ブログランキング参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。 88x31b.gif にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
banner_23.gif blogram投票ボタン ブログランキング【ブロブロ】

2010年01月31日

ヒラスのカマ

 昨日、近所の居酒屋さんに寄らせてもらいました。

いつものように焼酎を飲んでいたのですが、何か口さみしい・・。

それで、店長お勧めの”ヒラスのカマ”を注文したんです。ヒラスの頭の部分ですね。

普通に塩焼きでお願いしました。そして、口にしたところこれが・・

めちくちゃ美味い!!!

海のそばに住んでいるので、魚関係では舌が肥えてると自負する私も参ったの一言です。醤油をかけたことさえ後悔するような美味さでした。

 食べる前に写真を撮っておくべきでした。でも気付いた時にはもう後の祭りです。

また今度注文しようっと。その時は写真をアップ出来るようにしますね。

                   わーい(嬉しい顔)

 昨日のフッ素のお話の続きです。

フッ素を摂取するには主に4つの方法があります。

1つ目は、フッ素入りハミガキ粉で毎日のブラッシングをする事です。

これは買ってくるだけで出来ますので、最も手っ取り早い方法ですね。

2つ目はフッ素洗口と呼ばれるものです。

幼稚園や小学校で行われることが多いですが、昼休みなどにフッ素溶液でブクブクうがいをする方法です。

3つ目はフッ素塗布です。

これは歯医者さんに行って、フッ素溶液を歯に直接塗る方法です。うちの歯科医院では3ヶ月に一度塗るようにしています。

4つ目はフロリデーションといって、水道水にフッ素を含有させる方法です。

これだと水道水を利用するだけで虫歯予防になるのですが、日本には厳しい水道法があり、なかなか難しいみたいです。

でも実際に行っている地域もあって、やはりそこでは虫歯が少ないみたいですよ。




posted by だいすけ先生 at 13:56 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

ペット業界は不況知らず!?

 うちの実家では小型の柴犬を飼っています。

自分を犬だとは認識していないようで、「なぜ自分だけ食事のメニューが違うのか」と常に疑問を感じているようです。

そんなところが可愛かったりします。


 世の中は不況の嵐ですが、ペットに関してはあまり影響ないみたいですね。

血統書付きの高額なワンちゃんがペットショップに並んでいますが、入れ替えが早いようです。売れてるんでしょう。

グッズ類も驚くほど高価なものが多いにもかかわらず、よく流通しています。

少子化の一方でペットを飼う方が増えたからでしょうか。

わが子同然ですからお金に糸目をつけないのはよくわかります。

・・でも今の時期ならわかりますが、夏に服を着せてるのはどうなんでしょ。

多分そのワンちゃんは迷惑していると思うのですが・・。

                   犬

 前にも触れたかもしれませんが、今日はフッ素についてお話しします。

皆さんご存知のように、フッ素は歯を虫歯に対して強くする働きがあります。

ある地域の人達だけ極端に虫歯が少なかったので、そこの井戸の水を調べたところフッ素が多く含まれていたという事実からこの事が判明しました。

歯の表面はハイドロキシアパタイトという成分で成り立っています。

非常に硬いのですが、酸に弱いという弱点を持っています。

そこでフッ素を用いることでこれをフルオロアパタイトという酸に強い成分に変えて、その弱点を補うというわけですね。

フッ素と言ってもフライパンなどのフッ素加工とは全く違うもので、主にフッ化ナトリウムを使っています。

歯科医師から管理されていれば、安全性には全く問題はありませんよ。





posted by だいすけ先生 at 09:36 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

予期せぬ訪問者

 家のチャイムが鳴って慌てて対応に出てみると、宗教団体の勧誘だったという経験はありませんか?

その方達も一生懸命なんでしょうが、特に忙しい時なんかだと本当に困りますよね。

 今日はその防止策をご紹介しましょう。

 逆の立場になって、自分がその勧誘員だと仮定します。そして、「ここはやめとこう。」と考えるのはどんなところでしょうか。

それはずばり”他の宗教団体”です。

家のドアに「××の会本部」とか「××教総本山」とか適当に考えて、小さな張り紙をしておくのです。

間違いなく勧誘には来ませんよ。

 ・・ただ近所から変な目で見られたり、入信希望者が訪れるといったリスクもありますが・・。

                   獅子座

 「虫歯予防して虫歯がなくなったら、歯医者さんは困るんじゃないですか?」と良く言われます。

一般の人から見ると、お酒屋さんが禁酒活動しているみたいに見えるかもしれませんね。

でも違うんですよ。その逆なんです。

もしも皆さんが虫歯や歯周病で歯を失ってしまったら、歯科医は歯をさわる事が出来なくなってしまいます。

そうなるとただの入れ歯屋さんですよね。それこそ仕事が無くなってしまいます。

皆さんの歯を守ることは、自分達の仕事を守ることにもつながっているんです。

将来的に歯科医というのは、虫歯や歯周病を治すことではなく、お口の健康を予防しながら管理する職業にシフトしていかなければならないと思っています。

入れ歯なんか作らないでいい時代が来ればいいですね。




posted by だいすけ先生 at 09:13 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

1/350

 今、私が一番欲しいもの・・それは・・

宇宙戦艦ヤマト 1/350、プラモデルです。

いい歳したおっさんが・・と思われるかもしれませんが、欲しいんです。と言うか、作りたいんですよ。

 思いっきりその世代ですし、プラモデルを作るための道具は揃っています。(歯科医だけに)

 ただ問題はその”価格”なんです。

楽天で探すと4万円以上、ヤフオクでも3万円を超えます。ちょっと高すぎやしませんか?

 私の子供時代の感覚では、プラモデルは安いというイメージがあるものでちょっと躊躇しています。

どうしようかなぁ・・。

ヤフオクに出てた写真です。勝手に拝借しちゃいました。

max36662002-img600x450-1264566314710xae48743.jpg

                   ぴかぴか(新しい)

  よく患者さんが「差し歯」という言葉を使います。

実を言うと「差し歯」という言葉は歯科用語にはないのです。

根っこに土台を立てているものか、単に冠をかぶせている前歯の事を指していると思われますが、私もはっきりとはわかりません。

いずれにしても前歯というのは間違いないようですね。

保険診療で、前歯にかぶせる表が白い冠の事を「前装冠」と呼びます。

糸切り歯までは、保険で白い歯がちゃんと入りますよ。

ただ美しさや耐久性を求めるなら、やはり自費診療がお勧めです。使う素材が全く違いますからね。



                  
posted by だいすけ先生 at 09:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

映画のロケ

 もう10年近く前の話ですが、私の住んでいる崎戸町で映画のロケがありました。

藤原竜也主演の「バトルロワイヤルU」です。高校生達が生き残りをかけて戦うという映画です。

 崎戸町は以前炭鉱で栄えた町です。そのため今では廃墟となったアパートなんかがそのまま残っているんですよ。

それを利用して”無人島”という設定で撮影したみたいです。確かに無人島みたいなもんですが・・。

 どんな映画だろうと、DVDをレンタルして見てみました。

・・・最悪です。

最後まで見るのがかなりの苦痛でした。今まで見た映画の中で間違いなくワースト3に入る出来栄えだったと思います。

強いて挙げれば、エンドロールに地元の見慣れた会社や団体が流れていたことだけがちょっと面白かったかな?

 せっかくの地元ロケだったのに残念です。

でも片島(すぐそばにある本当の無人島)に、アメリカがミサイル打ち込む設定には笑ってしまいましたが・・。

実際はいい釣り場のようですよ。

                   カチンコ

 お医者さんでも言える事ですが、治療は対症療法と根本治療に大きく分けられます。

対症療法とは、今困ってる症状を抑える治療です。

一番わかりやすい例が「痛み止め」ですね。痛みを抑える事はできるかもしれませんが、その原因を治療するものではありません。

根本治療とは、その名の通り原因を治療するものです。

その症状が出ている原因を突き止め、それを改善しようとするものです。これが本来の治療ですね。

しかし患者さんはその症状を治してもらいたくて来院されているわけですから、まずそれを解決しなくてはなりません。

その後、この対症療法と根本治療をうまく組み合わせて治療を行います。

 一番良くないのは市販の薬で症状だけ抑えて、そのままにしておく事です。次に症状が出たときは、前よりもひどくなっている事が多いからです。

病気も臭いも元から絶たなきゃダメですよ。


 

posted by だいすけ先生 at 09:18 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

はつ恋

 最近、福山雅治氏の「はつ恋」をよくカラオケで歌ってます。


初恋・・。自分はどうだったか思い出してみると、あれは確か小学校4年生の頃だったと思います。

 ある日、うちのクラスに女の子が転校してきました。とても色白で、まるでお人形さんのような子でした。

別に意識していたわけではないのですが、これまでに経験のない感情を自分の中に感じて、ただ戸惑っていただけだったようです。

 結局何も言えず、その子はまた転校していってしまいました。


 それから10年以上の時が経過・・。

地元の大学に進学しキャンパスを歩いていた時、なんとその子が前から歩いてきたんです。 なぜかすぐにわかったんですね。

向こうは気づかなかったようです。そしてただすれ違いました。

 どうしてかって? それは・・

だいぶイメージ変わってて、タイプじゃなくなってたからです!!

ちゃんちゃん。

                   失恋

 歯医者さんで入れる金属の冠などは、全て技工師さんが鋳造という方法で作っています。

これは完成型をワックス(ろうそくのろうみたいなやつ)で作り、それを金属と入れ替える方法です。

ですからどんな形でも作ろうと思ったら作れるんですね。

技工師さんに金属とデザイン画を渡せば、オリジナルのアクセサリーも作ってくれます。実際、宝飾店に職変えした技工師さんもいるくらいですからね。 

それからネイルアートに使う材料も、歯科で使う即時重合レジンというやつです。

あの筆などで爪に乗せると固まる材料ですね。あれは入れ歯のプラスチックと同じものなんです。

こう言うとちょっと身近に感じるでしょ。





posted by だいすけ先生 at 09:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

あぶく銭

 ギャンブル等で勝ったお金をよく”あぶく銭”って言いますよね。

でも私は、世の中にこのあぶく銭は存在しないと思うのです。


 通常、お金は労働の対価としてもらえます。汗水たらして働いたお金ですね。

それに対して一般に言われるあぶく銭は、自己資産減少のリスクを乗り越えて勝ち取ったものです。

どちらも立派なお金です。働いて得たお金の方が価値があるというわけではありません。どちらも同じなんです。

 決してギャンブルを推奨しているわけではありません。

ただ、「あぶく銭だから」と浪費してしまうことは良くないと思うんです。

だってそれじゃそのお金がかわいそうですもんね。

                   銀行

 噛み合わせが大事なのは入れ歯も同じです。ただ総入れ歯の場合は総入れ歯用の噛み合わせがあります。

歯がある人と同じにしてしまうと、前歯で噛んでしまうのですぐ外れちゃうんですよ。

ですから奥歯でしか噛めないようにわざと作ります。

それでも人それぞれ噛み方が違いますから、合わせるのは経験と技術が必要でけっこう大変です。

僕の考えですが、歯科医の仕事で最も難しい仕事の一つだと思います。

でも皆さんは入れ歯にしなくていいようにして下さいね。 



posted by だいすけ先生 at 09:30 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

将棋ゲーム

 頭を使うテーブルゲーム系は好きな方です。

しかし、私の将棋の弱さは天下一品です。 よほど向いていないんでしょうねぇ・・。

 先日パソコンが初期化されてしまったので、無料の将棋ゲームをダウンロードしたんです。で、やってみると・・

これがめちゃくちゃ強い!!

というか、私がめちゃくちゃ弱いのかもしれません。だって、初級のCPUにボコボコにされてますから。

 そのくせ負けず嫌いな性格なので、対人では将棋をしないようにしています。だって負けたら悔しいですもん。

麻雀なら自信あるんだけどなぁ・・。

                   スペード

 以前、噛み合わせはとても大切というお話をしました。

その中でもよくある噛みあわせの不具合に、「咬合性外傷(こうごうせいがいしょう)」というものがあります。

歯並びが悪かったり、合っていない冠が装着されていたりすると起こりやすいもので、噛むたびにある一定の歯に強い力がかかってしまう状態のことをいいます。

放っておくとその歯がグラグラしてきて、最後には抜かなくてはならなくなってしまうのです。

そうならないための方法として、「咬合調整(こうごうちょうせい)」を行います。

これは部分的に削ることによって、その歯を強い力から解放しておげる処置です。

でも、その人のもともとの噛み合わせを壊してしまったら元も子もないので、細心の注意が必要です。

うまくいけばグラグラしていた歯も元通りになります。もちろん歯周病の治療も併せて行う事は必要ですけどね。




posted by だいすけ先生 at 10:50 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

龍馬伝

 今、NHKの大河ドラマでは「龍馬伝」が放送されています。

坂本龍馬が福山雅治ほどの色男だったかどうかはわかりませんが、かなり人気があるみたいですね。

 うちの近くのバス停兼船着場にも、その大きなポスターが貼ってあります。

しかし、その貼ってある位置が変なんです。天井につきそうなくらい高いところに貼ってあるんです。

なんでも各地でポスターの盗難が相次いでいるためにそうしたらしいのですが、確かにあの高さなら、脚立かなんか持ってこないと持って帰れないでしょう。

 そんなに人気なら販売すればいいのに・・。実際やってるのかな?

100120_1719~01.jpg

                   映画

 今日は歯のけがについてお話しします。

よくお子さんが転んで前歯を強打したりしますよね。その時の状況は、大きく3つに分けられます。


 一つ目は、歯が折れてしまった時です。

先端が欠けてしまった程度なら放置していてもさほど問題はないのですが、神経に達するようなヒビがあったり、折れて神経が見えてたりするとかなりの激痛を伴います。

そのような時は多くの場合神経の処置が必要になります。

 二つ目は、歯が脱臼した時です。

グラグラしている時は、隣りの歯と固定したりして安静を保てば元に戻る事も期待できます。

完全に抜けてしまった時は、抜けた歯を歯医者さんに持っていって下さい。

その時に大事なことは、根っこの部分を触らないことです。

水で軽く流して砂などの汚れを落とした後、牛乳につけて持ってきてもらえればOKです。元あった場所に戻すことも可能なんです。

 三つ目は、一番重症で、顎の骨の骨折です。

これは口腔外科での専門的な治療が必要です。

でも歯医者さんで顎に影響があるかどうかは判断できますので、いずれにしてもすぐにかかりつけの歯科医院に行かれる事をお勧めしますよ。





posted by だいすけ先生 at 09:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

インプラントの使い回しだと!?

 ブログをされている多くの歯科の先生がこのことを取り上げています。

インプラントの使い回し!!

愛知県のある歯科医院で行われていたようですが、考えられません。

って言うかこんなことするやつは大馬鹿野朗ですね。

インプラント(人工歯根)というものは、無菌状態で使用しないと意味がありません。

また、チタンの表面に骨と結合しやすいように特殊なコーティングが施されていますので、一度使ってしまうと二度と使うことは出来ません。

当たり前のことです。

100%失敗するのは明らかで、さらに感染症をひき起こす可能性もあります。まさしく傷害罪そのものです。

 この歯科医師もどきは保険医資格も剥奪されているようです。つまり保険診療の不正請求を繰り返してきた人物でもあったようです。

患者さんを騙してまでお金儲けがしたかったんでしょうか。


 ほとんどの歯科医は日々患者さんのために必死に頑張っています。

でもこんな大馬鹿野朗一人のせいで、また歯科医師のイメージが悪くなることが残念でなりません。



 「おかげさまで良く噛めるようになりました。

という患者さんからの感謝の言葉が、歯科医師にとって最高の報酬なんですけどね。




posted by だいすけ先生 at 09:00 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

一切持ち込み可

 また試験の話題か・・と思われるかもしれませんがご勘弁を。


大学の教養学部の定期試験で、”一切持ち込み可”というテストがありました。

科目は英語だったと記憶しています。

辞書やノートを参考にして回答することが許可されているわけですね。とても寛大な先生です。

 しかし一切持ち込み可となると、必ず良からぬことを考える学生が現れます。

ある学生は、試験中にアメリカ人の友人を連れてきました。人を持ち込んだらいかんでしょ。

またある学生は、あろうことか缶ビールを持ち込んだんです

さすがに退場処分でしたね。もしかして身を挺したウケ狙いだったのかも・・。

 翌年からこの”一切持ち込み可”の文字がそのテストから消えたことは言うまでもありません。

                   メモ

 私の歯科医院では矯正はしておりませんが、よく来院されたお子さんのお母さんから歯並びについて相談を受けます。

現代人の顎は小さくなってきているので、新しく生えてくる大人の歯(永久歯)のスペースが足りなくて、重なったり横から生えてきたりするんですね。

私の所では乳歯が生え変わった小学校高学年頃まで様子を見て、必要ならば矯正の専門医を紹介しています。

自分自身歯並びが悪くコンプレックスになっていますので、出来るだけきれいな歯並びにしてあげたいと思っています。

歯並びが悪いと見た目だけでなく、歯の清掃性や噛み合わせなどに悪影響を及ぼします。

矯正治療は保険が利きませんので高額治療になりますが、必要な場合はお子さんの未来のためにやるべきだと思いますよ。




posted by だいすけ先生 at 10:05 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

介護保険審査会委員研修会

 今日はちょっとお堅い話ですみません・・。


 現在、介護保険審査会の委員をやっています。

まず介護調査員が実際にお年寄りを見て、データを取得します。それを元にコンピューターが一次判定を出します。

判定とは要支援1から要介護5までの7段階になっています。

その一次判定をもう一度チェックするところが審査委員会で、主に医師や歯科医師、介護の専門家によって構成されています。

 前回、耳を疑うような介護保険の改定が行われました。

例えば食事が出来ず点滴で栄養補給しているお年寄りがいたとします。

その場合、食事に関する手間がかからないという理由だけで健常者と同じ扱いになるんです。

同様に、歯ブラシの習慣がないお年よりは、口腔清掃の手間がかからないという理由でこれもまた健常者扱いです。

どんなにお口の中が大変なことになっていてもです

 健常者扱いに判定されると、介護サービスを受けたくても受けられないという事例が当然のように増加します。

例に挙げたもの以外にも、多くの残酷な判定基準が満載でした。

 で、今回はその修正だそうです。

おおよそ問題が生じた項目を元に戻すようなものでした。かかった経費、労力はまさに無駄そのものですよね。

 また、適切な介護サービスを受けられなかったお年よりも多かったと思います。

責任の所在を明確にして、もう変な改訂が行われないようにするのが筋だと思うのですが・・。

そのような動きがお役所に一切見られないところがとても残念ですね。





posted by だいすけ先生 at 10:24 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

受験番号

 受験シーズン真っ只中です。

この頃になると、自分も頑張っていた当時を思い出します。

私は高校から実家を離れてました。長崎の私立高校へ進学するためです。

進学校でしたので、受験は大変でした。中学で習っていない所も試験範囲でしたので、毎日必死に問題集と格闘していたように思います。

 受験申し込みをしてしばらくすると、受験票が送られてきました。

受験番号は343番。見た瞬間に合格を確信しました。

なぜかというと・・

343は7の3乗なんです。 343=7×7×7

 長崎大学歯学部の受験番号は50007番。やはり7が絡んでいます。

勝手な思い込みなんですけどね。

ちなみに歯科医師国家試験の受験番号は・・・・忘れました。

                   メール


 皆さんご存知のように、虫歯と歯周病では原因となるバイ菌の種類が違います。

今日は歯周病菌のお話をちょっとしたいと思います。

歯周病(歯槽膿漏)の原因菌は嫌気性桿菌(けんきせいかんきん)といって、その名の通り空気が嫌いな菌です。

そのため、空気の少ない歯ぐきの奥の奥へと入り込もうとするのです。

歯と歯ぐきの境目の溝(歯周ポケット)が深ければ深いほど、このバイ菌は住みやすくなる訳ですね。

ですから歯周病の治療は、この歯周ポケットを出来るだけ浅くして、バイ菌が住みにくい環境を作り上げようとするものなのです。

 歯を磨く時は歯だけではなく、歯と歯ぐきの境目も磨かないといけないのはこういう理由です。

歯ぐきの血行促進にもなりますよ。






posted by だいすけ先生 at 10:11 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

センター試験

 世の中はセンター試験真っ最中みたいですね。

もちろん私も通ってきた道です。私の時は共通一次って言いましたけど。

 その時の話です。 

ある科目の試験が、試験官の「そこまでっ。」という声と共に終了しました。

すると、一人の女子が突然泣き出したのです。

試験官が理由を尋ねると、解答欄をまるごと間違えて書いていたらしいのです

「あ〜あ。」と思っていたら、その試験官「いいよ、書き直して。」

!!! おいおい、いいのかよっ!!

そんなことしたら、試験を受けた全員に解答欄の確認させないと不公平なのは明らかです。しかもそれを全国レベルでやらないといけないでしょう。

 その子が大学に合格したか否かは定かではありませんが、ひとつ言えることがあります。

  女子は得だなぁ〜。

                   本

 私個人の考えですが、歯科医が最も配慮しなくてはならない事は「噛み合わせ」だと思います。

永久歯が生え揃った時、人間はそれぞれ自分に合った噛み合わせを持っています。

しかし歯を失ったまま放置したりすると、その噛み合わせが崩れていくのです。

例えば左で噛めなくなったら右ばっかりで噛みますよね。そうすると噛み合わせ自体が片方に歪んでしまいます。

そうなると顔も曲がってしまいますし、肩こりや腰痛の原因にもなりかねません。

歯科医は、その人がもともと持っていた噛み合わせに出来るだけ近づけてあげなければなりません。

でもこれがけっこう難しく、経験が必要になってきます。歯科医になって15年目ですが、今でも試行錯誤しています。

 両方の奥歯でしっかり噛める。皆さんは気づいていないかもしれませんが、これはとっても大事な事なんですよ。



posted by だいすけ先生 at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

泣き寝入りさ〜・・。

 数年前の話ですが、ショッピングセンターに車で出かけました。

立体駐車場に車を止めてお買い物。買い物をしたので、駐車券に無料のスタンプを押してもらって車に戻ってみると・・

左のフロントスポイラーがグシャグシャ!!!

 どこかの”下手くそ”がぶつけて逃げたようです。

私の車は黒なんですが、ぶつけられた箇所には思いっきり黄色い塗料が。かなり珍しい色です。

残念ながら監視カメラがない場所です。また、警察に言っても人身事故じゃないからあまり相手にされないみたいです。

 で、自腹で修理。トホホ・・。

当て逃げは逃げ得なんですかねぇ。なんか納得いかねぇーっ!

                   ちっ(怒った顔)

 私もタバコを吸う人間なので大きな事は言えませんが、喫煙は歯周病(歯槽膿漏)を悪化させてしまいます。

タバコを吸うと血管が収縮します。それによって血管の先端部分である毛細血管まで血液が届きにくくなってしまうのです。

血液は歯ぐきに栄養を供給したり、バイ菌を殺したりする重要な役割があるのですが、それがうまくいかなくなっちゃうんですね。

実際歯周病の治療をすると、タバコを吸う人とそうでない人では治り方にハッキリと差が出ます。

もうすぐまたタバコが値上がりしそうです。そろそろ私も、タバコやめる事を本気で考えないといけないようです。

(500円超えたらやめるとここで宣言しましょう。)




posted by だいすけ先生 at 11:23 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

直りました〜。

 年末に症状が現れ、年始に床に伏してしまった私のPCが今日、やっと直りました。

原因はドライバーだったそうです。ちょっとやばそうだったので、ついでにハードディスクも交換してもらいました。

 直ったのはいいんですけど、データが全て消えちゃったのでちょっと大変。

色んなソフトの再インストールだけでけっこう時間かかっちゃいました。全部は無理そうなので、少しずつ復元させますか・・。

 何と言っても年賀状の住所録とメーリングリストが消えたのは痛すぎる・・。

これを読んでいる方で、私個人のメルアド(maddentist・・)をご存知の方はどうか空メールをお願いします。

こればっかりは仕方がありませんからね。もうやだ〜(悲しい顔)



posted by だいすけ先生 at 21:12 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ちょっと走ってみました。

 近所の居酒屋さんによく寄らせてもらってます。

近所とは言っても、直線距離で500mはあるでしょうか。運動不足の私にとって、歩くにはちょうどいい距離です。

先日、そこへでかけようと外に出ると洒落にならない寒さ!!

走れば少しは暖かくなるかなと、ちょっと走ってみました。

 煙草は吸うし、通勤は2階から1階に降りるだけという私ですから、案の定すぐに限界が・・。

400mほどの所で息切れよりも先にひざがガクガク・・。無理です、もう走れません。

情けないですねぇ。中学の頃は陸上部にも所属していたのに、40超えるとこの有様です。

 で、毎年恒例の駅伝大会も、記録係として貢献したいと思ってます。

                   ダッシュ(走り出すさま)

 歯医者さんの治療用の椅子のことをユニットといいます。

床屋さんの椅子をちょっと改良したように見えるかも知れませんが、あれだけでかなり高価なものなんですよ。

ひとつ200万〜500万くらいしますね。だいたい高級車1台分と考えてもらえればいいかと思います。

実は全て右利き用に作られていて、左利きの先生だったら特注になります。特注だとプラス150万くらいかかるんじゃないでしょうか。

ですから大学では、左利きの学生も右で全て出来るように教えていました。僕は右利きなので良かったですけどね。

野球する時は右投げ左打ちですけど・・。(←どうでもいい。)

これは、うちの歯科医院で使っているユニットです。

TS3J00060001.jpg




posted by だいすけ先生 at 10:42 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

成人式

 いつからでしょうか、成人式でちょっとおつむの弱い人達が暴れだしたのは・・。

全国版ニュースのトップで佐世保市の成人式の風景が放映されました。

市長のスピーチ中に数人が壇上に上がり大暴れ。その中の一人は扇子で市長の頭を叩こうとする始末です。

すぐに排除されましたが、全国に恥をさらす格好になりました。あきれるしかありません。

 成人式なんだから、大人ですよね。だったらなぜニュースで顔を隠すのでしょう?。不思議です。

また、本当の悪ガキなら「成人式なんかかったるくて出られるか!」という反応が正しいと思うのですが、違うのかなぁ・・。

 良い子はまねをしないように。

                   がく〜(落胆した顔)

 歯医者さんの嫌われる理由の一つが、あの「キュイーーンッ」という音だと思います。

確かに私も子供の頃は、あの音を聞きたくなかったですね。

なぜあの音かというと、あれは空気の力で回っているからなのです。 

エアタービンといいまして、空気の圧力で超高速回転で回っています。主に歯の表面や金属など、硬いところを削るのに使用します。

しかし力がないので、もう一つの電気エンジンも併用します。

これは電気モーターで動くので、回転数は落ちますが力はあります。

削る箇所に応じてどちらを使うか、どのような形のバー(交換できる、削るための先端部分)を選ぶかを歯科医は判断しているのです。

 いずれにしても口の中でこのようなものを使用するわけですから、歯を削ることよりも患者さんの安全の方に注意を注いでいます。

当然のことですけどね。





posted by だいすけ先生 at 10:41 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

クリアしました、FF13

 年末年始にサルのようにやったおかげで、物語的にはクリアしてエンドロールを見ました。

でもFF(ファイナルファンタジー)の場合、ここからが本番なんです。

 今回は特に雑魚キャラでも異様にHP(ヒットポイント)が高く、瞬殺が困難になってます。

そして、ラスボスを倒したにもかかわらず、全く歯が立たない敵もやたらと存在するので大変です。まぁ、ネットで攻略法見ながらのんびりやっていこうかな・・。

 このファイナルファンタジーシリーズは、あるお約束があります。

まず主人公の名前が必ず気象に関わる言葉なんです。今回もライトニング(稲光)とスノウ(雪)でした。

そして、シドという人物が必ず登場します。13では敵の司令官として登場しました。

 他にも、武器やお店の名前に以前のキャラクターの名前が出てきたりして(カイン、ギルガメッシュ)、ファミコンのFF1からやっている私にとっては嬉しいところですね。

ライトニング姐さんの画像です。

image.jpg

                   雷

 このブログを見て下さっている方にはあまり関係ないかとは思いますが、今日は総入れ歯のことについてちょっとお話しします。

よくテレビで「入れ歯安定剤」のCMやってますよね。

あれを見るといかにも良さそうですけど、実際はそうではありません。合っていない入れ歯を無理に使おうとするから、そのような商品が必要になるわけです。

合わなければ合わせればいいのです。

うちの歯科医院では、入れ歯安定剤は使わないで下さいと指導しております。

アメリカの論文で体にも悪いことが報告されましたし、使わないでいいようにする事が私達歯科医の仕事ですからね。

入れ歯安定剤のCMには普通歯医者さんは出てこないでしょ。それが何よりの証拠です。



posted by だいすけ先生 at 15:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

失意のお兄さん

 長崎市から佐世保市への直行バスに乗っていた時のことです。

郊外を走っていると、突然、そのバスが急ブレーキ!!バスはそこで急停車しました。

郊外には宿泊用のホテルとは一線を画したある種のホテルが散在しています。

そのうちの1つが、カーブに面した出入り口しかないんです。そこから出てきた車と接触しそうになったようです。

怒ったバスの運転手は、バスを降りてその車を運転していた気の弱そうなお兄さんを捕まえ、バスの中まで引っ張り上げました。

「危ない目に逢わせたお客さん達に謝れ!!」

すごい剣幕です。するとそのお兄さん、

「・・どうも、すみませんでした。」

 せっかく彼女と楽しい時間を過ごしたばっかりなのに、お兄さんかわいそすぎます・・。

                   バス

今日は、歯を白くする方法についてですが、ホワイトニングとかブリーチングという名称で一般に歯科医院で行っております。

その人に合ったマウスピースみたいなものを作り、歯を白くする薬を内側に塗っておうちで装着してもらう方法と、歯科医院で塗ってもらう方法があります。

1回で劇的に白くなるわけではありませんので、どちらも数回はかかりますね。

ただし、保険がききませんので2万円前後はかかるかと思います。

他の方法としては、新庄選手みたいに白い歯をかぶせてしまえば、いくらでも白くできますけどね。

 歯を強くするには、フッ素を利用することが一番です。歯は酸に弱いのですが、フッ素を使うことによって酸に強い歯にすることができます。

フッ素入りのハミガキ粉を使ったり、歯医者さんでフッ素を塗ってもらったりすればより虫歯になりにくい歯になると思います。

それでも歯ブラシを怠ったり、甘いものばっかり食べてると虫歯になる可能性は十分あるので、安心はできませんよ。



posted by だいすけ先生 at 10:55 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックだけで募金ができます。 ぜひ、ご協力を。 クリックで救える命がある。 r_bana_5.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。