ブログランキング参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。 88x31b.gif にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
banner_23.gif blogram投票ボタン ブログランキング【ブロブロ】

2009年12月31日

安すぎでしょ!?

 このブログを初めてから2回目の大晦日です。月日の経つのは本当に早いですね。



 29日で私の歯科医院の今年の業務は終了しました。それで昨日は家族でお買い物に。

衣料品の量販店へと出かけたのですが、ちょっと驚きました。

なにしろ安い!!

というか、安すぎます。いい感じのダウンジャケットが990円て・・。デフレデフレと世間では騒いでますが、これほどまでとは思いませんでした。

その値段で利益が出るということは、仕入れ値がかなり安いということです。海外での製造過程で、ものすごい低賃金で働かされている人達がいるから可能なんでしょう。

 安い買い物が出来る裏側には、そういった暗い一面があることを忘れてはいけません。

もうちょっと高くても必要なら買うのになぁ・・。

                   ブティック

 私は小学校、中学校、保育所、幼稚園の歯科校医をしています。

たまに学校検診の後にお子さんと来院されたお母さんから

「歯科検診と歯科医院では虫歯の数が違うのはどうしてですか?」

というご質問を受けます。

同じ人間が診ているのに虫歯の数が違うんですから当然の疑問です。

実は学校検診と歯科医院での診断とはまるで別物なのです

学校検診では明らかな虫歯しかC(虫歯)とできません。しかし歯科医院ではレントゲン等で診断しますので、見ただけではわからなかった虫歯も発見できるのです。

歯科検診はあくまでも目安と考えて頂ければいいと思います。





posted by だいすけ先生 at 13:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

猿の軍団

 今、復活版で映画公開されている「宇宙戦艦ヤマト」ですが、最初は70年代にテレビ放映されていました。

土曜日7:30からの30分番組だったと記憶しています。毎週楽しみに見ていました。

でも、たまに特番などで放映がない時がありました。そんな時見ていたのが裏番組である「猿の軍団」。

 当時、「猿の惑星」という映画が話題を呼んでいました。その関係で円谷プロが製作したSFドラマです。

ただ「惑星」のクオリティーがかなり高かったため、「軍団」がどうしても物悲しく感じてしまうんです。

今考えると、その物悲しさが良かったのかもしれません。友達にもヤマトではなく「軍団派」がいたのも事実ですからね。

(猿の軍団、猿の軍団!! なにするものぞ〜♪)

                   映画


 今日はテレビCMについて、ちょっとお話ししたいと思います。

以前「芸能人は歯が命」のキャッチフレーズで、爆発的にヒットした「アパガード」というハミガキ粉がありました。

現在もあるみたいですが、最近はあまり名前を聞かなくなったでしょ?

あれは、歯科の先生ではなく工学部の先生が開発したものらしいですね。

歯を白くするハミガキ粉ということだったですけど、それもそのはず、すごい量の研磨剤が含まれているからなのです。

つまり、歯を磨くのではなく削っていたのです。白くはなるんでしょうけど、歯はどんどん弱くなってしまいます。これでは歯の健康を保つことはできません。

 テレビCMでは映像をおおげさにしたり、長時間の出来事を短時間に見せたりしているので、そのまま信じたら誤解するようなものがいくつかあります。

基本的に、現役の歯医者さんが出てくる商品は大丈夫みたいですよ。

(中には例外もありますが・・。)






posted by だいすけ先生 at 09:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

今年も”すべらんなぁ〜”

 松本人志の「すべらない話」を見ました。もう5周年だということです。

相変わらず面白い話ばかりで、ずっと笑いっぱなしでした。

中でも一番笑ったのが、兵藤氏の「一等兵と二等兵・・」でしたね。また彼の話術も素晴らしく、思ったとおり優勝しました。

 そして個人的にちょっと好きだったのが、宮川大輔氏の「実家の父のパソコン」の話です。

セキュリティーソフトを入れてなかったら間違いなくそうなるだろうなという話で、なんか笑えました。

(実は私にも似たような経験が・・。)

 仲間で集まって、順番にこの”すべらない話”を披露する飲み会をやりたいですねぇ〜。計画しようかな!?

                   TV

 重症の歯周病患者さんだと、機械だけではなかなか歯石を取り除く事ができません。

そこで歯の表面についた歯石を取った後、1ヶ月ほど歯ブラシを徹底して行ってもらいます。

頑張って歯ブラシをすることが出来たら歯ぐきがある程度引き締まり、取り残した歯石が見えてきます。その状態から1本1本の根っこにこびりついた歯石を取っていきます。

これをSRP(スケーリング・ルートプレーニング)といいます。

歯周病の治療はまさに掃除です。だからこそ毎日の歯ブラシが大事なんですね。




posted by だいすけ先生 at 09:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

田舎の救急車

 ある日曜日の夜、長崎市内から自宅へ車で帰っていた時です。

田舎へと向かう道ですから他の車は走っていません。ちょっと飛ばし気味に走行していると、前方に救急車が見えました。

サイレンは鳴らしていませんが、赤色ランプは回っています。でも制限速度以下で走っていたので、私の車はすぐに追いついてしまいました。

とりあえず赤色ランプが点いているため、追い越すに追い越せません。やむなく、その後ろをゆっくりとついていくはめになってしまいました・・。

 その逆のパターンもあったんです。

普通に走行していると後方から救急車のサイレンが聞こえました。

今度はサイレンと赤色ランプです。近づいてきたら当然道を譲るつもりでいました。

しかし、一向に追いついてきません。

私の車のスピードは60km/hくらいで、そんなに出しているわけではありません。それでもその救急車は、次第に離れて行き、ついには見えなくなってしまいました。

 結論・・。

いくら田舎でも緊急車両は飛ばさんかいっっ!!

                   病院

 歯周病の治療でブラッシング指導が終わったら、次は歯石の除去です。

歯石というのは簡単に言うと、歯垢(プラーク)と唾液内のカルシウム成分がくっついて固まったもので、バイ菌の巣と言っていいでしょう。

しかし最初から全部の歯石を取り除くことは出来ないので、まずは超音波スケーラーという歯石を取る機械で取れる範囲できれいにします。

ちなみにうちの歯科医院では、世界最高品質のスケーラーチップ(錦部製作所製)を使用しています。

これによってハブラシの効果もより出やすくなるのです。

重症の患者さんはまた次のステップに移るのですが、それについては次回以降にお話ししたいと思います。




posted by だいすけ先生 at 17:12 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

朝からパンだと・・。

 私は昔からちょっと胃腸が弱いようなんです。

朝食は通常和食なんですが、朝からパンを食べるとちょっとした問題が発生するんですよ。

 そうです。一時間くらいすると、おなかがグルグルグル・・。

毎回ではありませんが、高頻度で起こります。そのため、家族がパンでも私だけごはんという日も少なくありません。

 歯科医院の2階が自宅なので、通勤時間は10秒ほどです。ですから、おなかの調子が悪くてもさほど影響はありません。

でも、これが通勤電車や渋滞する車通勤だったらと考えると・・ちょっとした恐怖ですね。

 飲んだ次の日なんかは危険度MAX状態です。私だけなんだろうか・・。

                   がく〜(落胆した顔)

 歯周病の治療にはブラッシングが一番重要だという事は昨日お話ししました。

歯肉炎であればブラッシングだけでほぼ改善します。そのため患者さんには最初にハブラシ指導を行います。

次のステップは、歯ぐきの検査です。

ポケットプローブという細い棒を歯と歯ぐきの境目に入れてみて、自然に入る長さを歯ごとに測っていきます。

これで悪くなっている場所と重症度がわかるんですね。

もちろん事前にレントゲンも撮っているので、これも重要な手がかりになります。歯周病は歯を支えている骨の病気ですから、これがないと確定診断ができません。

歯ぐきの検査で4mm以上の数字を言われた方、要注意ですよ。



posted by だいすけ先生 at 10:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

おりかちゃん

 よく行く近所のスナックがあります。

家庭的で暖かい雰囲気のお店でとても気に入っています。ママさんはアラカンですが、気持ちはとてもお若いようですね。

そんなお店に2年ほど前、新戦力が加入しました。しかし、新戦力とは言っても・・

なんと79歳のお爺さんだったんです!!

しかも自他ともに認めるオカマさんです。名前は「オリカちゃん」。最初は驚きましたがとても面白い方で、今ではみんなの人気者になっています。

 そんな彼(彼女?)ですが、ここ最近ちょっと体調を崩されているみたいなんです。

年齢も年齢ですから無理もありません。やむなく今年いっぱいで仕事をお休みするそうです。

 でも多分、これからも体調がいい時にはお店に立ち寄ってくれるでしょう。

これは、去年のクリスマスパーティーの時の写真です。本人の許可が出ましたので掲載させていただきます。

(けっしてホラー写真ではありません。)

TS3J0014.jpg

                   猫

 今日は歯周病(歯槽膿漏)のお話をします。

皆さんは歯周病は歯ぐきの病気だとお考えでしょうが、実は歯を支えている骨(歯槽骨)の病気なのです。

歯を支える骨が歯周病のバイ菌によって侵され、だんだん溶けていくのです。そうなると歯を支える事が出来なくなり、最後には抜歯という最悪の処置をしなければならなくなるのです。

部分的に溶けてしまった所は元に戻す事が可能ですが、全体的に骨が減ってしまうともう元には戻せません。

じゃあ、どうするかというと、治療としてはそれ以上骨を減らさないようにするのです。

そのために一番重要なのは、なんと言ってもハブラシ(ブラッシング)です。

毎日のハブラシ、特に寝る前のブラッシングは絶対です。バイ菌は寝ている間に繁殖するので、できるだけ数を減らしてほしいからです。
 
 自分は大丈夫だと思ってる方、前述の通り骨が溶けてしまったら元に戻せないのです。骨がある今のうちにしっかり磨いて、歯周病のバイ菌が住みにくい環境を作っておきましょう。 




posted by だいすけ先生 at 10:21 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

M−1グランプリ2009

 先日放送された「M−1グランプリ2009」を録画で見ました。

結果は皆さんご存知の通り、パンクブーブーが初の満場一致で優勝しました。

 ネタは前にも見たことがあるものでしたが、2本ともすごくまとまっていて良かったと思います。安定感が評価されたんでしょう。

一方、「笑い飯」は1本目があまりにも良すぎたために、2本目で思いっきり失速してしまいました。惜しかったですね。

去年の覇者「ノンスタイル」はずっとから回りしていた感があります。

そのため、どうもパンクブーブー満場一致は、他2組の”自滅”だったような気がします。

 残念だったのは、「ナイツ」がトップバッターの不利から決勝に残れなかったことです。2本目が見たかったなぁ・・。

 私が思うに、一度グランプリ獲ったところは次の年からは辞退すべきだと思うんですね。2度目はいらないでしょう。

1度獲ってしまえば、人気と知名度は格段に上がります。出来るだけ他の若手にもチャンスを与えてほしいですからね。

                   カラオケ

 永久歯(大人の歯)は、乳歯(子供の歯)の根っこを栄養の一部としながら生えてきます。乳歯の根っこがだんだん溶けていくんですね。

そうすると永久歯が生えてくる頃には、乳歯は自然に脱落するはずです。このようになれば一番理想的だと思います。
 
 しかし、現代人の顎の大きさは小さくなってきており、永久歯が生えてくるスペースが足りない場合が多いのです。

そのため永久歯がすぐそこまで来ている時は、場合によっては早めに乳歯を抜歯してスペースを確保してあげる事が必要になってきます。

放っておくと、永久歯が横から生えてきたり、ひっかかって出てこれなかったりするんですよ。

永久歯の生える時期は、お子さんひとりひとりで違います。

なかなか生えてこないと心配する必要はないと思いますが、念のために歯医者さんのレントゲンで今どこにあるかを確認しておくと安心ではないでしょうか。
 




posted by だいすけ先生 at 08:59 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

パーティーグッズ

 クリスマス直前で、パーティーを計画されている方もいらっしゃるでしょう。

たまにちょっと大きめな雑貨屋さんに立ち寄るんですけど、そこにパーティーグッズコーナーがあるんです。

おもちゃのカツラとか「私が主役」とか書いた”たすき”とか色々あるんですよね。

その中でもちょっと目をひくのが衣装の数々です。

素晴らしいのは、以前に流行ったけど今はすたれてしまったものが堂々と置かれていることです。

マツケンサンバ」だったり「ムーディー勝山」だったり・・。

明らかに肖像権無視の商品なんですが、ただよう哀愁がなんとも言えません。

見るだけでもけっこう楽しめますよ。

                   雪

今日は、歯ぐきの病気についてちょっとお話します。

歯ぐきの病気は一般的に2種類あります。歯肉炎と歯周炎です。

歯周炎というのが「歯槽膿漏」っていうやつですね。実は我々歯科医は「歯槽膿漏」という言葉は使わず、歯周炎とか歯周病とかいいます。
 
歯肉炎はほとんどの人がかかっている病気だと思ってかまいません。人間が一番かかりやすい病気として、ギネスブックにも載っているくらいですからね。

歯肉炎は歯を支えている骨(歯槽骨)までは達していない歯ぐきの病気です。ですから専門家による徹底したそうじと毎日のハブラシだけで元通りにすることができます。

しかし、骨まで達してしまった歯周炎は、全くの元通りというわけにはいきません。少し骨が溶けて無くなっちゃってるんですから。怖いですね。明日はこの歯周病の治療についてお話したいと思います。




posted by だいすけ先生 at 10:01 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

シンデレラオーディション結果

 昨日、娘(小5、牝、未勝利)と家内が東京から帰ってきました。

お伝えしていましたように、ナルミヤ・シンデレラオーディション決勝に参加するため、週末から上京していたんです。キッズのモデルオーディションですね。

東日本5名、西日本2名、九州3名の代表でのファイナルです。運良く、うちの娘は九州代表の一人として参加することが出来ました。

 結果は、東日本代表の子がグランプリだったようです。残念でしたが、全国で10名のファイナりストに選ばれたわけですからそれだけでも感謝です。

ちょっと苦いけどいい思い出、いい経験になったことでしょう。

 ただ、パパにお土産がなかったのはどうして?・・・。

                   カバン

今日もお子さんの歯についてお話します。

「乳歯はどうせ生え変わるから、虫歯になっても大丈夫。」と思ってる方はいませんか?それは、大きな間違いです。

虫歯は感染症です。すなわちバイ菌によって引き起こされる病気なので、乳歯といえども虫歯を放置すると、口の中にバイ菌をたくさん飼っているのと同じ事です。

そんな所に、まだ抵抗力の弱い若い永久歯が生えてきたらどうなるでしょう?答えはご想像の通りです。

お子さんでも大人でも、虫歯菌が住みにくい環境を作ることが大事です。我々歯科医がハブラシハブラシうるさいのは、そのためなんですよ。





posted by だいすけ先生 at 09:05 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

絶壁くん

 私の後頭部は絶壁です。

産まれた直後、フローリングの床に放置されたのかと思うくらいまっすぐなんです。ヘアースタイルでカバーしていますが・・。

そのため、仰向けで寝る時には絶対に枕が必要です。首がつらいですからね。

 ただ、これを使った一芸もあります

ある飲み屋さんで、後頭部に花の生けてある花瓶を手放しで乗せてみました。すると周りのお客さんから大きな拍手を頂いたんです。

でも素直に喜んでいいものやら・・。

バルセロナ、アンリ選手の後頭部がうらやましい限りです。

                   いす

今日は治療の話ではなく、小さいお子さんの歯を虫歯から守るお話をしたいと思います。

あるお母さんが、2歳くらいのお子さんの治療に来られました。見てみると、全ての乳歯が、虫歯で根っこだけになっているのです!

こうなると、抜歯か痛みを取る処置くらいしかできません。

どうしてこうなったか色々尋ねてみると、オッパイが終わったあと、かわりにポカリスェットを与えていたというのです。

水分や糖分補給には適した飲み物ですが、糖分が多いために虫歯菌にとってはご馳走です。しかも液体ですから、狭い歯の隙間でも入っていくことができます。

与える飲み物にも十分配慮が必要です。

おやつの時もジュースと一緒ではなく、お水かお茶をお勧めします。

うちの子の場合、幼稚園に通いだして、ジュースという存在に気づくまで麦茶しか与えてませんでした。知らなければ欲しがりませんからね。





posted by だいすけ先生 at 09:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

届きました!!FF13

 予約していました「ファイナルファンタジー13」が昨日届きました。

この日のためにヤフオクでPS3をゲットし、準備万端で待っていたんですよ。早速やってみました。

 ムービーがきれいですね。さすがPS3です。でもまだ始めたばかりなので、バトルシステムの理解がいまひとつです。やりながら少しずつわかっていくでしょう。

 ゲーム用のテレビはあるんですが、それには接続していません。PS2はつながってますが。(私のPS3はPS2が出来ないバージョンです。)

そのためリビングのプラズマでのプレイになるので、家族が寝てからじゃないとやらせてもらえません。

ゆっくりとマイペースで攻略するとしますか・・。

091217_1205~01.jpg

                   ゲーム

  神経の治療には2種類あって、生きている神経を取る抜髄と、バイ菌に感染してしまった神経のくだをきれいにする感染根管治療(かんせんこんかんちりょう)です。

この感染根管治療の方がどちらかというとやっかいです。

生きている神経は無菌なので、神経さえ取ってしまえば割と早期に埋めることができるのですが、バイ菌に感染してしまうとそのバイ菌を殺してしまうまで消毒を繰り返さないといけないからです。

ひどい痛みや腫れ、大量に溜まった膿などの症状があり、痛みを取るだけで数日かかる事もしばしばです。我々歯科医もけっこう苦労しています。

虫歯を放っておくと神経が死んでしまい、このような症状を引き起こしてしまいますので、虫歯に気づいたら出来るだけ早く治療して下さい。

口臭の原因にもなりますからね。                




  
posted by だいすけ先生 at 08:52 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

同姓同名

 お気付きの方もいらっしゃると思いますが、私の名前は「あらき だいすけ」です。

甲子園やプロ野球で活躍し、現在投手コーチをされている荒木大輔氏と同姓同名なんですね。ただ「輔」の字が違うんですけど。

一昔前まではよく言われていました。年も2つしか違わないので本人と間違われたこともあります。長崎にいるわけないのに・・。

 名前を覚えてもらうという点では好都合かもしれません。でもあんまりいいものでもないんですよ。いちいちコメントするのも面倒ですからね。

 まぁ、有名な凶悪犯罪者と同姓同名の方もいらっしゃるわけだし、それに比べたらだいぶましかなと思っています。

 ただ、最初に付き合った女の子も、ある有名な女性ボーカリストと同姓同名だったんです。

嵐のようにふられましたが・・。

                   ひらめき

 今日は、いい歯医者さんの見つけ方の一例を御紹介します。皆さんも興味あるのではないでしょうか。かかりつけになるんだったら、いい歯医者さんにかかりたいですよね。
 
まず、一つ目は患者さんに優しく丁寧に接してくれる先生かどうかです。

歯医者といえどもサービス業です。来て頂いた患者さんに感謝の気持ちを持って治療にあたるのは当然の事です。「治療してあげてるんだ」という態度の先生は、完全にNGですね。

二つ目は治療の前に、今からする治療の説明をしてくれるかどうかです。何も言わずに、いきなり削ったりするのは好ましくありません。

三つ目は、スタッフの対応です。言葉使いが悪かったり、無愛想な態度をとったりするスタッフがいたら、それは教育が徹底されていない証拠ですので院長の責任です。

 ほんの一例ですが、参考にして頂ければ幸いです。

「その先生が上手かどうか」よりも「自分の事に親身になってくれる先生かどうか」の方が重要だと、私は考えます。

人間的にも尊敬できる先生に治療をしてもらいたいのは、私も同じです。





posted by だいすけ先生 at 09:47 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

破壊する父

 子供の頃、持っている自分のおもちゃが壊れると、父に修理をお願いしていました。

父は早速ドライバーを持ってきて分解し、修理を試みます。でも・・

直った試しがありません。

高確率で破壊してしまいます。直ったとしても元に戻せず、結局破壊したことと同じ結果になってしまうんです。

でも、それが私の狙いだったんですよ

新しいのを買ってくれとせがむ私に、負い目のある父は断ることが出来ません。そして新品ゲットです。

 でも、わざと壊したりとかはしてませんでした。そこまで悪党ではなかったですから。

弟達はどうか知りませんが・・。

                   ダッシュ(走り出すさま)

  歯の根っこの周りは、歯根膜(しこんまく)という薄い膜で覆われています。

これは歯と歯茎をくっつけたり、歯にかかる力を和らげるクッションの役割を果たしたりなど、大変重要な組織です。

誤って根っこの先を突き破ってしまうと、この膜を傷つけてしまいます。その傷にバイ菌が入り込んでしまったら歯根膜炎という病気になり、痛んだり腫れ上がったりします。

こうなると、バイ菌を殺すことをしなければならなくなりますので、何日も神経のくだの掃除や、消毒の薬を交換をする必要が生じ、治療が長引いてしまいます。

こうならないように、私たちは細心の注意を払って根っこの治療を行っています。

治療が長引くのは、歯科医の立場からも好ましくないですからね。



posted by だいすけ先生 at 09:34 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

だるまさんが転んだ

 子供の頃の遊びで「だるまさんが転んだ」っていうのがありますよね。

鬼が後ろ向きで目を閉じている間に少しずつ接近して、鬼にタッチできれば勝ち、動いているところを見つかれば負けというあれです。

小さい頃私もやっていましたが、実は名称が違っていました。

インド人のくろんぼ”だったんです。

わけもわからず「いんどーじんのくーろんぼ!」ってやってました。

 人種差別もいいとこです。また、インド人は褐色の肌ではありますがくろんぼと呼ぶほどではないと思います。失礼な話ですよね。

 インドの山奥で修行をした「レインボーマン」が、子供達に間違った情報を流しちゃったのかな?

                   足

 前回、神経を取る処置のお話をしました。一言に神経を取るといいましても、簡単ではありません。

歯によって神経の本数も違いますし、長さも人それぞれです。ですから、神経の長さをきちんと把握することが大事になってきます。

ここで登場するのが、EMR(電気的根管長測定器)で、現在はこれを使って神経の長さを測ることができます。

神経を取る針と機械をつないで、「ピッ、ピッ、ピッ」とやってるのがそれです。治療の経験のある方は、「ああ、あれか」とおわかり頂けるかもしれませんね。







posted by だいすけ先生 at 08:58 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

学部の特典!?

 真偽のほどは定かではありませんが、こんな話を聞いたことがあります。

水産学部では、学校内で飲み会が始まるとつまみには困らないそうです。

場合によっては冷凍庫から”マグロ”のかたまりを持ってきて、刺身で頂くそうです。かたまりですからそれだけで数十万はする代物ですよね。

獣医科では、牛の解剖実習が終わったあと・・、もうお解かりですよね。最高の霜降り肉でステーキ三昧です。

 確かめたわけではありませんので、本当か嘘かはわかりません。でも本当だったらうらやましいなぁ。

歯学部は特にないです。強いて挙げれば自分でデザインした指輪を自ら作ることが出来るくらいですかね。また、今在庫不足がちなマスクが自由に手に入ることか。

しょぼい・・。

                   クリスマス

患者さんが歯が痛くて来院される時は、虫歯が深くなっていて神経まで届いてる場合が多いですね。その場合には多くの場合、神経を取る処置をします。

これを抜髄(ばつずい)といいます。神経は歯に栄養を供給している組織ですから、出来るだけ取らない方がいいのですが、症状が出てしまったら背に腹は変えられません。

しっかり麻酔をして神経までの穴を空け、ねじれた針みたいな物(我々はファイルやリーマーと呼びます。)で神経を取るのです。その後、消毒の薬をしみこませた綿を神経のあった穴に入れます。

後日、症状が治まり神経のくだがきれいな状態になったら、ガッタパーチャという薬でくだを埋めます。他にも方法や別の薬の種類がありますが、一般的にはこんな感じです。皆さんは、こんな処置をしないでいいように日々予防に努めてくださいね。



posted by だいすけ先生 at 09:08 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

?(はてな)な眼科

 だいぶ前のことですが、ものもらいで苦しんだ時期がありました。

下のまぶたが腫れまくり、痛みもあります。何よりも見た目が最悪の状態だったんです。

さすがに眼科へ行きました。受付をしていると、待合室で院長らしき人がテレビを見ています。

いくら暇でも患者さんが入って来たらスタンバイしますよね。でも一向に動こうとしません。その時点で一抹の不安が頭をよぎりました。

早く処置をして欲しいのに、お決まりの検査です。確かに検査は必要ですが、私の場合はほぼ”急患”です。今やらなくてもいい検査までやらされました。

検査を担当した眼科医のおばさんが私の保険証を見て話しかけてきました。

ここは私も行った事がありますよ。何にもないすごい田舎ですよねー。

・・・。まぁ本当だから反論はしませんが、普通患者にそんなこと言うかな? とりあえず私は住んでいるわけだし。

 処置が終わって帰ったのですが、麻酔が切れた後の激痛が襲ってきました。しかし痛み止めが処方されておらず、自前の痛み止めでなんとか乗り切った感じです。

私が歯科医なので敢えて出さなかったのかもしれません。でも、それならそうとひとこと言って欲しかったものです。

 ”人のふり見て我がふり治せ”です。

私も気付かずに患者さんに不快な思いをさせているかもしれません。そうならないよう、患者さんの立場になった対応をもっと心がけていかないといけませんね。



posted by だいすけ先生 at 16:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ナルミヤシンデレラオーディション 続報

 先日お伝えしましたように、私の娘(小5、牝、未勝利)のナルミヤ シンデレラオーディション本選が来週に迫ってきました。

今日の早朝、いそいそと娘と家内は福岡へと出かけていきました。なんでも、本番に向けてのウォーキングやポージングのレッスンを受けるためだそうです。何か大事(おおごと)になってきました。

ファイナルに選ばれた女の子は全国で10名です。それに入れただけでも光栄なことですよね。九州代表として精一杯頑張ってもらいたいものです。

 東京はきらびやかなクリスマス色一色に染まっていることでしょう。田舎娘ですからそれだけでも楽しんでこれたらいいんじゃないかな。

                   カバン

虫歯の範囲が広いけれど、神経までは、いってない場合があります。

このような時は、形を整えて金属の冠をかぶせる処置をする事があります。全部かぶせたり、表側の歯の白い部分だけを残してかぶせたりしますが、ケースバイケースですね。

これを生PZ(生活歯歯冠形成)といいます。生きてる歯を削る訳ですから、麻酔は必須です。麻酔なしだとかなりしみるので、患者さんに怒られます。保険では、糸切り歯までは白い冠にできますが、それより奥になると銀歯になります。

「前歯は保険がきかない」というのは、全くのデタラメですので、お間違えのないように。





posted by だいすけ先生 at 10:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

サッカーの謎

 サッカーは世界で最もメジャーなスポーツです。

私も大好きで、主にプレミアリーグ(イングランド)とリーガ・エスパニョール(スペイン)をテレビで観戦しています。

 ルールやポジション、戦略などは一応理解しているつもりなんですが、わからないことが一つあります。それは・・

ペナルティーエリアにちょっと足してある半円状のラインです。

あれは何のためにあるんだろう? ある知人に尋ねたら

あれは得俵(とくだわら)だ。」と意味不明なことを言ってましたが・・。

ゴールキーパーに関係するものなのかなぁ・・。知っている方いたら教えて下さいませ。

サッカーコート.GIF

                   サッカー

 歯と歯の間の虫歯は、昨日のレジン修復ではうまくいかない場合があります。それは、隣の歯との距離のコントロールが難しくなるからです。

変な隙間を作っちゃうと、そこに食べ物が挟まりやすくなり、また虫歯の原因になってしまうのです。

そこで、歯と歯の間の虫歯を除去した後、形を整えて金属をはめ込むという方法を取ります。

これを「インレー修復」といいます。はめ込み式の銀歯ですね。これだと歯の隙間のコントロールがしやすい訳です。

ただ、型を取って後日に装着しますので、一日では終わらない方法なんですよ。






posted by だいすけ先生 at 10:08 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

コロナビール

 90年代なかば、レゲエが流行った頃に知ったのがコロナビールです。今ではけっこう有名になっているメキシカンビールですね。

飲み方に特徴があり、ライムを入れてラッパ飲みが王道です。コロナを注文してグラスを要求したりすると、ちょっとかっこ悪いかな。

 いかにも南米っぽい軽い感じのビールです。バーなんかで最初に注文したりしてます。

ただ、田舎なのでこのあたりの飲み屋さんには置いてないんですよね。

仕方ないので、この間、スーパードライの瓶にレモン突っ込んでラッパ飲みしたらけっこういけました。周りからはビックリされましたけど・・。

863b38402b4ac73a.jpg


                   ビール

進行した虫歯にも段階があります。

エナメル質(歯の表面の硬い組織)までの虫歯(C1)、象牙質(エナメル質の下にある組織)まで達した虫歯(C2)、神経まで達した虫歯(C3)、歯の根っこしか残ってない虫歯(C4)と分類されます。

 今日は、C1の治療についてお話します。現在、C1の治療ではレジン修復というのが一般的です。

虫歯の部分を除去した後、プラスチックみたいなもので埋める方法です。

このレジン(コンポジットレジンといいます。)は、通常は粘土くらいの固さなので形を好きなように変える事ができます。ですから、虫歯の穴にいい感じで埋めるんですね。

その後ある波長の光を当てると、なんとカチカチに固まるのです。すごいでしょ。あとは、かみ合わせを調整して表面を磨けば完成です。

昔はアマルガムという金属を埋めていたのですが、これには水銀が入っているので、現在はあまり用いられていません。

もし、今でもそれがお口の中に残っている方は、お近くの歯医者さんでやりかえてもらった方がいいと思いますよ。




posted by だいすけ先生 at 09:21 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

振り込め詐欺

 社会問題になっている振り込め詐欺ですが、一度だけ私の携帯にかかってきたことがあります。


お昼休みに見覚えの無い番号からの着信。出てみると・・

この電話は090-××××-××××ですか?

そうですが、何か?

アダルトサイトのご利用があるようですが、入金が確認出来ていません。至急振り込まないと大変なことになりますよ。

 一発でそれとわかる内容です。だいたい仮にそう言ったサイトを利用したとしても、携帯番号を登録するわけがありません。

でもちょっと遊んじゃおうと考えました。振込先がわかればおまわりさんに話して凍結も出来ますからね。

そうですか・・。何と言うサイトで、おいくらになります?

3万6千円です。集金代行なのでサイト名はわかりません。

サイト名もわからないんですか・・。でももうすぐ銀行が閉まりますからすぐに振り込みます。口座番号を教えて下さい。

(しばらく間があって) 「教えられません。

はぁ?それじゃどうやって払えばいいんですか?

教えられんもんは教えられんのじゃ!! 」 ガチャッ、ツー、ツー、ツー。

終始半笑いで対応したのがまずかったようで、振込先を確認することに失敗しました。

 でもアホすぎます。一般人相手にやるならもっと巧妙にやってもらいたいものです。(肯定する気はありませんが。)

振り込め詐欺や架空請求は無視が一番です。相手にすると後々めんどくさくなりますからね。





 
posted by だいすけ先生 at 09:08 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックだけで募金ができます。 ぜひ、ご協力を。 クリックで救える命がある。 r_bana_5.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。