ブログランキング参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。 88x31b.gif にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
banner_23.gif blogram投票ボタン ブログランキング【ブロブロ】

2009年11月30日

初めて佐世保で飲みました。

 土曜日・日曜日は佐世保市で長崎県歯科医学大会が開催され、私も出席して参りました。

日頃お目にかかれない先生方とお話が出来、とても良かったと思います。また懇親会には、長崎選出の衆・参国会議員の出席もあり、かなり本格的でしたね。

また日曜日の学会も、日本歯科医師会会長の大久保先生、長崎国際大学学長で前熊本県知事、塩谷先生の興味深い講演で非常に有意義でした。今日からの診療に活かしていきたいと思っています。

 しかし、これだけ佐世保に近いところに住んでいながら、佐世保で飲んだのは初めてだったんです

先輩の先生に連れられるまま、2軒ほどまわりました。特に2軒目は、女性も綺麗で普段は高そうです。学会割引に感謝ですね。

 けっこう疲れました。でも出席して良かったなと感じています。来年は我々西彼歯科医師会の担当なので、責任重大なんですが・・。


 写真が暗くて申し訳ありませんが、これは長崎選出の大久保参議院議員と先輩の奥村先生との3ショットです。背が無駄に高いのが私です。

091128_2117~01.jpg


                   ビール

 日曜日の大久保先生の講演で出た内容なんですが、とても興味深いデータがありました。

それは、「かかりつけの歯科医院を持っているお年寄りと、そうでないお年寄りには平均寿命に大きな差が生まれている」というデータです。

あまりの差に正直驚きました。合っている入れ歯をしているお年寄りの方が元気だということは承知していましたが、歯科医院が平均寿命にこれだけ関与していたとは・・。

 人間の欲は様々ですが、何と言っても最後に残るのは”食欲”です。

自分の人生を全うするその日まで、美味しく食事が出来る。それは素晴らしいことだと思います。そのためにも我々歯科医はもっと頑張らないといけないですね。


 
posted by だいすけ先生 at 09:19 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

イタズラ番組

 芸能人をだます”ドッキリカメラ”みたいなものもありますが、一般人を巻き込んだイタズラ番組の方がいいですね。

いままで見た中で最高に面白かったのが”男子トイレ偏”です。

 いくつか並んだ小用の男子トイレのうち一つに「ホモ専用」の張り紙。そこにカメラを仕掛けています。

まず一つ目のパターンは張り紙を無視してそこで用を足そうとした場合。

その時は、他にたくさん空いているのにもかかわらず、いかにも怪しげなおじさん(仕込み)が後ろに並びます。用を足してるお兄さんもさすがに慌ててましたね。

二つ目は張り紙の隣りを使った時です。

すぐに張り紙の便器にさっきのおじさんが現れ、微笑みながら隣りをのぞきこみます。おしっこの最中ですから逃げようにも逃げられません。そのお兄さんのリアクションは傑作でしたよ。

 よくこんな事考えるなぁと感心しました。どこかのトイレにこっそり貼っておこうかな、「ホモ専用」・・。



posted by だいすけ先生 at 09:49 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ワインセラーからの感謝状

 先日、美味しそうだったのでワインをネットで購入しました。

すぐに手元に届き、仲間で楽しく飲みました。安かったですけど期待を裏切らなかったですね。もう1本あるんですが、これは自分のためにまだ大事にとってあります。

 しばらくすると、そこから一枚のハガキが届きました。手書きの文章で、購入に対するお礼が丁寧に書かれています。しかも担当者の署名入りで。

とても気持ちのいいものでした。でも気持ちのいいものだっただけに私としてはちょっと残念に思ったんです。それは・・

そのハガキに私の反応を反映出来る余地がなかったからです。

例えば「このハガキを受け取った人限定の特別セール」とか、「次回購入の際の割引チケット」だとか。

 それを使用した人のデータをとれば、そのハガキで得られた広告効果は一目瞭然です。つまり感謝状を広告に十分活かせるのに使わなかったわけですね。

あれだけ丁寧な文章を書いてあったらほとんどの人が利用しただろうと思われます。だから残念だったんですよ。

 しかし、顧客を大切にしようという気持ちは十分伝わりました。このクリスマスシーズン、また利用してみようかな。

↓そのワインセラーはここです。






posted by だいすけ先生 at 09:14 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

長崎のホラーな話

 大学時代、長崎の怖い話をいくつか聞かされました。そのうちの一つを御紹介します。


 長崎市中心部から東長崎へ行く時には、トンネルを抜けなければなりません。「日見トンネル」です。

ある大学生が男5人でドライブに出かけました。楽しんだ帰りにこの日見トンネルを通っている時です。後ろの中央に座っていた彼が言いました。

「なんか足がおかしい・・。ちょっと見てくれないか・・?」

隣りの友人が覗き込むと、シートから飛び出した腕が彼の両足をつかんでいます!!!

驚いた友人達は、トンネルの途中にもかかわらず、車を放棄して逃げ出しました。

 トンネルに車を停めたままなので大渋滞です。警察も介入してその車を移動させたのですが、そこには彼の姿はなかったそうです。

その後、彼は行方不明に。全く連絡がつかないことから、2年後、大学を除籍になったそうです・・。

                   モバQ

 保険診療の時は型を取る時、アルジネート印象材と寒天印象材を使います。

ほとんどの場合これでOKなのですが、自費診療ではより精度の高いものが要求されます。

そんな時はラバー系精密印象材、いわゆるシリコン印象材を用います。細部までシャープな型を取ることが可能になるんです。

自費診療では患者さんに高い費用を負担して頂くことになりますので、完成度の高いサービスで応えなければなりません。それで材料費はかかりますが、こういったものを使う必要が出てくるんですよ。

 保険診療でも使えればいいのですが、残念ながら採算の関係で使うことが出来ません。

将来、保険の幅が広がって、保険診療でもいい材料が使えるようになればいいのですが・・。

 

  
posted by だいすけ先生 at 10:08 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

英語学習法

 高校時代の一番の得意科目は「英語」でした。

中学で初めて習った際、日本語でよく使われている外来語の本当の意味を知った時の感動は今でも憶えています。それから好きになりました。

 でも苦労するのがやっぱり”単語”です。綴りも覚えないといけないですから。

ペラペラとめくる単語カードなんかは無駄です。すぐ忘れちゃいますよ。色々と試しましたが一番効果的だった方法を御紹介します。それは・・

辞書を持ち歩くこと」です。

なんじゃそりゃ?と思われるかもしれません。でも高校時代は常に辞書を携帯していました。重かったですけど。

 現代は、街を歩いてもテレビを見ても雑誌を読んでも英語が出てきます。その出てきた単語で知らないものがあったら、すぐに辞書をひく癖をつけたんです。

人間は「覚えなさい」と言われたものはすぐに忘れてしまいます。でも実際に疑問に思って調べたものはけっこう残ったりするもんなんです。

 今は携帯電話に辞書機能もついてますが、辞書をひく練習になりませんのでやはり本の方がいいでしょう。中学生や高校生のお子さんがいたら、ぜひ勧めてみて下さい。

”受動的学習”ではなく”能動的学習”ですよ。



posted by だいすけ先生 at 09:34 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

自転車軍団

 隣町の大島町には大島造船所があります。けっこう大型の船舶を造っているようです。

従業員も多く、町の基幹産業になっています。その中に中国人労働者も多くいるんです。

夕方6時くらいになると、その方達が自転車に乗って集団で帰宅します。寮に入っているみたいなので、全員が同じ目的地へ向かうわけです。

 でも交通法規を習ったことがないのでしょう。まさに縦横無尽に道路を使います。信号なんかおかまいなしの時もあるんですよ。

車を運転している時は恐怖ですね。目の前にいきなり飛び出してくることなんかしょっちゅうですから・・。対策として、その時間帯には出来るだけ車に乗らないようにしています。

 事故が起こったらお互いに悲劇です。なんとかならないもんだろうか・・。

                   車(RV)

 歯科で皆さんが嫌なものの一つに麻酔がありますよね。注射ですから確かにちょっと痛いです。

でも出来るだけ痛くないように工夫もしているんです。例えば表面麻酔剤を塗ったり、痛みを感じにくいところを狙って打ったりとか。

麻酔液も私のところでは体温と同じ程度に保温しています。冷たいとやはり刺激がありますから。

 それでも症例や場所によっては麻酔が痛かったり効きにくかったりします。一番効きにくい場所は下の奥歯です。

そこが急性症状を起こしている時は非常に困ります。まず麻酔が効かないと思った方が早いくらいなんですよ。

 こちらとしても出来るだけ痛い思いをさせたくありません。ですから急性症状を起こす前の受診をお願いします。「変だな」と思った時は早めの処置ですよ。






  
posted by だいすけ先生 at 11:16 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

お、驚いた・・。

 先日の記事でお伝えしましたが、うちの娘(小5、牝、未勝利)が昨日、福岡でのナルミヤシンデレラオーディション2次予選に臨みました。

朝からバタバタしながら出かけて行ったみたいです。JRに乗り遅れるんじゃないかと心配しましたね。

いい経験をして帰ってくればいいなぐらいに思っていました。すると、私の携帯に家内から連絡が。

グランプリ取っちゃった・・。

!!!まじ!? まさに衝撃です。あまり期待してなかっただけに。

 話を聞くと、九州各地の1次予選突破者は25名で、そのうち3名が選ばれたそうです。

しかし、本選は12月18日に東京です。すぐに航空機チケットの予約をしました。格安チケットでもけっこう高いんだなこれが。この年末のお金が必要な時に・・。

まぁ、パパが頑張って働くしかありません。その日は一人でお留守番確定ですけどね。

091123_0939~01.jpg
タグ:ナルミヤ
posted by だいすけ先生 at 11:00 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

あわわ!!

 よく行く地元の小さなスナックがあります。家庭的な雰囲気のいいお店です。

 先日そこに立ち寄ってみたら、どうも様子が変です。おかまのお爺さん(!!)がそこで働いているんですが、その人が倒れた直後だったんです。

もちろんそこに居合わせた医療関係者は私だけです。すぐに脈と呼吸、意識の有無を確認しました。

 幸い意識があり、救急車に現在の状況を伝えて到着を待ちました。なんとか無事に病院へ搬送されたようです。

その後も大丈夫なようでホッとしています。状況によっては心配蘇生も考えましたからね。

 一般の方も機会があったらぜひ心配蘇生法を習って下さい。もし自分の家族が目の前で倒れた時に何も出来なかったら、ずっと後悔することにもなりかねませんからね。





posted by だいすけ先生 at 16:42 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

静電気

 この時期になると、ドアノブを触った時なんかによく「バチッ!!」ときますよね。静電気です。

これが私の場合、他の人よりも多い気がします。なんか慣れてしまってる感じなんですよ。

若い時は今よりももっと激しくて、自動車教習所では教習車のパワーウィンドを2回も破壊しました。父の車でも1回。普通に触っただけなんですけどね。

右手と左手に電線持って豆電球が点けば、奇人変人としてテレビに出られるかもしれません。でもさすがにそこまではないようです。

 元々人間は全て電気で動いていますから(←知ってました?)静電気を持つのは当たり前です。でもあの「バチッ!!」はあまりいい気分じゃないですよね。

 皮やナイロンの服を着ている時は特に注意しましょう。

                   雷

 うちの歯科医院の待合室には少し大きめのテレビ(液晶)を置いています。

ただ患者さんの様子を見ていると、テレビではなく雑誌をよく読んでいるようです。興味のない番組なら当然ですよね。CMも多いし・・。

そこでちょっと考えました。たまにNHKハイビジョンを見ていると、素晴らしい映像を流しています。そこで世界遺産熱帯魚のDVDを、待合室でずっと流し続けるっていうのはどうでしょう。

板橋区淡水魚水族館でもいいかもしれません。出来ればブルーレイで。

音楽はクラシックかインストロメンタルがいいですね。音量は小さめにして、イージーリスニングっぽく出来ればなぁと考えています。

 こればっかりは好き嫌いがあるので何とも言えませんが、ちょっと変えてみようかな!?






posted by だいすけ先生 at 09:57 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

疑惑のゴール

 昨日、サッカーの南アフリカワールドカップ出場国、全32チームが全て出揃いました。

我が日本代表も常連国になりつつあり、4大会連続出場です。ぜひ頑張ってもらいたいですね。


 優勝経験のあるフランスも出場を決めました。でもこれがしっくりこないんですよね・・。

同点でも出場決定となる対アイルランド戦。終了間際に決まったフランスのシュートは、明らかにアンリ選手のハンドから生まれたものでした。

ワールドカップに出場できるか否かのプレーですから当然アイルランド側は猛抗議。しかし認めてもらえず、フランスの出場決定です。アイルランドには気の毒としか言いようがありません。

 賛否両論あると思うのですが、デリケートな判定はビデオを使う必要もあるんではないでしょうか。現にアメフトやテニス、最近では野球でも導入されています。

サッカーなら、例えば一つの選手交代枠を賭けてビデオ判定の要請が出来るシステムにするとかはどうでしょう。サッカー版チャレンジシステムです。

 選手達は必死にプレーしています。でもそれが出来るだけ公平にジャッジされないと、見てる側もおもしろくありませんからね。





posted by だいすけ先生 at 09:41 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

性懲りもなく・・。

 「ナルミヤ・インターナショナル」という子供服のメーカーがあるそうです。

そこが主催する全国シンデレラオーディションに、性懲りもなくうちの娘(小5、牝)がエントリーしました。

先日書類審査の結果が届き、一次審査をパス。二次審査は今度の日曜日に福岡で行なわれるようですが、万が一それをクリアすると東京での本選出場になります。さすがにそれはないと思いますが・・。

 まぁ、今しか出来ない経験ですから本人の好きなようにやらせています。落選した時の挫折感も人生勉強になりますから。


・・って言うか、”ちょい悪オヤジのオーディション”とかはないのかな!?

                   ブティック

 インフルエンザが怖い今日この頃ですが、特にお年寄りの方は肺炎にも注意してもらいたいと思います。

老衰でお亡くなりになる方の多くがこの肺炎です。肺にバイ菌が侵入して呼吸器不全を起こしてしまうのです。

その中でも、睡眠中、知らないうちに唾液中のバイ菌を肺にいれてしまうことが原因で起こるのが「誤燕性肺炎(ごえんせいはいえん)」です。

若いうちは”むせる”ので唾液が肺に入ることはほとんどありません。でも年齢を重ねるとそうではなくなるのです。

 防止するためにはまずお口の中を清潔に保つことです。不潔にしておくと肺炎の危険性が増すことは容易に想像できると思います。

 入れ歯でも自分の歯でも同じです。清潔にしておくことが何より大切ですよ。





posted by だいすけ先生 at 09:56 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

海外旅行

 海外旅行には一度だけ行ったことがあります。

もう十数年前になりますが、ありがちなハワイへの新婚旅行です。たまたま長崎からの直行便があって、8時間かかりました。

 初めての海外旅行だと言うと、友人達が色々と貴重な(?)アドバイスをくれます。

国際線の飛行機は靴を脱がなければいけない。」とか「スチュワーデスさんにはチップをあげないといけない。」とか・・。ありがたい友人達です。

 午後5時発の飛行機で8時間。現地到着は日本時間で午前1時なんですが、向こうは朝です。飛行機内で一睡もしていなかったので、きっちりと時差ボケの洗礼が待っていました。

 ホテル以外での食事はちょっといただけなかったような・・。でも海はきれいだし景色はいいしすごく楽しかった思い出です。

将来家族で行ける日が来るといいんですけどね。

                   飛行機

 水道水が急に冷たくなってくるこの時期に起こりやすいのが”知覚過敏”です。

虫歯でもないのに歯がしみる・・。そう訴える方は少なくありません。でも虫歯でないのなら削るわけにはいきません。

 歯の根っこには象牙細管という細い穴が開いていて、そこから刺激が伝わると言われています。一時的にそこをふさぐ処置は可能ですが、応急処置に過ぎません。

生活歯(生きている歯)にはその穴を自分でふさぐ能力があります。しかし、そこに歯石や歯垢がついたままだとその能力が発揮されないんですよ。

ですから知覚過敏は歯ブラシだけで治すことが可能なんです。

どうしてもしみて歯ブラシがしづらいのであれば、ぬるま湯を使ったり、知覚過敏用の歯磨き粉を使ったりするといいと思います。

”しみる”だけで神経を取るのはもったいないですからね。




 
posted by だいすけ先生 at 10:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

天然伊勢海老

 私が住んでいる崎戸町というところは、平成11年に橋がかかるまでは離島でした。

ですから当然のごとく漁業が盛んです。鯛やひらめはもちろんですが、中でもお勧めなのが何と言っても”伊勢えび”。

五島灘で獲れた伊勢えびは大きくてとても身が締まっています。たまに地元の漁師さんからもらったりするんですけど、私はそのままボイルしてマヨネーズで豪快にかぶりつくのが好きですね。

 ネットで安く流通している伊勢えびは、間違いなく外国産のロブスターです。国産の伊勢えびとは全く違うものなんです。

ですから三重県産の伊勢えびはブランドになっていて、1Kgあたり一万円前後で販売しているんですね。やっぱり本物は違います。

 昨日漁師さんと話をしていたら、地元で獲れた天然伊勢えびを

キロあたり6000円なら出せるよ。」とのこと。

もし本物の伊勢えびを堪能したいという方がいらっしゃれば、このお値段で発送出来ると思います。

私はただの仲介役ですが、

  haisyanoosigoto@gmail.com 

までメールでご連絡いただければ迅速に対応したいと思っています。

 これから年末に向けていかがでしょうか?


↓これは1.2Kgの伊勢えびです。わかりにくいですが、前に置いている青いのはタバコの箱です。けっこうでかいでしょ。

TS3J00610001.jpg



posted by だいすけ先生 at 10:03 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

急に寒くなりました

 昨日あたりから急激に寒くなりました。

本格的に冬だなぁと感じる瞬間があります。私の場合、それは車のエアコンなんです。

変な話と思われるかもしれませんね。最近の車は当然なんでしょうけど、平成9年式の私の車でもエアコンは室温設定だけで、ヒーターとクーラーは自動的に切り替わります。それが昨日、同じ室温設定でヒーターが発動したんですよ。冬本番です。

 九州は冬でも暖かいと思われがちですが、とんでもない!!やはり寒い時は寒いです。雪が積もりにくいというのはありますけど・・。

 そして、九州人は寒さに弱いです。特に私は。かと言って厚着はしたくありませんので、レザーばっかり着ています。そのうちパッチ(ズボン下)とかはくようになるのかなぁ・・。

                   雪

 「80歳で20本の歯を残そう!!」という運動が8020運動です。

しかし1989年から続いているこの運動も”事業仕分け”の対象となっています。廃止とかになったらえらいことです。

それほど予算を組んでいる事業でもありません。別に箱物作ったり天下り先になっているわけではありませんから。

 前に一度、この事業の一環で地元の公民館で講話をしました。スライドを使ったりして虫歯や歯周病のことについてお話しをしました。

自分の歯で噛めることの素晴らしさを再認識してもらうのがその狙いです。来て下さった方の関心は非常に高く、最後に配った歯ブラシセットにもとても喜んでいただけました。

 こういう事業はぜひ残してもらいたいですね。歯は一生の財産ですから・・。




                   
posted by だいすけ先生 at 10:09 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

タイトルマッチ!!

 今日のお昼にボクシングのビッグマッチがありました。WOWOWで生中継だったので見はまってしまいました。

マニー・バッキャオVSミゲール・コット!!

WBO世界ウェルター級タイトルマッチです。でもただのタイトルマッチではありません。

両者とも複数の世界タイトルを手にした超一流のボクサーです。バッキャオが勝てば驚異の5階級制覇です。

 見応えがありましたねぇ〜。まさに達人同士の試合でした。4Rにバッキャオの左フックがコットの顔面をとらえてダウンを奪い、そのダメージを回復出来ないままコットは12Rで力尽きました。

バッキャオはフィリピンの選手なので、アジア勢初の5階級制覇です。とんでもなくすごい事です。

 どんなスポーツでも頂上対決は手に汗を握ります。もちろん才能は必要ですがそこまで来るには血のにじむような努力があったことは間違いありません。その努力に観客は熱狂し、拍手を送るんだと思います。

 でも観客席に座っていたヤンキースのデレク・ジーターが気になってしょうがなかったのも事実なんですが・・。



posted by だいすけ先生 at 17:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

悪魔のささやき

 子供の頃ってとんでもないことをやらかしますよね。

ある夏の日、中学生だった私は授業をうけていました。でもその授業がとても退屈だったんです。

何かないかなぁと机の中を探ってみると、理科の実験で使った虫眼鏡をみつけました。

ここで悪魔のささやきが・・。天気もいいし目の前には友人の後頭部もあります。男子は全員坊主頭なので、なお好都合です。

虫眼鏡の焦点を彼の後頭部に集中させると、”もあ〜”っとかすかな煙があがります。この時点で笑いをこらえるのに必死です。

しばらくすると

「あちゃーーーーっ!!」  彼の悲鳴が。

 当然のことなんですが、先生にはめちゃくちゃ怒られ、友人にも平謝りです。ただ周囲の笑いをとることには成功しました。

 それから数日間、彼の後頭部にはくっきりと悪魔の所業(茶色い点)が刻まれていました。

I君ごめんね・・。

                   サーチ(調べる)

 保険で冠などに使う金属は12%金銀パラジウム合金です。私達は”金パラ”と呼んでいます。

ただ、この保険適用合金は数十年変わっていません。これだけ材料工学が進歩した現代でもです。

 大きな経済効果をもたらす分野(例えば超伝導など)では優秀な人材が日々素晴らしい研究を続けています。

しかし、金パラを超えるいい歯科材料の研究はあまり行なわれていないのかもしれません。ちょっと残念ですね。

 いい材料を使おうとすると、例外なく自費診療になります。仕方のないことなんですが、材料に制限があるのが保険診療の最大の欠点だと私個人は思っています。


 

タグ:虫眼鏡
posted by だいすけ先生 at 10:15 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

浦島太郎

 ちょっと気になる昔話があります。「浦島太郎」です。

内容は皆さんご存知の通りです。でもエンディングが妙ですよね。いい事をしたのに最後はお爺さんですから。

玉手箱は元々化粧品を入れるケースです。それで、浦島太郎が他の女性にプレゼントした時にトラップが発動する細工を乙姫がしたという説もありますが、ちょっと苦しい・・。

 そこでちょっと考えました。いじめられていたのが亀ではなく、小型の宇宙船だったとしたら・・。助けられたお礼に自分達の星(竜宮城)に招待したのではないでしょうか。

そうすると光速以上のスピードで移動したことになります。アインシュタインの相対性理論からすると、地球に帰還した時はかなりの年月が経過しています。

それを知っていた乙姫様(宇宙人)が地球上での実年齢に戻れる装置を渡したと考えると、太郎がお爺さんになった事が納得出来ます。

 昔話を違った視点から見るのも面白いかも・・!?
                  
                   夜

 私自身歯並びは非常に悪いのですが、虫歯は1本もありません。レジン(歯科用のプラスティック)で埋めたところはありますけどね。ですから口の中に金属が存在していません。

その一方で、入れ歯を作ったり金属を被せたりしています。正直、入れ歯や金属冠を装着した感覚は、実感としてはわからない訳です。

しかし、これまで数千人の患者さんを診てきています。その中でその感覚が想像出来るようになりました。そうでないと治療そのものが出来ませんからね。

 総入れ歯は食べにくいでしょう。どんなにピッタリ合ったものを作ってもです。その苦労を出来るだけ減らそうとしていますが、やはり限界があります。自分の歯ではないのですから。

今しっかりした自分の歯がある人は幸運だと思って下さい。そして一生それを維持するための努力をして下さいね。


posted by だいすけ先生 at 09:53 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

シーズン到来!!

 メジャーリーグはヤンキース、日本プロ野球は巨人と、勝つべきチームが勝ってプロ野球のシーズンが終わりました。

 野球が終わったら私はサッカーとアメリカンフットボールに注目しています。

特にアメリカンフットボールはアメリカの国技です。年間に20試合ほどしか行いませんが、選手の年俸はメジャーリーグを凌駕しています。それだけ過酷なんでしょう。

ですから1試合に入る観客の数も半端ではありません。10万人を超えるスタジアムがあたりまえですからね。野球のほぼ倍です。

 4回の攻撃で10ヤード進めばまた4回の攻撃権が得られるシステムです。その繰り返しでタッチダウンを狙うスポーツなんですが、そう簡単に前に進めないところが面白いんですよ。

選手の能力も凄まじく、体重100kgで100m11秒台とか普通にいますからまさに超人達の集まりです。それでいて分業制がハッキリしています。蹴るだけの人(キッカー)とかボールを置くだけの人(ホールダー)とか・・。合理主義のアメリカらしいですよね。

 ファイナルのスーパーボールになると国を挙げてのお祭りになります。チケットなんかまず取れないでしょう。

でも一生に一度でいいから行ってみたいなぁ・・。

                   スポーツ

 歯科の治療には可逆性と不可逆性の治療があります。

可逆性の治療とはまた元に戻せるものです。例えば入れ歯の型を取って入れ歯を作ること。もしも全く合わなければ作り直しが可能です。

一方、不可逆性の治療は一度やるともう元には戻せないものです。歯を削ったり神経を取ったりした後は、もう元には戻せません。

 ですから、歯を削る時はそれ相当の理由がないと行なえないんです。「怪しい」とか「かもしれない」では絶対に削りません。

 歯はその人の財産ですから、出来るだけ削りたくありません。いつも言っていることですが、どんなに上等の冠をかぶせても元々の歯には勝てないんです

「歯科医に歯を削らせてなるものか!」くらいの心意気で、毎日のお手入れお願いしますよ。

 

                   
posted by だいすけ先生 at 09:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

日本のコミック

 マンガは万国共通で楽しまれているものだと思います。

アメリカでは、マンガから生まれたキャラクターを映画化してかなりのヒットを飛ばしています。代表的なのが「バットマン」「スパイダーマン」ですね。

ただ、コミックの売れ行きから言うと、日本のコミックの方が断然上回っています。

話によると、アメリカのコミックはまさに”勧善懲悪”で悪い奴らを倒す!!というものがほとんどだそうです。

それに対して日本は”友情”や”約束”、”信念”といったテーマが多いそうで、そこがうけているらしいのです。

 確かに私がよく読んでいる「ゴルゴ13」も勧善懲悪ではありません。っていうか主人公が犯罪者ですからね。

                   人影

 一昨日の茶々さんのコメントにもあったのですが、確かに虫歯になりやすい人がいるのは事実です。

一生懸命磨いていても虫歯になってしまうようです。原因として一番考えられるのは歯質の酸に対する弱さですね。

他にも唾液中の成分とか口腔内細菌の割合とかあります。でも歯そのものが弱いと虫歯になる危険性はかなり増加します。

 そうなると歯質の強化が必要になってきます。そのためにはフッ素の有効利用が最善策です。大人でももちろん有効です。

歯の主成分”ハイドロキシアパタイト”をフッ素を活用して”フルオロアパタイト”に変えていくんです。これにより酸に強い歯を作っていきます。

 未だに「フッ素は体に悪い」と主張する人達がいます。でも現在フッ素を含有していない歯磨き粉を探す方が難しい事を考えると、答えはちゃんと見えてきますよね。



posted by だいすけ先生 at 09:39 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

おばちゃんのしりもち

 以前、家族でデパートへ買い物に行った時のことです。

例のごとく、女性の買い物というのは時間がかかります。ずっと付き合うのは勘弁ってことで、別の場所へ。

座る場所が見当たらなかったので、紳士服売り場の通路あたりに立って待つことにしました。

そこに20分ほど立っていた時です。前をたくさんの荷物を抱えた背の低いおばちゃんが通りかかりました。すると・・

あわわ・・と私を見てひっくり返ったんです。

相当驚いた様子です。「どうかされましたか?」と私が尋ねると、

マネキンかとおもた。動くけんびっくりしたばい!!

どうやら背が低いので、私の足元しか見ていなかったようです。何もしてないのに、なぜか「すみません・・。」と謝っちゃいました。

   しかし見事なしりもちだったなぁ・・。 

                    がく〜(落胆した顔)

 虫歯の範囲が大きい場合、神経の治療をした後土台を立てます。

この時、保険では一般的にメタルコアを立てます。金属製の土台で、杭のように歯の根っこに装着します。

これはこれでいいのですが、どうしても金属なので歯根に負担をかけてしまいます。結果的に薪を割ったように歯が割れてしまうこともあるんです。

その欠点を補ったのが”ファイバーポストコア”です。

グラスファイバー強化樹脂を用いた材料で、非常に折れにくい特性を持っています。と言うのはある程度の”しなり”があるからなんです。

 歯の寿命を考えた時は、明らかにこちらの方が長持ちします。いい歯を入れたい時は、担当の先生に相談されてみてはいかがでしょうか?



 
posted by だいすけ先生 at 09:18 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックだけで募金ができます。 ぜひ、ご協力を。 クリックで救える命がある。 r_bana_5.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。