ブログランキング参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。 88x31b.gif にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
banner_23.gif blogram投票ボタン ブログランキング【ブロブロ】

2009年10月31日

おててのこたつ

 寒くなってきましたねぇー。今日朝起きたら温風ヒーターが出されてました。この前までそこには扇風機があったんですが・・。

 冬になるとウィンタースポーツを楽しむ方が多いと思います。私の知り合いにも毎年スキーに出かけている人がいます。九州人にはそんな人は少ないと思っていたのですが、そうではないようです。

 そうなると装備が大切ですよね。氷点下の場所に出向くわけですから万全の対策で臨みたいところです。ヒーター付きの手袋とかないかなーと探してみると・・ありました。

おててのこたつ」って言うんですけど、これが優れものです。

充電式の小型のバッテリーで暖かさを保ってくれるんです。持続性も優れているようで、28℃だったら5〜6時間安心して使用出来ます。

 これからのスキーシーズン。便利アイテムとして準備しておくのもいいかもしれませんよ。

81184s1.jpg
posted by だいすけ先生 at 09:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

レッドブル エアレース

 ”空のF−1レッドブル・エアレースって皆さんご存知ですか?

川や海の上に設けられたコースを、プロペラの小型機でゴールまでのタイムを競う競技です。一人の日本人も含め、世界各国から超一流のパイロット達が参加しています。

水平、または垂直に通過しないといけないゲートがあり、シケインもあります。ちゃんと通過出来ないとペナルティーでタイムが加算されてしまうシステムです。

 最初に見たときはラジコンの飛行機かと思いました。それほどアクロバティックなんです。最高で12Gもの力がパイロットに襲いかかります。まさに超人達の集まりですね。

そして何よりも映像が美しい!!。周囲の町並みがとてもきれいです。

 主にCSで放送されていますが、機会があったらぜひ見てください。色んな意味ですごいですよ。

image.jpg
                   
                   飛行機

 たまに抜歯禁忌の患者さんがいらっしゃいます。

主に心臓や脳血管に疾患をお持ちの患者さんです。血液が固まりにくくなるお薬を毎日服用されているからです。

それでも抜歯が必要な時もあります。明らかに他の部位に悪影響を与えている歯を放置する訳にはいきませんからね。

 そのような場合は担当のお医者さんと連絡を取ります。抜歯前後の3日間、お薬を止めてもらうなど万全の対策の元で抜歯を行なうこともありました。

 その他の全身疾患をお持ちの患者さんにも十分注意を払わなくてはいけません。そのために初診の時に問診票に記入してもらっているんですよ。

 面倒くさいですけど、初診時には正確に記入してくださいね。




 
posted by だいすけ先生 at 09:17 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

字が汚いような・・

 あくまでも私の勝手な見解ですが、お医者さんや歯科医には字が汚い人が多いように感じます。

汚いというか、何て書いてあるのかわからないような字と言った方がいいかもしれません。

 勤務医時代、院長の治療の引継ぎをしようとカルテを見ると、まさに何て書いてあるのかわかりません。その日の治療内容はだいたい理解していましたが、念のために院長に確認することに。

 「先生、これ何て書いてあるんですか?」

 「・・・わからん。」

本人でさえ解読出来ないようです。その治療には支障なかったんですけどね。

 私もニッペンの美子ちゃんで習ったわけではないので、それほどきれいな字を書いているわけではありません。でもスタッフがちゃんと読めるように丁寧には書いているつもりですよ。

こんな感じで・・。

TS3J0058.jpg


posted by だいすけ先生 at 09:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

城島〜・・。

 久しぶりに野球の話題を・・。


 マリナーズの城島選手の阪神入団が決まりました

古巣であるわがソフトバンク・ホークスに復帰してくれるものと思っていましたので非常に残念です。でも阪神からのラブコールが強烈だったようですね。

選手としては求められる球団に行った方が幸せです。阪神は矢野捕手に替わる正捕手を求めている時だっただけに是が非でも欲しかったんでしょう。

一方ホークスは今年、田上捕手が急成長しました。年間通してマスクをかぶり、ホームラン数もチームNo.1です。正捕手が確立している中で、城島選手の高額な年俸がネックになったみたいです。

 いずれにしても、佐世保出身の城島選手の新天地での活躍を期待しています。今年は巨人にいいようにやられましたからね。

 ホークスの後半のやる気のなさは昨年のままでした。意味不明な投手交代やバントのサイン・・。ファンは敏感に反応します。来年こそはヤフードームの大応援団の期待に応えられるよう、チームを立て直してもらいたいと願うばかりです。

                   野球

 「廃用症候群」という言葉をご存知でしょうか。

これは寝たきりや生活の不活発化など、安静状態が長期に続くことによって起こる心身の様々な能力の低下のことを言います。

一番起こりやすいのは筋力の低下です。歩けなくなると足の筋肉は極端に衰えます。それは顎の筋肉でも同じなんです。

 使わなければ人間の脳は「これは不要なんだ。」と判断してしまいます。そのためにどんどん衰えてしまうんです。

それならば、「絶対に必要だ。」と認識させればいい訳です。可能であるなら自分の歯、もしくは入れ歯でしっかりと噛んで食事をする。それを維持することが大切なんです。

 ”なんでもやってあげる”ばかりが介護ではありません。その辺が難しいところなんですけど・・。



posted by だいすけ先生 at 09:56 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

スナフキン

 プロフィール欄にスナフキンの写真を使っています。菜の花畑の夢見るスナフキンです。

中学生の頃は坊主頭で銀縁のメガネをかけていましたので、NHKの人形劇「プリンセス・プリンプリン」の”火星人”に似てると言われてました。非常に失礼な話です。

 中学卒業後は坊主頭ではなくなりました。またコンタクトに変更したため、もう変なキャラクターに似ているとは誰も言いません。

しかし、大学時代に今度は”スナフキン”に似ていると言われたんです。川辺でギター持って釣りをしていた覚えはないのですが、周囲の人間も同調傾向です。

まぁ、ニヒルなイメージだしいいかと納得しました。でもなんでいつも人ではなくキャラクターなんだろう・・。

                   リゾート

 歯や歯ぐきに問題が起きた時だけ歯医者さんへ行く。そういう人が多いと思います。

その場合は治療が長引いたり、時には痛みも伴う治療もあるかもしれません。だから”歯医者=怖い”というイメージが出来上がってしまっているんです。

今は予防の時代です。お口に何の問題もない時にチェックをして、虫歯や歯周病のリスクを極力下げることが大切です。

チェックですので、歯を削ったり抜いたりすることはありません。歯のクリーニングや歯ブラシ指導が主になりますので、痛い思いもすることはありません。

 患者さんは痛くない。歯科医は痛みを伴う治療をしなくてもいい。そしてお口の健康が持続的に保てる。まさにWINWINの関係です。

皆さんもそうしてくださいね。



posted by だいすけ先生 at 10:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ちょうどいい。

 今日、朝からヘアブラシに歯磨き粉をつけようとしてハッと我に返りました。orz・・。



 土曜日に「第9回長崎口腔科学フォーラム」に行って参りました。歯科医師と歯科衛生士対象の勉強会です。

今回は主に”メインテナンス”についての話でした。メインテナンスとは、治療が終わった後にそれを維持するための定期的な健診です。

 その中で、ある開業医の先生の講演で印象的な言葉がありました。

それは仏教の本から引用されたらしいのですが、「ちょうどいい」という言葉です。

自分の周囲のことで、うまくいかないことってありますよね。人間関係とか仕事とか収入とか・・。

でもそれは今の自分にとって全て”ちょうどいい”らしいのです。

つまりその不満は自分のレベルの低さに対するものなのです。なるほどなと思いました。

 解決の近道は自分自身のレベルアップなんですね。ホイミを覚えたてくらいの私はまだまだ修行が足りないようです・・。

                   ひらめき

 皆さんご存知の通り、虫歯も歯周病もバイ菌が原因です。

それならばお口の中を無菌状態にすれば大丈夫だと思われるかもしれません。でもそれは違うんです。

 もしも産まれたての赤ちゃんのようにお口の中が無菌だったら、確かに虫歯や歯周病にかからないと思います。でもどんな悪玉菌が侵入してくるかわかりません。

お口の中にバイ菌がいることによって、外からのほかの菌の侵入を防いでいる働きもあるのです。”縄張り”があるんですね。

かといって虫歯菌や歯周病菌を放置するわけにはいきません。そのための歯ブラシなんです。

ゼロには出来ないまでもその数を出来るだけ減らして活動を不活性化させる。それが歯ブラシの目的なんですよ。



posted by だいすけ先生 at 10:11 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

落札出来ました。

 ヤフオクに入札中の旨を先日の記事に書きましたが、無事に落札することが出来ました。

中古のプレイステーション3です。”無事に”とは言ってもライバルもさすがに多く、15000円から20000円になってしまいました。

限度を20000円に設定していたのでギリギリでしたね。でもこれでFF13の発売を待つだけです。

 家内と子供達はWiiとDS、私はプレイステーションと、まるでゲーム家族・・。ゲーム業界が不況などおかまいなしで成長するのもわかるような気がします。

 でも本を読む時間も確保しないといけないですね。活字から離れるとどんどん頭が悪くなっていくような気がしますので・・。

                   fax to

 最近のお子さんの顔は誰でもスマートになってきています。

それはすなわち顎が小さくなってきているという事です。食生活の変化でそうなってきているのかもしれません。

そのため、生え変わりの時に永久歯がうまく並びきれないことが多いのです。これを”ディスクレパンシー”と我々は呼んでいます。

 歯が並びきれないと横から生えたり裏から生えたりします。歯の叢生(そうせい)です。矯正が必要なケースも多いようです。

色々な説がありますが、私は矯正のスタート時期は小4〜6年生くらいがいいと思っています。全ての乳歯が永久歯に生え変わった頃ですね。

ただ個人によって違いますので、まずは矯正の専門医にご相談されるのがベストですよ。


posted by だいすけ先生 at 09:51 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

ふとんが吹っ飛んだ〜!

 ダジャレで「ふとんがふっとんだーっ」ってありますよね。普通、現実には起こりえないことだと思っていました。

しかし、それは間違いでした。

台風13号が日本を縦断した時、九州もかなりの強風でした。台風が通り過ぎたあと外を見てみると、家内の駐車場にあったんです。

ふとんが

近所の裏庭にゴミとして積んでいたものが飛んできたようなのです。でも「これ、お宅のでしょ?」と持っていくわけにもいかずしばらくそのままにしていました。

昨日、声をかけてやっと持っていってくれたそうです。めでたし、めでたし。

                   台風

 「虫歯で歯が折れたので今日中になんとかして欲しい。」と来院される患者さんがたまにいらっしゃいます。

隣りの歯同士が健全だったらなんとか仮歯は出来るのですが、そうでない時はかなり難しいんですよ。場合によっては仮歯が不可能な時もあります。

 歯を立てる時にはまず根管治療を行います。何回か消毒し、きれいになったら根管を薬で埋めます。(根充)

その後、土台(コア)を立てるための型取り→土台(コア)のセット、形成、印象→試適→冠のセットと、踏むべきプロセスがいくつかあるんです。

 そのため、すぐにという訳にはいかないんです。その点は患者さんにもご理解いただきたいところです。

・・それでも前歯がないまま帰ってもらうのは忍びないので、出来るだけなんとかはしますけどね。



posted by だいすけ先生 at 09:04 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

30年前から・・。

 地球温暖化で何かとエコ対策がとられている現在です。

うちでも出来ることなら屋根のソーラー発電とハイブリッド車への乗換えを考えていますが、なにせ先立つものがちょっと・・。

 この現代を予言するかのように30年以上前からエコを提唱している漫画がありました。週間少年チャンピオンの黄金期を支え、1975年から4年間連載された作品です。

私もよく読んでいたような気がします。その当時は「ドカベン」や「ブラックジャック」も同時に掲載されていました。

その漫画の中で「黒井ミサ」という少女がいつも言っていました、

 エコエコアザラク、エコエコザメラク・・

(知らないだろうなぁ・・。)

                   夜

 治療の際は出来るだけ患者さんに説明をしようと考えています。

でも耳の遠いお年寄りが患者さんの時は苦労しますね。私の声よりも女性の衛生士の声の方が聞き取りやすいみたいなので、かわりに言ってもらったりしています。

場合によっては筆談になることもあります。本当に伝わったのか確認しづらい面もありますので、ちょっと大変です。

中には伝わったふりをされる方もいらっしゃいます。こちらとしては納得出来るまで説明したいと思っていますので、正直に”もう一度説明して”と言って頂く方がありがたいんですね。

 年齢を重ねると私もそうなるかもしれません。だから納得して頂けるまで根気よく接していきたいと思っているんですよ。




posted by だいすけ先生 at 09:06 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

衝撃の事故現場

 田舎暮らしなので、今はあまり事故現場に遭遇することはありません。でも学生時代は長崎市内に住んでいましたので、何度か見たことがあります。

 その中でも特に衝撃的なものがあります。とは言っても”死傷者の数”とか”悲惨さ”ではないんです。目を疑うような光景、それは・・

バキュームカーの横転事故!!

道路に思いっきり横になっていました。バスの中から目撃しただけなので詳細はわかりません。でも野次馬がかなり遠巻きだったことから、もしかしたら積載物の漏出があったのかもしれません。

飲食店も多いところでしたので、その後の処理は大変だったでしょうね。でもなんでそんな事が起こったんでしょう。未だに謎です。

                   トイレ

 学校医をしている小学校に講話を頼まれたことがあります。

パワーポイントを使って、虫歯の出来かたや歯ブラシの方法、虫歯になりやすい食品などの説明をしました。

出席したお母さん達は熱心に私の話を聞いていたようです。質問もいくつか出たように記憶しています。

 ただ、残念なことにお子さんの歯の健康に関心のある父兄しか参加していないんです。つまり、ほとんど虫歯のないお子さんの父兄だけの参加だったんです。

これでは当然お子さんの”虫歯の格差”が生まれてしまいます。

 会社の経営セミナーなどでも、参加するのは経営がうまくいっていてさらに業績を伸ばしたいと思っている社長さんばかりだそうです。本当に経営方針を考えないといけないところは参加しないんですね。

 資本主義経済ですから、格差社会が生まれるのは当然と言えば当然です。でも、お子さんの歯に関しては格差社会をなくしていきたいものですね。



posted by だいすけ先生 at 09:25 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ただいま入札中

 今度の冬に「ファイナルファンタジーXIII」が出ます。人気のRPGです。

私は1から12まで(11を除く)やりこみましたので、是が非でも買おうと思っています。しかしそれにはハードであるプレイステーション3が必要になってきます。

新品で買ってもいいのですが、家内がブツブツ言いますし、後々値段が下がるようの気配がありますので、今回はヤフー・オークションで落札しようかなと企んでおります。

 中古のPS3が半額程度で手に入るなら願ったり叶ったりです。今のところ何とか私が最高入札者ですが、ちょっと心配です。あまり高値になると、オークションで手に入れる意味がなくなりますからね。

もう誰も入札しないでぇぇーーっ!!

                   fax to

 保険で前歯に白い歯を入れることが出来ます。ただこれは前装冠と言って、金属の前の部分にプラスチックのような硬質レジンと言う材料をを貼り付けたものです。

そのため、硬いものを食べた時なんかにその部分が剥がれ落ちてしまうことがたまにあります。

1本ならいいのですが、つながっている歯だとやっかいです。全部やり直しになりますからね。

修理という方法もあります。でもやはりまた剥がれる不安は残ります。前装冠の最大の欠点だと私は思います。

 その欠点を補っているのがセラミック冠ハイブリッド・セラミック冠です。芸能人が入れているような保険が効かないきれいな歯ですね。

機能的にも優れているわけですから、一部でも保険が効くようにしてくれないかなぁ・・。


posted by だいすけ先生 at 10:37 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

スカウト!?

 羽田空港をハブ空港にしたいと言う前原大臣の発言で、色んな波紋が広がりました。今は和解しているようですが、当初は森田知事や橋下知事とごたごたやってましたね。

でも日本でハブ空港にするならやはり那覇空港でしょ。沖縄だけに・・。(そしたらマングース空港はどこにしましょうか。)



 週末家内と小5の娘が佐世保市内を歩いていると、きれいなお嬢さんから声をかけられたそうです。

何事かと話を聞いてみると、モデルのスカウトをやっているそうです。

福岡を拠点として九州で活動しているちゃんとしたモデル事務所でした。ぜひ所属してほしいとのこと。

中学受験も控えているので即答はしなかったようです。ただ娘曰く

「地方の事務所はちょっと・・。」

超生意気です。

家内は自分に対してではなかったことに無念さを感じていたようでしたが、さてどうするものやら・・。

                   カメラ

 インフルエンザの予防接種が医療従事者に対してのみ今日から実施されます。お医者さんと看護師さんが中心ですね。

でももし私が患者さんから感染してしまうと、他の患者さんに広めてしまう恐れがあります。唾液を介して感染してしまう病気ですから歯科医も注意しなければなりません。

手洗いや器具の消毒は普段から気をつけてやっていますが、なお一層の配慮が必要になってきています。

 ここで患者さんへのお願いです

風邪気味だったり実際にインフルエンザと診断された方は、歯科医院でも事前にご報告をお願いします。それでも治療は普通に行えますので、ご安心下さいね。


posted by だいすけ先生 at 09:09 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

超筋肉痛

 まともに歩けません。すばやく動けません・・。体全体が超筋肉痛です。

昨日は秋のソフトボールトーナメントの試合がありました。地元のおじさん連中でやっている草ソフトボールです。

平均年齢50歳をはるかに超える奇跡のチームなんですが、14日にあった1回戦を見事に突破しました。そして昨日は準決勝です。

いつものように1番センターで出場した私はポテンヒットなどもあり4打数4安打。それはいいのですが、普段運動不足の私が塁間を走り回ったらどうなるか・・。わかりますよね。

 その時は気が張っていたのであまり感じていなかったものが、朝起きたらえらいことになっています。情けないったらありゃしない。

さらに悪い事に昨日の準決勝でも勝っちゃったんです。つまり月曜日の決勝に出なくてはなりません。体が持つかどうか心配です。

 この週末はサロンパス星人として暮らします・・。

posted by だいすけ先生 at 09:36 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

天職

 今の仕事は本当に自分に合ってるのかなぁと誰でも一度は考えた事があると思います。

私の場合、細かい仕事を苦にしないタイプなので、まぁ歯科医には向いてるんだろうなとは考えます。でも天職とまでは言えないでしょうね。

 わかりやすい例で言うと、イチロー選手や松井選手はその才能をプロ野球という世界で存分に発揮しています。

彼らならどんな職についてもそれなりの成功をおさめていたでしょう。でもプロ野球選手という仕事がなければ、彼らはただの勤勉なお兄さんに過ぎません。有名になることはなかったかもしれません。

逆に、すごい才能を持ちながら野球をやっていないためにそれに気付かず、普通の仕事をやっている人もたくさんいるのではないでしょうか?

中国なんかあれだけの人口です。農村部で働く若者の中にイチローや松坂クラスの選手が眠っているかもしれません。

 ただ日本には職業選択の自由があります。そして自分が決めた職業ですから責任を持って取り組まなければなりません。 

実は天職など存在せず、自分の努力で天職にするものなのかもしれません。現在活躍しているあらゆる分野の人達は、そうなるまでに血のにじむような努力をしてきたと思うんです。

そう考えると自分も頑張んなきゃですね。

                   リボン

 歯と歯の間が虫歯になると、多くの場合インレー修復を行ないます。

これは”はめ込み式の銀歯”です。型を取ってその次にセメントで装着します。

しかし金属を使うために時間が経過すると境目から虫歯が再発することが多いのも事実です。

 そこでメタルレス(メタルフリー)という考え方が注目されています。その名の通り金属を使わないやり方です。

強度の点から考えるとやはり金属に頼らないといけないところはあります。しかし、このインレーくらいであれば金属を使わなくても十分対応出来ます。

 金属のかわりに陶器の材料を使います。いわゆるセラミックです。これだと白く出来るので見た目も美しく仕上がるんです。耐久性も銀歯よりも優れています。

ただ、保険が効かないんですよね。金額はかかりますが、それだけの価値はありますよ。オプションの一つとして考えておくといいのではないでしょうか?

image51.jpg

これが・・

image6.jpg

こうなります。




posted by だいすけ先生 at 09:20 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

うまかっちゃん

 いつもコメントを頂いていますパパラッチさんのブログに「赤いきつねと緑のたぬき」のことが書いてありました。それを読んでいて、ふと思ったんです。

九州にはうまかっちゃんがある。」と。

話によると、関東地方では販売されていないそうです。豚骨ラーメンだからなんでしょうか?

 初めてこのうまかっちゃんを食べた時は衝撃でした。インスタントラーメンでここまでの仕上がり・・。それまでに食べたものとは明らかに違っていましたね。

麺とスープのバランスが非常にイイ!!ちょうどいい感じでからんでくれます。

食べたことのない人は一度試して見て下さい。色んな種類の袋ラーメンが発売されていますが、私の中では一番ですね。



                   ー(長音記号1)

 お口の清掃について言えば、患者さんと歯科医の関係は住民と行政との関係に似ています


 ある川が流れていたとします。最近この川が汚れてきて付近の住民が困っています。そこできれいにしようということになりました。

住民の人達は川の周辺のゴミを毎日掃除しました。きれいにはなってきたのですが以前の清流にはまだまだ程遠い状態です。

ここで行政が後押しします。川の汚れの原因をよく調べてみると、上流にある工場からの排水でした。すぐに改善命令を出します。

また、川の清掃方法も、プロの業者の協力を得て住民に正しい方法を指導し、それに必要な道具も揃えました。

 するとみるみる川は以前の清らかさを取り戻し、問題は解決したのです。それでも住民の清掃活動は毎日続けられました。もう汚れないように・・。


 おわかり頂けたでしょうか? 両方の協力があって初めて目的が達成出来るのです。歯ブラシも歯石を除去した上で行なわないと歯ぐきの改善は望めません。また自己流ばっかりじゃ効果は半減ですよ。


posted by だいすけ先生 at 09:19 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

プロレス

 先日、NHKのFMラジオで10時間ぶっ続けでプロレスラーの入場テーマを特集していました。NHKも思い切ったことをやるもんです。

私はプロレスファンではありませんが、アントニオ猪木やミル・マスカラスの入場曲くらいは知っています。しばらく聞いていましたけど色々と歴史があるみたいです。

 プロレスには熱狂的なファンが多いですね。ただ私は鍛え抜かれた肉体を使ったショービジネスだと捉えていますので、それほど詳しくはありません。アメリカのWWFなんかまさにエンターテイメントです。

 そうは言っても格闘技を見るのは大好きです。最近ではUFC(究極格闘技)。なにしろガチンコ勝負で、打撃あり寝技あり関節ありですから本当に凄い世界です。見た目は弱そうな選手がマッチョを関節技でタップさせることもあるので面白いですよね。

 一応男ですから強い男に対する憧れはあります。この前の運動会でも最初のラジオ体操第一ですでにバテてしまう私ですが・・。

                   パンチ

 歯科の歴史をたどってみると、麻酔がなかった時代はそれこそ拷問でした。

治療の概念があまりなかったので、第一選択肢が抜歯。それを麻酔なしでやるんですから想像を絶します。

中にはお酒を大量に飲ませて酩酊状態にした後に抜歯をするといったケースもあったようです。まぁ、アルコールも一種の麻酔薬ですけどね。

 現在は麻酔を使う事が出来ますが、重症化させてしまうと治療にもある程度の痛みが伴います。ですからそうなる前の治療です。麻酔と言っても万能ではありませんからね。

posted by だいすけ先生 at 09:16 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

美しい風景

 やっと私のPCが退院しました。やはり電源系のトラブルで、コンデンサーがえらいことになっていたようです。

幸い他のパーツには影響なかったようでしたので、交換も最低限で済みました。運ぶ車のトランクの中であちこちぶつかっていたようでしたが・・。



 田舎に住んでいますが、長崎市にはよく足を運びます。ルートは海を左手に見る206号線と右手に見る202号線があります。

距離的には206号線の方が短いみたいです。でもいつも202号線なんですよ。

その理由はずばり”景色”です。202号線から見る海の風景が素晴らしくいいんです。

海上に小さな無人島がいくつかあって、いい感じのアクセントになっています。その配置が実に素晴らしい!! 絶妙とはこの事を言うんでしょうね。

夕陽がきれいな時間帯は涙が出そうになるほどです。今回は下手ですみませんが、昼間の写真を載せてみました。今度は夕陽の写真もアップしたいと思っています。

091010_1249~01.jpg


                   晴れ

 矯正歯科で、口元の美しさの判定に”E−ライン”という基準を用います。

これはお手元に物差しのようなまっすぐな物があればすぐに判定できます。

口唇が、鼻尖とオトガイを結んだ線より若干後退していると口元の調和がとれています。

つまり物差しを鼻のてっぺんと顎にくっつけて、その時に唇がその物差しに触れなければ調和がとれていることになります。

 あくまでも基準のひとつです。唇がくっついても何の問題もない方もたくさんいらっしゃいますのでご安心を。

(ちなみにうちの家内は思いっきりくっついてます。)


 
posted by だいすけ先生 at 09:28 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

町民体育祭

 今日は2年に1度の町民体育祭でした。

田舎に住んでいるので、何らかの協力をしなければなりません。選手は勘弁してもらいたかったので、今回は準備係を担当しました。

各競技が始まる前に使用する道具を準備する係です。仕事そのものは大したことはないのですが、常に待機していないといけないんです。その点は大変でしたね。

玉入れ競技では先にカゴが付いた竹の棒を支える役でした。恨みをかった覚えはないんですけど、けっこう後頭部に当てられました。狙ってたのかな・・!?。

 事前にテントに準備していた備品のイスを、知らないおじいさんに勝手に持っていかれたハプニングなどありましたが、何とか無事に終了。片づけまで手伝ってやっとシャワーを浴びることが出来ました。

 田舎ならではでしょ?都会ではありえないイベントですからね。

これから打ち上げの飲み会があるようです。今回は参加してみようかな。



posted by だいすけ先生 at 17:46 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

黒人の留学生

 大学生時代、アフリカからの留学生もいました。学部は違いましたけどね。

ある日、彼も含めた数人でカラオケボックスに行く機会がありました。日本語もかなり上手だったので、喜んで参加したみたいです。

みんなの関心は彼の歌唱力です。黒人の人と言えば鋭い音感とリズム感を兼ね備えているものと、全員が期待していました。

・・しかしお世辞にもうまいとは言えません。リズム感もバラバラです。我々の勝手な思い込みでした。逆に彼に悪かったですね。

 歌が上手くてダンスも得意。そして足が速くて喧嘩が強い。日本人が黒人の人に対して抱いているイメージです。でも人それぞれなのは当然です。

外国人のイメージどおり、背が低くて眼鏡をかけ、出っ歯で脇に刀を差している日本人はなかなかいませんからね。

                   iモード

 皆さんは”デンタルIQ”という言葉をご存知でしょうか。

歯に関する知識を表す言葉です。とは言っても、我々専門家の持つ知識ばかりではなく、一般の人にも知っていてもらいたい知識のことです。

 毎日歯ブラシをしなければどんな悪影響があるか、皆さんは知っていますよね。知っているからこそ、毎日磨くんです。

それと同じように、知っているから行う、知らないから放置するといったことが多々あるんです。当然放置すれば悪化の道をたどります

 そのため、患者さんには出来るだけ説明をして、そのご本人のデンタルIQを高めたいと思っているんです。それを他の人にも話していただいて広めてもらえれば、なお一層ありがたいですね。

posted by だいすけ先生 at 10:21 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

カレーライス

まだ私のPCは入院中です。もしかしたら重症かもしれません。困った困った・・。



 私が子供の頃、夕食がカレーライスだとちょっとブルーになっていました。

普通、カレーライスだと子供は喜びますよね。でもうちの場合は違いました。それは・・、

いつもジャワカレーの辛口だったのです。

子供にあの辛さは耐えられません。しかし、父にカレーは辛い方がうまいと無理やり食べさせられていました。

テレビの宣伝では”リンゴと蜂蜜”とか言っています。甘口のカレーに憧れを感じていましたが、とうとう実現することはありませんでした。

 大人になった今、当然のように辛口カレー好みになっています。でも子供たちのため、現在は大人用と子供用に分けてカレーを作っているんです。

何事も”押し付け”は良くないですもんね。

                   レストラン

 ”縁下カリエス”がある時は治療が困難になります。

歯茎の下まで進んでしまった虫歯のことです。虫歯の治療は普通に行えるのですが、修復する際に問題が発生してしまうんです。

歯茎の下まで金属で覆ってしまうと、歯茎などの歯周組織に悪影響を与えてしまいます。また清掃性も良くありませんので予後が不安になります。

そのため、場合によっては歯の挺出(ていしゅつ)を促したあとで修復をします。歯が伸びてくるようにするんですね。

矯正的に行ったり、自然挺出を待ったりするのですが、どちらも時間がかかってしまいます。

 そこまで虫歯が進行する前に処置を行えば何の問題もありません。いつも言っていることですが、そうなる前の治療が一番ですよ。




posted by だいすけ先生 at 10:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックだけで募金ができます。 ぜひ、ご協力を。 クリックで救える命がある。 r_bana_5.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。