギーなどの全身疾患の原因にもなりうるのです。

このことはかなり以前から指摘されていました。現に、

この金属を使用しているのは日本だけなんです。

上記の理由で、欧米ではすでに使われなくなっています。

 しかし、保険で治療を行う場合は使わざるをえません。将来に不安があることを知りながら、患者さんのお口の中に装着しているわけなんです。

 錆びたり溶け出したりしない材料(金合金や陶器など)を使えばその不安は解消出来るのですが、残念ながら保険がきかないために高額になってしまいます。

 今、世の中ではデフレが進行しています。でも、歯の治療に関しては”安ければいい”と考え方はちょっと危険かもしれませんよ。 




posted by だいすけ先生 at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

鉛筆

 うちの小学6年生の娘は、主に鉛筆を使っています。

勉強する時や漫画を描く時なんかですね。いつも鉛筆を研いでから登校しているようです。

 シャープペンシルの需要が高まって、鉛筆も昔ほどは使われなくなりました。

でも鉛筆には木の温もりがあっていいですよね。

中学に上がればそんな娘もシャープペンシルを使うようになるでしょう。細かい字を書く時は確かに便利ですから。

ただ、いつまでも筆箱には鉛筆を入れていて欲しいなぁ・・。

                   時計

 勤務医時代に、そこの院長先生から「最低5年継続しないと歯科医としての修行にならない。」と言われました。

私の都合でそこはすぐ辞めてしまったのですが、開業して9年経った今ではその意味が良く分かります。

 自分が治療した所の経過を把握するには、やはりそれなりの時間が必要です。

5年以上経過しても問題ないところもあれば、2年ほどで壊れてしまう例もあります。

患者さんのハブラシ不足が原因の時もありますが、早く壊れてしまったり再発した時は自分なりに反省をして原因を突き止めるようにしています。

これを繰り返す事が経験を積むという事なんだろうなと考えています。

理想としては一度治療した所は一生もたせたいと思っていますが、そのためには患者さんの協力も必要です。

半年に一度は定期健診を受けてもらって、二人三脚で歯を守って行きたいものですね。






 
posted by だいすけ先生 at 10:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

衝撃の映像スペシャル

 昨日、テレビで

「衝撃の映像100連発!」

みたいな番組をやってました。ちらっと見ただけですけど。


 すごい事故や事件の映像が放映されますが、最後には決まって

「しかし、奇跡的に男性は無事でした。」

「幸いにも死者はでませんでした。」

と、ナレーションが入りますよね。はたしてあれは本当なんでしょうか・・。


 実は、過去にそういった番組で採用された映像を、その場面だけでなく一部始終見ていたことがあるんです。

確かインディーカーレースの事故の映像だったと思います。

他の車と接触した車が宙を舞って、客席に飛び込むというすごい事故でした。その映像が使われたんです。

 でも、最後にはお決まりのセリフ

「幸いにも死者は一人もでませんでした。」

・・・そのレースは、ドライバーと客席の係員2人が帰らぬ人となったはずなのですが・・。

                   病院

 お子さんの虫歯の予防策としてシーラントというものがあります。

これは健全な奥歯の歯の溝を歯科材料で埋めて、そこから虫歯が進行する事を予防するものです。

お子さんの奥歯の虫歯はほとんどの場合、そこから始まるので有効な手段だと思います。

特に生え変わったばかりの永久歯は、虫歯に対して非常に弱いのでなおさらですね。

それに加えてフッ素の応用と定期的な検診・ハブラシ指導を行えば万全ではないでしょうか。

 生えたばかりの永久歯はまだ根っこが完成していません。ですから神経まで虫歯が達すると非常に治療が困難になります。

そのような治療をしなくていいようにしたいものですね。





 
posted by だいすけ先生 at 09:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

みんゴル5

 今、PS3ソフト「みんなのゴルフ5」をヤフオクで手に入れてプレイしています。

前作の”みんゴル3”や”みんゴル4”もプレイしていたので楽勝かと思いきや、けっこう難易度が上がっている様子。

プレイしていると、実際のプロゴルファーが「パーでOK」と思う気持ちが良くわかります。バーディーをとるのは本当に大変です。

ましてやイーグルなんてとんでもない。ゲームの中でもまだ1回しか出していません。

 まっすぐ飛ぶとわかっていて、この難しさ・・。リアルのプレイはかなりハードでしょうね。実際にやったことはありませんが・・。

                  眼鏡

 歯の神経の治療で急性症状がある時に、いきなり消毒の薬を入れたりすると痛みが激しくなる場合があります。

その可能性がある時は、わざと蓋をせずに開放します。(私達はオープンと呼んでいます。)

こうする事によって中に溜まった膿(うみ)等の逃げ道を確保するんです。

しかしこれはあくまでも症状を軽減するための処置ですからこれだけでは治りません。

中のバイ菌をやっつけないといけないので、痛みが治まったら消毒の薬を入れる必要があります。

ただタイミングを間違うと、また激しい痛みと腫れが発現するので、慎重に行わなければなりません。

そのような時は多くの場合治療が長引きます。なかなかバイ菌が死んでくれないんです。

でも中途で治療をやめたりするとまた悪化しますので、根気強く最後まで通って下さいね。







posted by だいすけ先生 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

でかっ!!

 昨日もいつも行く居酒屋さんに寄らせてもらいました。

カウンターに座ると、店の大将が魚のうろこを取っています。かなり大きな魚です。

「なんの魚?」といつものように気軽に尋ねてみました。すると、返ってきた答えが・・

「あらかぶ(カサゴの一種)。」

ええっ!!私が知っているあらかぶは大きくてもせいぜい30cmです。地元の魚で、味噌汁にはもってこいの魚です。

 しかし、そのあらかぶは明らかに50cmは超えています。重さを訊いてみると

驚愕の1.4Kg!!

間違いなく私が今まで見たことのあるあらかぶでは最大です。

どんな調理するんだろう・・。

100412_1932~01.jpg

                   exclamation×2

 電動ハブラシが各社から発売されています。

電動ハブラシ自体は磨き残し部分をカバーしてくれるアイテムとしてとても効果的だと思いますが、どれでもOKという訳ではないんですね。

ただ先端が振動するだけのタイプだと、強い力がかかった時に逆に歯や歯ぐきを傷つけてしまいます。

また、一方向の振動だけだと清掃能力に不安があります。安いものだと100円ショップにも売ってありますが、やはり有名メーカーの高性能な商品を選ぶ方がいいと思いますよ。

2万円前後、またはそれ以上するかもしれませんが、強い力がかかると自動的に止まったり、振動もプラーク(歯垢)を取り除くための計算された動きをしてくれます。

普通のハブラシが基本ですが、よりセルフケアを高めるなら電動ハブラシも一つの方法ですね。


 


posted by だいすけ先生 at 09:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

今日も早起き

 今日も早起きして、マスターズの最終日を見ました。

タイガー・ウッズ選手の猛チャージがあるのかと期待しましたが、およびませんでしたね。結果は皆さんご存知の通り、フィル・ミケルソン選手の見事な優勝でした。

 4日間見て、ここに出て来る選手の技術力にはそれほど差はないように私は感じました。しかし、このわずかな技術の差やほんのちょっとの運でスコアが大きく左右されるみたいです。

そして何よりも精神力ですね。メジャータイトルとなると、かかるプレッシャーも半端ではないでしょう。

最後まで優勝を争ったリー・ウェストウッド選手との差はここにあったように思います。やはり過去に勝った経験のあるミケルソン選手がその点でも有利だったのではないでしょうか。

 心の持ちようは大切ですね。私も常に平常心を保てるようになりたいものですが、それにはまだまだ修行が足りないようです・・。

                   ゴルフ

 新学期が始まって、学校ではもうすぐ歯科検診が行われると思います。

でも、学校で行う歯科検診はあくまでも検診なので、確定診断ではないんですよ。

明らかな虫歯しかカウントしないので、怪しい虫歯は全てCO(シー・オー)と表します。治療しなくても歯ブラシだけで治る可能性があるという観点からですね。

しかしレントゲンを撮ったりすると、間違いなく治療が必要な歯もあります。ですからCOだから大丈夫という訳ではないんです。

 学校からもらった検診の結果と実際に歯医者さんで診てもらった結果は必ずしも一致しません。COが1本でもあったら必ず歯科医院で精査してもらって下さいね。






posted by だいすけ先生 at 09:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ニュースの見出し

 新聞を読めないときなんかは、携帯のニュース欄で情報を収集しています。

すると、今日こんな記事が。

「警察官をひき逃げの疑いで逮捕」

 また警官の不祥事を伝える記事か・・。しかし被害者の救護もしないで逃げるとはひどい警官もいるもんだなぁ。

・・そう思って記事を読んでみると、中身は違っていました。実際は警察官が被害者だったのです。

それなら「警官をひき逃げした疑いで男を逮捕」でしょ。

まぎらわしい表現はやめてほしいですね。ニュースなんだから・・。

                    スペード

 私が住んでいる所は超田舎なので、お年寄りがたくさんいます。

その中でも毎日散歩したりたまに旅行に出かけたりして、人生を楽しんでいるお年寄りに共通して言える事があります。

それは自分の歯がかなり残っているという事です。

自分自身の歯でしっかり食事ができる人は健康面でも強いみたいです。

統計のデータにもはっきりとそれが表れていますし、やはり総入れ歯になって自分の食べたい物が食べられないと色々と不具合が起こってくるんですね。

 老いは誰にでもやってきます。絶対に例外はありません。歯がある今のうちにしっかりとケアをして、一生自分の歯で食べれるようにしていきたいものですね。







posted by だいすけ先生 at 17:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ガソリンスタンド

 地元のガソリンスタンドが閉店しました。

6月にはもう1軒閉店するそうです。私もよく利用していた所だっただけにとても残念です。

 暫定税率撤廃による値下げに期待していたんだと思いますが、それもはかなく夢と消えました。ガソリン業界もかなり厳しいみたいですね。

しかし、エコが推奨されているとはいえ、ガソリンはまだまだ必要なものです。

小売店にマイナスのしわ寄せが集中するシステムなら、国は早急に対策を講じるべきだと思うのですがそれもままならないみたいですね。

 内情がよくわかっていない他業種の私が言うのは変かもしれませんが・・。

                   ガソリンスタンド

 最近のお子さんの歯を診ていると、乳歯と永久歯との交換がうまくいっていない場面によく遭遇します。

その多くはディスクレパンシーと言って、生えてくる永久歯のスペースが足らない事が原因です。

顎が小さいのに大きな永久歯が生えてこようとしているんですね。そのために横や斜めから生えてきたり、重なって生えてきたりします。

対策として邪魔をしている乳歯を抜歯してスペースを確保したりしていますが万全ではありません。やはり矯正が必要な子もいます。

私は永久歯が生え揃った小学5・6年生ぐらいで矯正の必要があるかどうかを判断しています。

 うちの娘も現在矯正を行っています。まだまだ時間がかかりそうですけどね。






posted by だいすけ先生 at 09:15 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

マスターズ開幕

 今年も世界男子ゴルフのメジャータイトル、「マスターズ」が開幕しました。

今回はタイガー・ウッズ選手の復帰第一戦ということで、注目度もよりアップしているようです。

日本からは片山、池田、石川の3選手が出場し、特に池田選手は初日2アンダーと好発進しました。明日以降も頑張ってもらいたいものです。

 メジャーの中でもこのマスターズだけは、毎年同じコースで行われます。オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブですね。

ゲームでこのコースを回ってもその難しさはわかります。特にグリーンの傾斜はハンパじゃないので、ゴルフをやらない私でもプロの凄さを感じずにはいられません。

明日も早起きして見なきゃ・・。

                   ゴルフ


 色んな患者さんを診ていると、職業によって虫歯や歯周病のリスクが多少違うのかなと思います。

例えばタクシーの運転手さんは一般的に重度の歯周病になっている方が多いと感じます。

勤務の関係で生活のリズムが一定ではないからだと思います。

食事や就寝の時間が日によって違うのでしょう、毎日きちんと歯ブラシをと言ってもなかなか難しいようです。また運転中に無意識にくいしばったりしてしまうので、その事も原因の一つだと思います。

また美容師さんは前歯が虫歯になりやすいようです。

パーマ液は強い酸なので、それがついたヘアピンなどを口にくわえて作業したりするからかなと推測します。毎日の事でしょうから前歯は溶けてしまいます。

 傾向ですので全員そうとは言えませんが、リスクを理解した上でのお口のケアが重要になってきます。

歯はその人の財産です。その財産を守るという気持ちがあればそれほど難しい事ではないと思いますよ。

 

 



posted by だいすけ先生 at 09:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ガッツくん

 毎年、長崎唯一の動物園である「長崎バイオパーク」で地元歯科医師会のイベントをやっています。

数年前、そこでちょっとゲームコーナーをのぞいた時です。UFOキャッチャーの中に、

獲ってくれ!!

といわんばかりの位置に商品が置かれていました。

早速100円入れて挑戦すると、いとも簡単にゲット。でもこれがちょっと可愛くないんですよ。

 某元世界チャンピオンをモデルにしたこの商品。その名は

「ガッツくん」。

パペットになっていて、中のレバーを操作すると左右のパンチを繰り出すことが出来るスグレモノです。

ただ、持ち帰ったら娘に「気持ち悪い・・。」と言われてしまった気の毒な奴でもあるんですが・・。

100408_0838~01.jpg

                   パンチ

 患者さんがよく「入れ歯の歯が取れました。」と言って、修理に来院されます。

開業して間もない頃は外れた人工歯(入れ歯の歯)をそのまま付けていたのですが、それだとまた外れやすいし綺麗になりません。

そのため、私の所ではそこに自分で歯を作っています。他の歯医者さんはそうではないかもしれませんが。

 「即時重合レジン」という材料は、液と粉を混ぜれば固まってプラスチックのようになります。これを使って歯を作っていくのです。

そうすると外れる心配はありませんし、磨けばかなりピカピカになります。強い力がかかれば折れてしまう可能性がありますが・・。

でも、もし自分の所で作った入れ歯の歯が外れたら、技工士さんに報告をして改善をお願いしています。

入れ歯の歯が外れる事自体あってはならない事ですからね。




 
posted by だいすけ先生 at 09:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックだけで募金ができます。 ぜひ、ご協力を。 クリックで救える命がある。 r_bana_5.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。