ブログランキング参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。 88x31b.gif にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
banner_23.gif blogram投票ボタン ブログランキング【ブロブロ】

2010年02月28日

もうしません。

 昨日、佐世保から長崎へ行くのに高速道路を使ったんですよ。

この場合、佐世保から一度佐賀県内を通ってから長崎へ向かうルートになります。そのため、ちょっと遠回りになります。

ただ、今まで利用したことがなかったことと時間と料金がどれくらいか調べたかったこともあり、今回やってみました。そしたら、

 めっちゃ高い・・。

ETC積んでないので割引は適用されません。また、途中にちょこちょこ有料道路があるので、総額2500円ほどになりました。

時間はと言うと、無料の一般道路を使ったときより15分ほど早く着くだけです。

もう使わないぞっと。

                  車(RV)

 生活習慣病で最近特に注意をうながされている病気が糖尿病です。

予備軍も含めるとかなりの割合の人が関係している病気だという事は皆さんもご存知だと思います。

実は糖尿病と歯周病には大きな関係があるのです。

 歯周病になると、歯周病菌を倒そうとして血液中の白血球が集まってきます。

そして戦った時に出す物質があるのですが、これがインスリンを阻害するのです。

そのため糖尿病の人が歯周病になってしまうと、相乗効果で重症化してしまうわけです。死に至るケースもまれではありません。

この事から私は、メタボ検診に歯周病検査が入っていないのは、あの検診が本当に医学的根拠に基づいて行われてるのかどうか疑問に思ってしまうのです。

お医者さんに糖尿病と診断された方は、絶対に歯周病にならないように注意して下さいね。






posted by だいすけ先生 at 16:28 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

「およげ!たいやきくん」考

 たまにはどうでもいいことを・・。

昨日FMラジオを聴いていたら、

「なぜたいやきくんは店のおじさんとけんかしたのか?」

という話をしていました。

そう言えばそうだな・・と思い、自分なりに考察してみました。


 まず立場から考えます。店のおじさんは経営者で、たいやきくんは商品ですよね。

そう考えると、芸能プロダクションの社長とタレントの関係に似ています。

職場でのけんかですので、まず思いつくのはギャラかプロモーションの見解の相違です。

たいやき1個の値段設定、あるいはお店の看板やのぼりについての意見が分かれたんではないでしょうか。

 それでも経営者には勝てません。怒ったたいやきくんは海に逃げ込み、そして最後は釣り人に食べられてしまいます。

しかし海に浸かったたいやきは、さぞかしパンチの効いた塩味だったことでしょうねぇ・・。

                   るんるん

 「メインテナンス」の重要性が最近特に言われています。

メインテナンスとは定期的な点検のことです。

治療が終了しても定期的に点検することで治療部位の確認や歯周病のチェックなどが出来ます。それによって良好なお口の環境を長く維持する事が可能になってくるのです。

逆に点検がないまま何年も経過すると、以前治療した所が壊れたり、別の場所で虫歯が進行したりします。

 私の歯科医院では治療が終了しても半年に1回は定期健診に来てもらうようにしています。歯周病に不安がある人は毎月ですけどね。

半年に1回診せてもらえれば、もし虫歯が見つかってもその日のうちに終われますし、歯石の除去も短時間で済ませることができます。

重症になると時間も費用もかかりますので、皆さんは治療が終わっても必ずメインテナンスを受けて下さいね。







posted by だいすけ先生 at 09:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

脱輪

 ご存知の通り、長崎は坂が多くて道が狭いんです。

ある夜、狭い道路で対向車が現れました。ギリギリですれ違える道路の幅です。

車の運転には自信があったので考えました、

「ここは自分がよけてあげないと・・。」

路肩には側溝がありましたが、確認するとフタがしてあります。安心してギリギリまで車を寄せると

ガコッ!!

「何!?何!? 何が起こったの!?」と車を降りて見てみると、その部分だけ溝蓋がしてないんです。ちょうどタイヤ一個分です。

十数メートル続く側溝でそこだけですよ。明らかに罠ですね。まんまとひっかかってしまいました。

 周りの人に手伝ってもらい何とか脱出しましたが、周囲の目は・・

「運転へたくそ」

やっぱりおいらが悪いのか・・。

                    車(セダン)

 歯学部には卒業論文がありません。

そのかわり「歯科医師国家試験」があります。

これに通らなければ歯学部を卒業しても歯医者さんになれないわけですね。

とは言ってもそれほど難しいものではなく、私としては大学の卒業資格の方が100倍大変だったように思います。

 国立大学では国家試験対策はしてくれません。ですから自分でやらなければならないんです。

私も一ヶ月前から実家にこもりましたが、試験そのものがマークシート方式なのであまり辛くはなかったですね。

一緒に受けた同級生も頑張ったみたいで、その年は全員合格できました。

 歯科医になって16年目ですが、卒業後の方が勉強することが多いみたいです。私なんかまだまだですよ。








 
posted by だいすけ先生 at 09:28 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ドブネズミ

 皆さんは”ドブネズミ”を実際に見たことがありますか?

ネズミというのは小さいというイメージですよね。しかし実際は、生きている限り成長をし続ける動物なんです。

下水道は栄養環境がいいようで、そこに生息するドブネズミは大きくなることが多いようです。


 学生時代、そのドブネズミが、どういう訳か家に入り込んで来たんです!!

家内の実家に遊びに行った時のことでした。体調は約30cmはありましたよ。(マジです。尻尾の長さは入れてません。)

ネズミ用の大きなゴキブリホイホイで動きは封じたのですが、どんな病原菌を持っているかわかりません。

怖くてそれ以上のことが出来ませんでした。

おろおろしていたら結局、義父がつかんで外に捨てました。

素手で。

お義父さん、すごすぎる・・。

                  足

 歯周病の治療を行う時には、まず最初に歯ブラシ指導を行います。
きちんと歯ブラシをしてもらう事が治療の大前提になるからです。

例えば、肺がんの治療を行う時に患者さんがタバコをやめてくれなかったらどうでしょう?頑張って治療しても効果があがらない事は明らかですよね。

同じように、歯ブラシをしてもらえなかったら歯周病は治るどころか悪化する一方になってしまうのです。

歯科医は歯周病を治しているのではなく、歯ブラシの効果があがりやすい環境を整えているに過ぎません。実は治しているのは、その人本人なんですね。

患者さん本人に治したい・治りたいと思う気持ちがないと、どんな名医でもお手上げですよ。





                  
posted by だいすけ先生 at 09:30 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

習慣

 昨日はseesaaのメインテナンスで、ブログの更新が出来ませんでした。

たまにサボったりするんですが、毎日の日課になっているので、それが出来ないとなるとなんだか一日調子悪い・・。

習慣って不思議ですね。
気がつけばこのブログの記事数もゆうに400を超えています。

最初は何気なく始めたものでしたが、日課となったことで何の苦もなく膨大な量の記事を書いたことになります。(内容は別として。)

 習慣化することによって最初は不可能と思われたことも可能になったりします。いい事はぜひ習慣化したいものですね。

悪い習慣はなかなかやめられないものですが・・。

                   演劇

 神経の治療をする時に、歯科医の立場からいうとやりやすい歯とやりにくい歯があります。やはり、奥歯はやりにくいですね。

例えば下の奥歯は麻酔が効きにくいんです。ですから、治療にどうしても時間がかかってしまいます。

また上の奥歯、特に左上の奥歯は削った穴を直接見ることが出来ませんので、ミラーをみながら治療することになります。

神経の管も複数ある関係で、けっこう大変なんですよ。ずっとお口を開けていなければならない患者さんも大変ですけどね。


 神経を取ると、歯そのものが死んでしまいもろくなってしまいます。

出来ることならこちらも神経の治療はやりたくありませんので、虫歯は早いうちに治療して下さいね。





posted by だいすけ先生 at 15:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

ペンだこ

 私の右手の中指には”ペンだこ”があります。

学生時代に頑張った(?)なごりなんでしょうけど、カルテ以外ペンをあまり持たなくなった今でもなかなか消えないみたいです。

最近、うちの息子(中1)にもそれらしいのが出来たみたいで、ちょっと嬉しかったですね。


 一方、左手の薬指にもたこらしいものがあります。これもずっと残っています。

最初はなんでこんな所に出来ちゃったのか謎でしたが、すぐにその理由がわかりました。

コントローラーだこ。

初期のファミコンのコントローラーには角がありましたので、そこに当たる部分がたこになったようです。

ちょっと情けない・・。

                  ゲーム

 「過剰歯」というものがあります。

文字通り過剰な歯です。

お子さんのレントゲンを撮った時にたまに見かけますが、上の前歯周辺にある事が多く、ほとんどの場合永久歯が生えてくることの妨げになっています。

そんな時は取り除く処置を行わなければなりません。

「片方の永久歯は生えているのにもう片方がなかなか生えてこない」という時は、過剰歯が存在する場合も考えられますのでレントゲンでの確認が必要ですね。

またその逆で、「先天性欠損」というものもあります。その部位の永久歯がもともと無いんです。

2番目の前歯や小臼歯(奥歯の手前の歯)に多いようです。実は私も右上の2番目の前歯がもともとありません。

しかし、それほど深刻なものではありません。

永久歯が生え揃った時に噛みあわせの管理をきちんと行っていれば、特に問題はないと思います。場合によっては矯正治療が必要な時もありますが。

 私の歯科医院では6歳になったら全体のレントゲンを撮らせてもらっています。虫歯だけでなく、過剰歯や先天性欠損の有無も確認できるからです。

もしも永久歯がなかなか生えてこない時は、お近くの歯医者さんで確認してもらいましょうね。






 
posted by だいすけ先生 at 09:36 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

最近お気に入りのCM

 テレビコマーシャルはあまり見ません。普段は民放よりもBSやCSばっかり見てますからね。

それでも何気なくテレビをつけていたら、あるCMに思わず笑ってしまいました。

森三中のキャッツアイ!!

思いっきりその世代なので、本物とのギャップの凄さに感動すらおぼえましたよ。

いろいろ考えるもんだなぁ・・。

森三中 キャッツアイ

                   人影                                      

 お口の中にも怖い病気があります。代表的なのが悪性腫瘍ですね。いわゆる「癌」です。

早期に発見できればその部分の切除だけで完治することも期待できますが、大きくなってしまうと命に関わります。

 初代貴ノ花親方は口底癌で亡くなりました。舌の下に出来てしまった悪性腫瘍です。

個人的な考えですが、親方は歯医者さんに行った事がなかったのではないかと思います。

もしも定期的に通っていたのであれば、歯科医は異常に必ず気が付きますので違った結果だったでしょう。残念でなりません。

 悪性腫瘍は不潔な環境や喫煙、お口の中を傷つけるようなとがった部分の放置などが誘因となります。

虫歯や、合っていない入れ歯とか冠がそうなりやすいです。心当たりのある方はすぐに対処してください。

 おかしいなと思ったら専門家に診てもらう。大事な事ですよ。





posted by だいすけ先生 at 15:59 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

それを間違えちゃいかんでしょう。

 以前、夜中に母から電話がありました。

夜に電話してくるのは珍しいことです。声もどこか普通と違っています。

父さんと二人で嘔吐と下痢が止まらん・・。

それは大変です。事情をよく聞いてみると原因がわかりました。

 晩御飯にニラを使おうと庭から採ってきたらしいのですが、それはニラではなく水仙の葉だったらしいのです

水仙の葉っぱは毒を含んでいますので、食べたら大変です。すぐに病院へ行くように指示しました。

 幸いなことに大事には至りませんでしたが、よく言っておきました。

そんなんで死なれたら、喪主の俺はどんな顔すりゃいいの!?」って。

                   あせあせ(飛び散る汗)

 「口臭が気になる」と訴える患者さんがよくおられます。

そういう方は、気にしている分よく歯ブラシをしているので、実際は特に問題がない場合が多いみたいです。

でも本当に口臭がある人は、必ず原因があります。内臓系以外でお口の中に原因がある時は次のような事が考えられます。

 まず疑うのは歯周病です。歯周病特有の口臭がありますね。歯ぐきのなかでバイ菌が繁殖して膿とか出してる訳ですから、かなりのニオイになります。

虫歯の放置も原因になります。穴が開いて神経が腐ったままにしているのですからニオイもあります。またその穴に食べ物が詰まるのでなおさらです。

歯の清掃を考えていない冠などの被せ物によるものもありますね。掃除ができないので汚れが溜まるのは当たり前です。そこからニオイを発してしまうんですよ。

あと、舌苔(ぜったい)といって舌についた汚れが原因になることもあります。

 知り合いのお爺さんの口臭が気になったので診せてもらうと、歯と歯の隙間を他の歯医者さんで埋められていました。

これでは掃除ができないのでニオイの原因になります。やり替えた今では全く臭わなくなりました。

人付き合いにも関係しますので、口臭には注意しましょう。公衆の迷惑にならないように・・。







                   
posted by だいすけ先生 at 09:58 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

FXはじめました。

 1年ほど前からFX(外国為替証拠金取引)に興味を持ち始めました。

勉強会にも参加し、これまでずっとバーチャルで練習していたんです。バーチャルFXっていうサイトですけど。

まずは小額からということで、ちょっとだけ入金。とりあえず今下がっているユーロ/円でやってみることにしました。

 FXは勉強すればするほど難しくなるようです。

と言うのは、指標となるファクターや理論がたくさんあるんですが、どれも絶対ではないんですよ。

自分の中で整理して、自分独自の一定のルールに基づいてやるしかなさそうです。

私は素人なので、単純に下落の後狙いです。この前1ドル84円台をつけた時みたいな。

あとは傍観に徹した方が賢明かもしれません。長く続けたいですからね。

                   パスワード

 金属冠などを歯に装着する際、使用する材料が「セメント」です。

もちろん歯科用ですので、工事現場で使うセメントとは全く違います。当たり前ですが・・。

以前はリン酸亜鉛セメントやグラスアイオノマーセメントといった固まって止めるセメントが主流でしたが、現在はレジンセメントというものがよく使われています。

くっつける面をギザギザにしてそこに侵入しながら固まるのでより強力です。しかし用途によっては以前のセメントを使うこともありますけどね。

 いくらセメントの質が向上しても、噛みあわせや虫歯を考慮しないとすぐにはずれます。

冠がはずれた時は、これだけ強いものでつけているのにはずれた訳ですから必ず原因があります。

はずれた冠を持っていっても、必ずしも元に戻せるとは限らないのはそういう理由なんですよ。







posted by だいすけ先生 at 09:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

ラジオショッピング

 先日、車でFM放送を聴いていたらラジオショッピングをやっていました。

その時の商品が、なんと「印鑑」

そんなものまでラジオショッピングで売らなくても・・と思うのですが、まぁ商売ですからありなんでしょう。

しかし水牛の角を使っている割りには安すぎます。3本セットで1万円って。

 私が使っている実印や銀行印などは、知り合いの印鑑屋さんに彫ってもらいました。

それでも知り合い価格で1本2万円以上しましたよ。

本物の材料を使ったらそれくらいはするでしょう。

 デフレの時代でも、安ければいいというものでもないと思います。

消耗品なら別ですが、「安かろう、まずかろう」とか「安物買いの銭失い」とかにならないよう注意しましょうね。

                   サーチ(調べる)

 皆さんは「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」という言葉をご存知でしょうか?

これは、誤って口から肺にバイ菌を侵入させてしまった事が原因で起こる肺炎です。

つまり、飲み込むつもりが気管に入ってしまうのです。

健常な人は、気管に唾液などが入ると激しくむせます。しかしお年寄りになるとその反応が鈍くなり、多少の唾液なら平気になってしまうのです。

そんな時にお口の中がバイ菌だらけだったらどうなるでしょう。簡単に想像できますよね。

 お年寄りが”老衰”として亡くなる原因のほとんどが肺炎です。

肺に入ったバイ菌を殺せずに呼吸困難で亡くなることが多いようです。

このようにお口の中が汚れていると虫歯や歯周病も怖いですが、肺炎の原因にもなります。特に寝る前の歯ブラシは絶対に必要ですね。








posted by だいすけ先生 at 09:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

地デジ難民

 2011年の地デジ化に向けて、テレビで盛んに呼びかけていますよね。

うちでは4年ほど前に地デジ対応のテレビに買い換えました。ディスクレコーダー内臓のけっこういいやつです。

しかしまだアナログ放送を見ています。たらーっ(汗)

万全の体制で臨んでいるのですが、肝心の電波がまだ来てない・・

田舎なのでサービスの遅れは覚悟していました。でもうちの町内で、私の家の周辺だけ電波が来てないってどういうこと!?

数キロ離れた実家は、アナログ放送さえろくに映らない地域だったのに、今では

「え?!お前んとこ映んないの?」だって。

地デジ難民は今日もアナログです・・。

                   TV

 歯科治療はほとんどすべて外科治療です。ですから、患者さんへの感染に対しては最大限の注意を払わなければいけません。

最も気を付けないといけないのが肝炎ですね。もしも健康な患者さんに感染させてしまったら大変な事になります。

そこで、使用する器具は高温・高圧滅菌や薬剤での消毒、またはガスを使って清潔を保つようにしています。

そして患者さんを診る時には、手をしっかり洗うように心がけています。

また、患者さんが使うコップは紙コップを使用して使い捨てにしています。

使い捨てと言っても医療廃棄物扱いなので、処分は業者さんにお願いしなければなりません。麻酔の針や型を取る時に使う材料(アルジネート印象剤といいます)もそうですね。

 患者さんが安心してお口を開けられる環境を作る事も、歯科医の重要な仕事です。

何事も清潔が第一ですね。






posted by だいすけ先生 at 11:31 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

へーコキましたね

 大学卒業前の臨床実習をしていた頃です。

実習室は一般の歯医者さんのように有線放送が流れていました。普段は日本の歌謡曲です。

 ある日、一風変わった童謡のような曲が・・。よく聞いてみるとなんだか変なことを言っています。

♪ へ〜こきましたね、あなた〜 ♪

なんと”おなら”の歌のようです。でもその曲調が「小さい秋見つけた」を彷彿させるような物悲しい感じなんですよ。

不覚にも、CDを買ってしまいました。

 You Tubeで見つけたので見てみると、普通のおっさん達が変な格好で歌ってます。なんであの格好なんだろう?!

 でも”目にしみる”おならは嫌だなぁ・・。

Men's 5 「 へーコキましたね」

                   ダッシュ(走り出すさま)

 歯ブラシをする時にどうしても届かない場所があります。

歯と歯の間ですね。できるだけ毛先を入れてあげることは出来ますが、完全ではありません。

そこで登場するのが、歯間ブラシやフロス(糸ようじ)です。

これは歯ブラシの補助器具で、ブラッシングの後に使用します。

どちらも歯と歯の間を掃除する道具ですが、歯間ブラシにはL、M、Sなどのサイズがあって、その隙間隙間で適した大きさがあります。

またフロスは上手に使うのが少し難しいので練習が必要です。

そのため、どちらも歯科医院で専門的な指導を受けてから使用するのが望ましいですね。

 両方ともうまく使えるようになったら素晴らしいことです。いつもツルツルの歯で過ごせると思いますよ。





  
posted by だいすけ先生 at 09:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

残念!!上村愛子

 昨日は朝から「女子モーグル」を見ていました。

日本期待の上村選手でしたが、あと一歩でメダルには届きませんでした。残念でしたね。

でも、素晴らしい滑りだったと思います。自分の力を十分に発揮出来たのではないでしょうか。

 直前の選手がほぼ完璧に近い滑りをしただけに、プレッシャーは相当なものだったと思います。その中でのあの滑りですから賞賛しかありません。

 一昨年頃から、ワールドカップで常に表彰台に上るようになった上村選手ですが、逆に高得点を取る方法を他の選手に教えてしまった感があります。

つまり、他の有力選手が上村選手の滑りを盗んじゃったんですね。あのターン技術をオリンピックまで隠しておけば良かったのかもしれませんが、そうもいかないでしょう。

 いずれにしても素晴らしい滑りでした。そして、ジャンプアップして入賞した村田選手にも大きな拍手を送りたいと思います。


 ・・・おやじギャグを言ったあとの”すべり”には、私も自信があるんだけどなぁ・・。

                   スキー

 虫歯ができる場所は、年齢によって違います。

若い時は歯と歯の間や奥歯の溝の所にできやすいのですが、お年寄りになると歯の根っこから虫歯が進行します。

歯の表の方はエナメル質という硬い組織に守られていますので、埋めるだけの治療で済む場合がほとんどです。

でも根っこからの虫歯は、すぐそこに神経が通ってますのでそうはいきません。

多くの場合、神経の治療を行わなければいけなくなります。

ブラッシングも年齢に応じた方法が必要です。また、その人その人で注意して磨かないといけない場所が違います。

歯医者さんでブラッシング指導を受けて下さいというのは、そういう理由なんですね。




         
posted by だいすけ先生 at 08:51 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

別府の温泉

 私がまだ受験生だった頃の話です。

受験のため、父と二人で大分へ行くことになりました。当時は高速道路も未整備で、けっこう長い道のりでしたね。

温泉地ですからまずはお風呂です。宿泊地に到着するとすぐ、二人でお風呂場へと向かいました。

「男」と書かれている脱衣所で服を脱ぎ、いざ温泉へ。大きなお風呂でとても気持ち良かったのを憶えています。

しかし、ここで異変が・・。

なんとおばちゃん達の団体が入ってきたのです!!

脱衣所は男女別でも中は同じだったんですね。

迫るおばちゃん達の裸体!!

なすすべもなく私達二人は、お風呂の片隅で小さくなっているだけでしたよ。

おばちゃん軍団恐るべし・・。(ちなみに大学は合格しました。行きませんでしたけど。)

                   いい気分(温泉)

 患者さんを治療したら、診療録に記載しないといけません。これがカルテです。

よく「ドイツ語で書いているんですか?」と聞かれますが、そうではなく日本語と英語ですね。英語も略称ばっかりですが。

なぜ英語を使うかというと、一番の理由は日本語で書くと大変だからです。

例えば「急性化膿性歯髄炎」は「急化Pul」でいいですし、「可撤性部分床義歯」は「RPD」でOKなんです。

カルテは正式な文書です。うその記載をしたり歯科医以外の人が書いたりすると、法律で罰せられます。

どこでもそうだと思いますが、患者さんが希望すればいつでもお見せするようにしています。

もし治療に疑問がある時は、カルテを見せてもらって説明を受けましょう。

正当な理由がないのに見せられないという歯医者さんなら、行かない方がいいかもしれませんね。





posted by だいすけ先生 at 09:36 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

バンクーバー冬季オリンピック

 世間はバンクーバーオリンピックで盛り上がっているようですね。

思い返してみると、テレビのハイビジョンの凄さを初めて実感したのが前回のトリノオリンピックでした。

何しろ、雪の一粒一粒が輝いて映ってましたからね。とても感動しました。

あれから4年経ったんですね。本当に月日の流れるのは早いものです。

 
 話は変わりますが、相変わらずマスコミの報道が過熱しています。

日本選手を応援する気持ちは私も同じなんですが、あまり過熱しすぎるのもどうかと思うんです。

メダルを期待されている選手にはかなりのプレッシャーでしょう。

私個人は、日本代表として持てる力を最大限に発揮してくれればそれでいいと考えています。

「なぁーんだ、金メダル取れなかったじゃん。」という雰囲気がとても嫌なんですよね。選手は精一杯やったというのに・・。

 世界最高レベルの技を見れる場ですから、私はそこに注目していきたいと思っています。

スキーの”ダウンヒル”とか凄すぎですからね。

                   スキー

 私の歯科医院は小児歯科も標榜していて、子供さんの治療も行っています。

乳歯と永久歯は似ているようでけっこう違います。

そのため大人と同じ治療が行えない事が多々あるんですよ。でも一番困るのは、大泣きしたり頑なに口を開けてくれないお子さんですね。

そんな時、私の歯科医院ではまず最初に、そのお子さんとの信頼関係を築く事に専念します。

ハブラシやお口を開ける練習をしたりして、「この人は味方なんだ。」と思ってもらえるように努力します。

そうは言ってもなかなか難しく、その日はそれで終わってしまうことも良くありますね。

連れて来られたお母さんとしては、その日のうちに終わらせたいと思うでしょう。しかし、自ら治療しようと思うまで気長にやる事を説明し、理解して頂けるようにしています。

個人差はありますが、どんなお子さんでも自分で出来るようになる日が必ずやって来ます。

するとそれが自信につながるみたいで、その次からは他の子のお手本になってくれます。お母さんも、お子さんの成長が間近で見れるので嬉しいみたいですね。

 大人だって信頼できない歯科医には口を開けたくないでしょう。子供さんも同じなんですね。




posted by だいすけ先生 at 08:59 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

場末のパチンコ屋さん 2

 20年ほど前のまた昨日のパチンコ屋さんでの出来事です。

お客もほとんどおらず、ほぼ私一人の状況でした。その時は調子が良くて、4千円ほど勝っていたんです。

すると、いきなり店員のおじさん(50歳前後)が私の隣の席に座りました。

「・・店員さんが台に座るなんてどういうこと!?」と思っていると、そのおじさん、すぐに話しかけてきたんです。

「調子良さそうだね。いつも来るの?」

そう言いながら、私のひざを触ってきたんです!!

どうやらある種の変わった趣味をお持ちの方のようです。さすがに身の危険を感じた私は、すぐに逃げて帰りましたよ・・。

                   バッド(下向き矢印)

 歯科の麻酔で気分が悪くなる方がたまにいらっしゃいます。

一種のアレルギーが存在するのは確かですが、精神的原因であることが多いようです。

恐怖心や不安感がピークの時に注射をされたら、誰でも気分悪くなりますよね。

私のところでは麻酔の必要性を十分説明した後、出来るだけリラックスさせた状態で行うようにしています。

特にお子さんの時は、仲良しになってからじゃないとなかなかさせてもらえませんからね。

病院での注射もそうですが、深呼吸をしたりしてリラックスすることが大事だと思いますよ。







posted by だいすけ先生 at 08:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

場末のパチンコ屋さん

 今はもうないのですが、20年ほど前、隣町に小さなパチンコ屋さんがありました。

大学生だった私は、実家に帰ってきた時にちょっと暇つぶしに寄ってたんですよね。

いわゆる”羽もの”と呼ばれる機種を打っていた時です。

Vゾーンに玉が入って玉がたくさん出だすと、店員さんがおもむろに金属の棒(1m強)を私に手渡してくれました。

「なんですか?これ?」と尋ねると、

玉がつまるのでその時はこれで上のパイプを叩いて下さい。

・・・・。

                   がく〜(落胆した顔)

 歯科用の椅子(ユニット)に標準装備されている3ウェイシリンジというものがあります。

これは、左のレバーを押すと圧縮空気、右は水、同時に押すと霧状の水を噴霧してくれるという優れものです。

空気・水・霧なので3ウェイなんですね。

これ1つで乾燥や洗浄、粉塵の吹き飛ばしなど、あらゆる作業で活躍してくれます。

と言うか、これがないと歯科治療は行えないと言っても過言ではないでしょう。

今度歯医者さんに行った時、見つけてみてください。

TS3J0019.jpg




posted by だいすけ先生 at 09:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

鬼役は誰か!?

 2月3日はうちでも節分の豆まきをしました。

豆まきをする時には、誰かが鬼の役をしなければなりません。父親がその役を担うのが一般的でしょうね。


しかし、私自身それは納得できません。そこで家族の意見で決めようと言う事になりました。

その結果・・

2人の子供たちの意見は一致して「お母さん」

つまり、うちの家内が鬼役に最適という判断です。いつも口うるさく怒られてるからでしょうね。

(大きな声では言えませんが、その意見には私も賛成です。)

もちろん、本当に叱らないといけない時は私の出番です。でも普段は家内に任せてあるので、まぁ当然の評価かな?!

しかし、仕事中でその豆まきに参加出来なかったことが残念でなりません・・。

                   るんるん

 よく患者さんから「一日何回ハブラシしたらいいですか?」という質問を受けます。

もっともな質問ではあると思いますが、ハブラシは回数ではないのです。

普通、毎食後と就寝前に磨いて下さいと答えますが、自己流では何回磨いても必ず同じところを磨き残します。

ですからまず最初に、歯医者さんでブラッシング指導をきちんと受けて下さい。その上で毎食後と就寝前に磨けば、かなり理想的ですね。

そうは言っても、外出先で食事する事もあるかと思いますので、なかなか毎食後という訳にはいかないでしょう。

それならば、寝る前にしっかり磨いてください。

虫歯菌や歯周病菌は寝ている間に繁殖します。出来るだけお口の中を清潔にしておけば、繁殖を最低限に抑えることができます。

寝る前に時間をかけてしっかり磨く。一番効果的な方法ですよ。





posted by だいすけ先生 at 09:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

町内駅伝大会

今日は私の住む町の町内駅伝大会です。

今回は、常連で寄らせてもらっている居酒屋さんのチームで記録係として参加しました。

最初は「走れ!」と言われたのですが、命に関わると思って丁重にお断りしたんです。

でも、私よりも年長の方が多数エントリーしていますので、すごいなぁと思うと同時に少し情けないような気も・・。

この後は打ち上げです。

何もしてない私ですが、モツ鍋にはガッツリ参加しますよ〜。




posted by だいすけ先生 at 11:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

過酷なパイロット

 子供の頃、テレビで様々なロボットを題材にした番組を見ていました。

マジンガーZとかゲッターロボとか・・。その中でも群を抜いてパイロットが過酷だったものがあります。

「スーパーロボット レッドバロン」

最近はバイクを売っているようですが、このロボット、私の記憶している限り搭乗口が耳からなんです

しかもはしごを登っていかなければなりません。はしごですよ、はしご。

ロボット自体が横になっていればかなり楽でしょうが、常に直立しています。雨風が強い日は本当に大変でしょう・・。

明らかな設計士のミスですしょうね。 耳て・・。

redbaron_l.jpg

                   耳

 歯科用の道具で「エヴァンス彫刻刀」というものがあります。

これは金属冠などを作る時、蝋(ろう)で元の形を整えるために用いる小刀みたいな物です。

軽くて丈夫、しかも安いので、本来の目的以外にも色々重宝してるんですよ。

封書や小包を開ける時のペーパーナイフとしても使えますし、簡単なマイナスドライバーとしても使えます。

その中でも一番使えると思うのは”耳かき”です。

意外かもしれませんが、ナイフの反対側がスプーンの形をしていて、これが耳かきにちょうどいいんです。

ただ良く切れるので、耳の中を傷つけないよう注意が必要ですけどね。

私のデスクの横には必ず置いてます。他の先生は違うかもしれませんけど・・。

TS3J0016.jpg




posted by だいすけ先生 at 09:20 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックだけで募金ができます。 ぜひ、ご協力を。 クリックで救える命がある。 r_bana_5.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。