ブログランキング参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。 88x31b.gif にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ
banner_23.gif blogram投票ボタン ブログランキング【ブロブロ】

2009年05月31日

FAX

連絡の手段として昔から手紙、電報、電話、FAX、メールと発達してきました。どれにも利点がありますので、現在も重要な役割を果たしています。

その中でもFAXは歯科医院をやっている関係でよく来ます。多い時には日に10件ほど来る時もあります。でもほとんどが広告で、必要な物はごく一部なんです。

全て印刷していた時は大変でした。紙は無くなるし、インクリボンの減り方が尋常ではない状態です。これではいけないと、FAX本体をディスプレイで確認した後に印刷するタイプに変更しました。

おかげで現在は非常に快適です。必要な件だけを印刷すればいいわけですから。でも出来れば全ての事務連絡は、メールで頂きたいものですね。

                  電話

 部分入れ歯にはクラスプと言って、歯にかける金属のバネみたいな物があります。かける歯の形状によって形は様々です。

部分入れ歯を固定する意味では重要な役割を果たしているのですが、その反面、かける歯に大きな負担を負わせています。歯は水平的な力には非常に弱いものなんです。

出来るだけバネがかかる歯(鉤歯:こうし)に負担がかからないように設計し、咬み合せを調節してもこれがなかなか難しい・・。特に下の入れ歯は面積が限られているので、さらに難易度が高くなります。

 ただでさえ負担をかけているそのような歯に汚れが溜まっていたりしたら最悪です。相乗効果で歯の寿命をかなり短くしてしまいます。

部分入れ歯を使用している方はその点を理解して頂き、日頃から鉤歯とそのクラスプの清掃には十分注意して下さいね。
posted by だいすけ先生 at 11:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

屋根裏的スペース

昨日お風呂に入っていて勢い良く顔を洗っていたら、左手の小指が鼻の穴にズボッ!!。ちょっと鼻血が出ちゃいました。プチ失敗談です・・。

 私の歯科医院は鉄筋ですが、外壁をコンクリートで固めている訳ではありません。そのせいか、最近ちょっと困ったことが起きています。

夜、院長室に一人でいると、頭上を何かが駆け抜けて行きます。どうやら野良猫のようです。1階と2階の間にあるスペースにどこからか入り込んだのでしょう。困ったものです。

オールマイティーに仕事をこなす(いわゆる何でも屋さん的な)福岡在住の弟にメールで相談すると、すぐに返信が。

  「バルサンでもたいとけ。」 うーむ・・。

                 猫

 昨日の続きになりますが、血液の流れを良くする薬を服用されている患者さんに抜歯の必要性が出てくる場合もあります。そのような時は、医科の担当医の先生との連絡が重要になってきます。

もしもその薬を一定期間止められるのであれば、そうした上での抜歯になります。スケジュールをたてて、抜歯の日を決めるわけですね。

薬を止めることが出来ないケースもあります。その場合は抜歯を回避し、他の方法での治療となります。ただ保存不可能と判断した歯ですので不安は残りますが・・。

逆に言うと、抜歯やオペの必要がなければ問題はありません。
上の例のように歯科治療に制限がかかる時もありますので、全身疾患をお持ちの方は、特にお口の健康に気をつけて下さいね。

posted by だいすけ先生 at 10:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

ちょっと寒いなぁ

九州に住んでいますので、例年だったらゴールデンウィーク前後には半そでシャツをタンスから出していました。でも今年はまだ出していないんですね。

確かに昼間の陽が差している時間帯は暖かいです。でも朝夕はまだまだ肌寒い感じがします。夜出かけたりする時は長袖が必要なようです。

歯科医の白衣は年中半そでです。理由は手洗いの時に手首まですぐ洗えるようにするため、そしてそでが患者さんのお口に当たるのを防ぐためです。私個人はその理由で、指輪や腕時計も一切つけておりません。

そのため寒い時期はちょっと辛いんですよ。半そでの私一人のために空調を合わせるわけにはいきませんからね。

地球温暖化で暖かくなってきているという話はよく聞くんですけど・・。早く例年並みになってほしいと思う今日この頃です。

                  かわいい

 どこでもそうだとは思いますが、初診の患者さんには問診票に記入をお願いしています。治療する前に注意しないといけない事が患者さん一人一人違うからです。

例えば心臓に疾患を持っておられる患者さんは、ほとんどの場合血液の流れを良くするお薬を服用されています。
流れを良くするという事は血が止まりにくいという事です。そんな時に抜歯でもしようものなら大変な事になりますよね。

アレルギーも同じです。治療自体は問題なくても、何かに過敏に反応してしまいショック症状を起こすこともあります。最悪の場合は死に至るケースもあります。

人を対象にしている仕事ですので細心の注意を払っています。そのためにも事前の情報が必要なのです。
お医者さんにかかる時ももちろんですが、初診時の問診票の記入は出来るだけ正確にお願いしますね。
posted by だいすけ先生 at 09:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

交流戦

ここ2日で体重が5kg減りました。ダイエット的にはいいのですが、原因がちょっと・・。(昨日の記事を参照して下さい。)

今、プロ野球は交流戦が行われています。私の応援するソフトバンク・ホークスが負けなしで来ていますので、ちょっと喜んでいます。

昨年はまさかの最下位・・。屈辱のシーズンでした。しかし今年から秋山監督率いる新体制です。ただ期待はしていますが、1年目から優勝を望むのはあまりにも酷かなとも思っています。

勝率5割以上、3位以内というのが私的な目標です。出来れば優勝してもらいたいのですが、トータルバランスから言って今年は日本ハムではないでしょうか。

来月14日に福岡ヤフードームに行く予定です。巨人戦ですので勝つのは難しいかもしれませんが、勝利の花火を見て帰りたいものです。
ホークス.jpg


 根管治療(神経の治療)の治療中なのに、途中で来なくなる患者さんがいらっしゃいます。最初の痛みが無くなったので”もう大丈夫”と判断したのでしょうけれど、それは大きな間違いです。

この根管治療は神経や感染した充填物を取り除いた後、中を徹底的に消毒する必要があります。そうしないと冠などをかぶせた後にまた再発してしまうからです。

途中でやめてしまうと消毒の効果がなくなりまた感染します。さらに完全にふたをしている訳ではありませんので、根管内部から虫歯が進んでしまいます。

痛みが出て、次に来院された時には抜歯という症例も少なくありません。問題なく助けられた歯だったのにとても残念です。
最初の治療の時に一生懸命説明しているつもりなんですが・・。


 
posted by だいすけ先生 at 09:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

食あたり

昨日のお昼に、前の日からテーブルの上に置いてあったチャーハンを食べたんです。電子レンジで温めたので大丈夫だろうと思ったのが甘かった・・。

直後から急に具合が悪くなり、全て嘔吐。どうも食あたりのようです。その後、トイレの住人になったのは言うまでもありません。

悪い事に昨日の夜はソフトボールの試合が組まれてました。私のチームは9〜10人ほどなので休むわけにはいきません。

背中に変な汗をかきながら試合に臨みました。しかし下半身に力が入りません。また全力で走ると大変な事が起きそうな予感です。

何とか最後まで頑張れましたが、試合後の打ち上げは初めての欠席です。ほんと散々な1日でした・・。皆さんも注意して下さいね。

                野球

 お口の中はバイ菌だらけです。どんなに歯ブラシを頑張ってもゼロには出来ません。

それでは産まれたての赤ちゃんのように、お口の中を無菌状態に出来たと仮定したらどうでしょう?虫歯菌も歯周病菌もそこには存在しないので、良さそうに思えますよね。

実はそうでもないのです。バイ菌がそこに存在することで他のバイ菌の侵入を防いでいるという面もあるのです。バイ菌にも縄張り争いがあるんです。

そのため無菌状態になると新しい悪玉菌が入ってくる危険性も出てくる事になります。「菌交代現象」ってやつです。

人それぞれお口の中の細菌の種類や数が違います。ですから全ての菌を倒すためではなく、虫歯菌・歯周病菌の住みにくい環境を作ることがお口の健康につながるんですね。
posted by だいすけ先生 at 10:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

実弾射撃

もう10年以上前の話ですが、ハワイに行きました。新婚旅行ですけどね。残念な事に海外旅行はそれ以来行っておりません。でもとても楽しかったので機会があればまた行きたいなと思っています。

旅の思い出にと「実弾射撃場」に足を運んでみました。日本円で3千円ほどの料金でリボルバー、オートマチック、ライフルを撃たせてもらえたんです。

まずはリボルバー。屈強な黒人の指導員の元、撃ってみると反動がハンパではありません。どうしても的の上の方に当たってしまいます。

次にオートマチック。こちらは反動がそれほどありませんでしたので、ほぼ狙った所にヒットします。でも的の中心にはなかなか行かなかったですね。

最後にライフルです。照準器がついていましたので百発百中です。でも私のような素人でもこれだけ当たる訳ですから、逆に怖い気がしました。

帰りに的の紙と薬きょうを記念品にもらってその場を後にしました。警官にでもならない限り今後役に立つ経験ではありませんが、いい思い出にはなったようです。
posted by だいすけ先生 at 11:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ラーメン屋さん

勤務医時代にとあるラーメン屋さんに行ってみました。駐車場も広いし、看板も立派です。

しかし夕食時にもかかわらず、車はあまり停まっていません。人が多いのも困りますので、ちょうどいいやと思って中に入りました。

カウンターでラーメンと餃子を注文して待っていると二品が運ばれてきました。まず餃子を食べてみるとまぁ普通です。そしてラーメンを食べてみると・・。

!!!なんと!味がしません!胡椒をかけまくっても、むなしく胡椒の味がするだけです。

このラーメンどこかで食べたことがあるという感覚があったので記憶をたどってみると・・。
思い出しました。”インスタントラーメンにスープの粉末を入れ忘れた時の味”です。

餃子だけ食べて支払いを済ませたのは言うまでもありません。あとで地元の人に聞いてみると「あそこはまずいから誰も行かないよ。」とのことでした。そうだったのか・・。


 大臼歯(奥歯)には通常2〜4本の根っこがあります。そのうちの1本だけが問題を起こしてしまうことがあります。

根管治療(神経の治療)等で治癒すれば問題ないのですが、どうしても保存できない場合も出てきます。そのような時はやむを得ずその根っこだけを取り除く処置を行います。これを「ヘミセクション」または「トライセクション」と言います。

しかし複数の根っこを持っている大臼歯でも、根が1本減ると強度が下がってしまうのは間違いありません。そのためその後に行う処置が重要になってきます。例えば、出来るだけその歯に力がかからないようにする等ですね。

いずれにしても抜かないのが一番です。どんなに優れたインプラントでも元々の人間の歯にはかないませんからね。
posted by だいすけ先生 at 10:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

小学校の運動会

今日は地元の小・中学校の合同運動会です。私が子供の頃は別々に行われていたのですが、人口減のため今は合同なんですね。
朝からテント設営などのお手伝いに行く予定だったのに寝坊しちゃいました。関係者の方、どうもすみませんっ><。

仕事はずっと室内でたまに運動してもナイターソフトボールという私は、日光に当たる機会がほとんどありません。どうも生活がドラキュラ化しているようです。

そんな私ですから父兄参加の競技からは除外されました。ちょっと寂しい気もしますが、恥をかくよりましかなと前向きに考えています。

いい天気に恵まれましたので日焼けでもしてみようかな。どうせ鼻の皮がむけて終わりなんでしょうけど・・。



 まれにですが、産まれたばかりの赤ちゃんに歯が生えている事があります。先天性の歯で乳歯とは別のものです。

これだけでは問題はありません。でもほとんどの場合、その歯によって授乳時などに口の中を傷つけてしまうんです。それだけではなく、お母さんのおっぱいを傷つける事もあります。

この乳幼児の舌の裏に出来る外傷性の潰瘍を「リガ・フェーデ病」といいます。原因となっている先天性歯の除去や、乳歯の場合は先端を丸くする事で治療することが出来ます。

放っておけば傷が大きくなるばかりですので、もしも乳児のお口の中が傷ついている場合は早期に治療して下さいね。


posted by だいすけ先生 at 09:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

マスク不足

新型インフルエンザの患者が国内でも確認されて、都市部では大騒ぎになっています。しかし昨日基本的な方針が変更されて、感染=即入院や学校の休校は解除されるようです。

弱毒性なのである程度の感染はやむをえないという判断です。都市機能を優先させるためには必要な措置かもしれません。しかし弱毒性とは言ってもどう変異するかわかりません。感染しない方がいいに決まっています。

帰宅後の手洗い・うがいは当然ですが、人の多い場所にでかける時のマスクが有効なのは皆さんもご存知だと思います。それも隙間なくフィットするインフルエンザ用がより安全です。

薬局では売り切れのところも出てきていますが、通販ではまだ大丈夫のようです。備えあれば憂いなしですので、今のうちに準備されてはいかがでしょう? よかったら下の広告を参考にしてみて下さい。





 
 
 
posted by だいすけ先生 at 09:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

稲中卓球部

最近は漫画をめっきり読まなくなりました。待合室には”少年マガジン”を毎週とってますが、私は読んでいません。学生時代はよく喫茶店で漫画目当てに長時間ねばったりしたものですが・・。

大学時代に友達からの勧めで「稲中卓球部」を読みました。あまりのばかばかしさとくだらなさ、そしてその下品さにおもわずはまってしまいました。気が付けば全巻読破していましたね。

携帯電話のストラップにこの”稲中”のキャラクターグッズがないかネットで調べてみました。あるもんですね。さっそく注文して、現在は”前野”というキャラクターをぶらさげてます。みんなからは「何これ?」と毎回言われますけど。

これは今は使っていない”井沢”のストラップです。ポケットに入れるととがった髪の毛が痛いんですよね。ちょっとピンボケですみません。

TS3J0040.jpg


 総入れ歯の患者さんが「いい歯磨き粉をください。」とおっしゃってきたことがあります。ご家族が使われるんですかと尋ねるとご自身で使うとの事。お話を聞くと歯ぐきを磨く時に使われているらしいのです。

歯がなくても歯ぐきを磨くことは無駄ではないと思います。清掃と血行促進の効果はあると思いますからね。しかし歯磨き粉を付ける必要はありません。説明をすると納得していただけました。

しかしその方もお口の中を清潔にしようと思っての事だと思います。とても大切な事です。総入れ歯でも不潔にしていると、お口の粘膜の病気や肺炎になる危険性が非常に高まってしまいますからね。
posted by だいすけ先生 at 09:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

裁判員制度

今日から裁判員制度がスタートします。幸いにも私は選ばれていませんが、これには賛否両論あるみたいですね。

アメリカでは以前から陪審員制度を採用しています。そう考えると国民を裁判に参加させるというのは決して珍しいことではありません。でもアメリカの陪審員は有罪か無罪かを決めるだけですから、今回の裁判員とはちょっと違うようです。

刑事事件で、どれぐらいの量刑が適当なのかは誰にもわかりません。そこに素人の国民が参加するのですから混乱は必至でしょうね。判例主義ばかりでもいけませんが、やはり判例や法律に詳しい専門家に任せるべき事柄の方が多いように思います。

かと言って国民感情からかけ離れた判決が出るのも困ります。福岡の飲酒追突事故が二審で20年になりましたが、一審では驚きの7年でしたからね。その辺が難しいところです。

いずれにしても新制度がスタートします。最初は様々な問題が発生するでしょう。でもそれらの問題を一つ一つ解決・改善して、世界に誇れるより良い制度にしてもらいたいものですね。


 
 ほっぺたや舌を間違って噛んでしまう事があります。私もたまにやってしまい、口の中血だらけになってます。私達は”咬傷(こうしょう)”と呼んでいます。

でもお口の中の粘膜は修復能力が高いので、早い段階で治癒します。傷の大きさにもよりますが、2〜3日でほぼ完治するでしょう。

ただ同じ場所をいつも噛んでしまう人は気をつける必要があります。もしかすると歯が尖っていたり、変な咬み癖がついているのかもしれません。

一定の場所に常に機械的な刺激が持続していると、口腔粘膜癌の引き金になる可能性があります。間違って噛んでしまう事だけではなく、合っていない入れ歯や冠を使い続ける事もその要因となり得ます。

原因を突き止めてそれを除去するだけで軽快することがほとんどです。心当たりがある方はお近くの歯科医院を受診してみてはいかがでしょうか。

posted by だいすけ先生 at 10:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

国会の野次

昨日は久しぶりに地元のソフトボールの試合がありました。チームはコールド勝ちで、私も満塁ホームランを打つことが出来て良かったのですが、打ったのはその1本だけ。今なお打撃不振に苦しんでおります・・。

 NHKの国会中継をたまに見ます。国の方針を決める重要な場所ですからね。でもあの「野次」はなんとかならないものでしょうか。

子供時代の学級会で、他の人が発言している時に何か言ったら先生にめちゃくちゃ怒られていたように思います。相手の発言を最後まで聞くのも大事な事だと教えられてきました。

なのに最高府であんな野次の応酬だとちょっと情けない気がします。
他の先進国の国会もそうなんでしょうか?

裁判所であんな事やったら退廷させられます。それぐらい厳粛な気持ちで国会には臨んでもらいたいものです。


 風邪をひいたり疲れが溜まったりすると歯ぐきに症状が出やすいみたいです。体の抵抗力、免疫力が多少弱くなるからでしょう。

高齢や免疫抑制剤、その他の理由で体の免疫力が極端に低下してしまうと、普段なら倒していた細菌も倒せず病気になってしまいます。
これを「日和見感染(ひよりみかんせん)」と言います。

老衰でお年寄りが亡くなる時は多くの場合肺炎です。肺に侵入した細菌が肺の中で繁殖して呼吸不全を起こしてしまうのです。免疫力が高ければ何の問題もないカビの菌でも例外ではありません。

お口の中は細菌の宝庫です。その細菌が悪さをしないように、お口の中の掃除はもちろん、体調の管理もとても大切なんですね。


 


 
posted by だいすけ先生 at 10:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

シャンプー節約術!?

お風呂に入っていていざ髪を洗おうとした時に「げっ、シャンプーがない!」という経験をしたことがありませんか?うちなんか家内と娘のシャンプー消費量が多いのでしょっちゅうなんですが・・。
そんな時にいい方法があります。

まず最初に石鹸を泡立ててからシャンプーがわりに使います。これでかなりの汚れと脂分を取り除くことができます。しかしこれだけでは髪の毛がキシキシになってしまいますので、あとはシャンプーの容器に残っているごく少量のシャンプーで十分洗えます。驚くほど少量で普通に洗えますよ。

ちょっと貧乏臭いですが、毎回これをやるとかなりのシャンプー節約になります。シャンプーには様々な化学物質が使用されていますので、髪の毛のためにもいいと思います。

ホルモンの関係で基本的には女性はハゲません。でも近年では局所的に薄くなっているご婦人がいます。多くの場合、その部分はシャンプーの原液を最初に置いている場所なんですね。ちょっと怖いでしょ。


 1本の歯がぐらぐらしている時に隣りの歯と固定する方法があります。これを「暫間固定(ざんかんこてい)」といいます。打撲などで一時的に歯がぐらついている時にはとても効果的です。

骨折の際の添え木のように、固定する事によってその歯が安定するならいいのですが、歯周病でぐらついている場合は固定が最善の策とは言えません。隣の歯とくっつけるわけですから清掃がしにくくなり、一層悪化させてしまう危険性も考えられるのです。

歯周病の場合はまず清掃です。清掃と咬み合せの処置が行われたあとでないと固定は何の意味もありません。患者さんからの強い要望があった場合は別ですが、歯周病なのに初日から固定するような歯医者さんはちょっと考えものですね。
posted by だいすけ先生 at 09:45 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

お笑いブーム

ここ数年お笑いブームですが、なかなか下火にはならないようです。
かつてツービートやB&B、紳助・竜介などが登場した時代はそれほど長く続かなかったように記憶していますが、今回はブームを超越しているように思えてなりません。

レッドカーペット」や「エンタの神様」など、お笑い芸人達の番組は必ずチェックしています。10歳の娘がお笑いフリークなのでかなり私にも影響しているようです。

ただ中には見ているこっちの方が辛くなってしまう芸人さんもいます。”勢いだけ”とか”ひとネタだけ”ではなかなか生き残れない世界みたいですからね。

ただ毎回新ネタを考えて、さすがだなと思わせてくれる芸人さんには感心します。「笑いをとる」という単純作業なんですが、やはりその裏には計算された何かがないとダメみたいです。

もちろん計算だけでは語れません。でも頭を使わなければ消えゆく運命は避けられないでしょう。現在トップに君臨しているビートたけし、島田紳助、ダウンタウンなど、その頭の回転の速さを見れば全てが証明されているような気がします。


我々歯科医師が組織する組合みたいなものが「歯科医師会」です。日本歯科医師会から都道府県歯科医師会、市群歯科医師会に枝分かれして成り立っています。

入会金が数百万円するので全ての開業医が所属しているわけではありません。でも情報交換や行政との協力、そして何よりも同業者どうしの横のつながりが保てるので私は入会しています。

入会するには歯科医院の名称が院長の苗字か下の名前、またはその地域の名称が入っていないと認められません。私の場合は苗字を歯科医院の名称に使っています。

でも会に所属していない歯科医院がダメという事は決してありません。所属していない優秀な先生方もたくさんいらっしゃいます。そこは誤解しないで下さいね。



 
posted by だいすけ先生 at 10:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

金魚

3年ほど前から金魚を飼っています。最初は3匹だったのですが、2匹は力尽き、残ったのは白地に赤の模様の金魚ちゃんです。

買った時はめだか程度の大きさだったのが、今では10倍以上の大きさに成長しています。たまに夜中に「バシャッ!」と跳ねるので、近くに床を構えている私の眠りを妨げてくれるいい奴です。

聞いた話によると、金魚は小さい時に安く買って大きく成長してから高く売るという方法があるそうです。確か150円前後で購入したと思いますので今売れば500円位にはなるのかな?

でも350円の利益のために家族の一員を手放すわけにはいきません。長生きしてもらって鯉と間違われるくらいに成長して欲しいものです。違うかっ^^


 安いインプラントの宣伝をよく見かけます。どうしてそんなに安く出来るんだろうと日々疑問に思っていました。

安くするためには材料費を抑えなければなりません。また手間と時間もです。歯ぐきを開くオペをしないで直接埋め込む方法がありますが、たしかにコストと時間の節約にはなるでしょう。しかしお口の中は雑菌だらけです。そんな事をしたら雑菌と一緒に骨に異物を埋め込むことになってしまいます。

顎の骨が雑菌で感染してしまったら、そのインプラントが長持ちするとは思えません。やはりインプラントは価格で選ぶのではなく、その先生の実績や考え方、予後のトータルケアなどを十分考慮する必要があると思います。

自分自身の体に関する事です。安かろうまずかろうでは非常に困りますからね。
posted by だいすけ先生 at 16:11 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ペンギン!?

2〜3年前、小学生だった長男が夏休みの工作で人形を作りました。海岸に打ち上げられているものを材料にして、本人いわく”ペンギン”だそうです。

しかしどう見てもペンギンには見えません。私には”E.T.”に思えてならないのですが・・。

学校でもうちの家族にも評価は低かったみたいなのですが、私はひと目見た時からその魅力に取りつかれました。シュールにしてユーモラス、そして見る者を飽きさせない”何か”を感じずにはいられません。

学校から返却されるとすぐに息子に譲ってくれと申し込みました。壊れて返ってきたので、現在は修復して院長室に飾っています。
なんだか癒されるんですよねぇ。不思議なことに・・。
TS3J0039.jpg


 「審美歯科」という言葉を目にした事があると思います。これはその名の通り美しさを追求する歯科治療の事です。

どんなに美人でも前歯が1本欠けていたら台無しです。よく芸人さんが前歯の1本を黒く塗ったりしていますが、まさにあんな感じになってしまいます。美容に歯の美しさも大きく関係しているのは皆さんもご存知だと思います。

私も前歯の治療を行う時は細心の注意を払います。仮歯を入れてみて患者さんに感想や要望をお聞きしながら、その色や形態を決定しています。かっこ悪いものは入れたくないですもんね。

ただ、美を追求する事で歯の強度を多少犠牲にしなければならない時があります。被せたり貼り付けたりしますので、少なくとも削らないといけないわけですから。

基本的には審美歯科は自費診療になります。高額な費用がかかりますので、歯の強度や耐久性、お手入れの方法など担当のドクターとよくご相談されてから治療に入る事をお勧めしますよ。


 

 
posted by だいすけ先生 at 09:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

飲みすぎ

昨日はちょっと飲み過ぎました。一杯ずつなんですけどウォッカとジンが効いたようです。やはりスピリッツを飲む時は注意しないといけないですね。

次の日に患者さんを診なければいけない時は、基本的に焼酎かブランデーにしています。翌朝にあまり残らないからです。もちろん飲み過ぎたらその限りではありませんが・・。

研修医時代、医局の飲み会で当時の助教授と朝5時まで飲んだことがありました。現在は教授をされている尊敬できる先生で、私も調子に乗りすぎたようです。

翌朝9時に患者さんの予約が・・。タービン(歯を削る機械)を持ってはみたものの、まともに削れそうにありません。患者さんに怪我でもさせたら一大事ですので、歯ブラシ指導だけで終わりました。
その患者さんには大変申し訳なかったです。

この事を教訓にして平日の深酒をしないように心がけています。
でも昨日はジンとウォッカを甘く見ていたのが失敗でした・・。

posted by だいすけ先生 at 10:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

ボウリング

今年は出場出来なかったのですが、毎年地元の商工会でボウリング大会があります。50人ほど集まっていましたので、けっこう盛大です。

一昨年は普段ボウリングなどやらない私に神が降りてきたようで、157点、155点と高スコアを記録する事が出来ました。120いけば満足していた私でしたので自分でも驚きです。

調子に乗って昨年も出てみました。しかしまぐれがそう続くものでもなく、120超えるのがやっとです。これが本当の実力のようです。

何が違っていたのか自分なりに分析してみると、その理由がわかりました。”2投目”です。ストライクが出なかった時の2投目が下手なんです。それではスコアが伸びるはずもありません。

何事も失敗をした後のリカバリーが大切です。でもボウリングと同様に、リカバリーこそ実力を試されるというのが世の常のような気がします。


 上下の犬歯(糸切り歯)は極めて重要な歯です。私なりに勝手に表現すると、奥歯がエンジンならば犬歯はハンドルですね。ちょっと強引ですけど・・。

犬歯は咬み合わせにおいて鍵になる歯です。咬む時は上下だけではなく、左右にも運動します。その際に道しるべになることが多いのです。これを”犬歯誘導”といいます。

それだけ大事な歯ですから神様は根っこの長さを一番長く作っています。前歯の中では最高の強度ですね。しかしその歯が虫歯や歯周病でダメになってしまうとどうでしょう。咬みあわせ自体が変わってしまうことになり、かなりの損失です。

よほどの事がない限り犬歯を抜歯することはありません。歯科医としても抜きたくないんです。歯周病などでそのような事にならないよう、特に注意してほしいと願っています。


posted by だいすけ先生 at 10:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

TSUTAYA DISCAS

以前にも御紹介したと思うのですが、宅配型のDVDレンタルを利用しています。これのおかげで見ていなかった映画を見ることが出来て非常に満足しています。

田舎に住んでいるので近くにビデオレンタルのお店がありません。車でしばらく行けばあることはあるのですが、遠いのですぐ延滞してしまうのは目に見えています。

その点私が利用しているTSUTAYA DISCASは、テレビで宣伝しているように延滞金がありません。また返却はそのままポストに投函するだけですので、すごく楽です。

月額2千円弱で月に8本ほどの映画が楽しめます。在庫も多いみたいなので、見たい映画がなかなか来ないという経験は今のところありません。

おかげで映画好きの友人と話をする時も、会話に十分ついていけるようになりました。1ヶ月間無料お試しもできるみたいですので、これは利用しない手はないですよ。皆さんもどうですか?

120×120


 お子さんの検診でたまに”癒合歯(ゆごうし)”を見かけます。乳歯のときが多いのですが、2本の歯がくっついて1本の歯になっている一種の奇形歯です。

それ自体は特に問題はないのですが、生え変わりの時期には注意をしなければなりません。2本の歯が1本になっているので根っこが強固な場合が多いのです。そのため永久歯とのスムーズな交換がうまくいかないときもあるんです。

乳歯が癒合歯だから永久歯も癒合歯ということはありません。レントゲンで確認すれば抜かないといけない時期も判断できますので、定期的に、せめて半年に1回歯医者さんで検診を行っていれば全く心配することはないと思いますよ。
posted by だいすけ先生 at 09:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

3兄弟

私は3兄弟の長男で下に弟が2人います。一般的に兄弟は似るものですが、うちの場合違うみたいですね。

大学の学部もそれぞれ違います。私が歯学部、2番目が工学部、そして一番下が経済学部出身なんです。当然仕事も住んでいる場所も違っています。また学生時代にやっていたスポーツもそれぞれです。私が野球、2番目が柔道、3番目はバスケットという具合ですね。

同じようなDNAを持ちながら個性が全く違うのですから面白いものです。似ているといえば食べ物の好みぐらいですかね。

逆に3人とも職種が違うので、色々と情報を交換できるところが利点です。パソコンでわからないところがあれば、2番目の弟がスーパーアドバイザーになってくれますので非常に助かっています。特に僻地に住んでいますのでなおさらですね。

ただ見返りとして、一緒に飲む時は私の全額負担なんですが・・。 


 たまに患者さんで”開咬”の方がいらっしゃいます。これは噛んでいるところが奥歯だけで、前歯の方は全く当たっていない状態を指す言葉です。

自覚症状はほとんどないと思いますが、奥歯しか噛んでいませんので正常咬合に比べて物を噛み砕く能力が落ちます。また噛んでいる奥歯が問題を起こした場合、通常よりも咬み合わせにダメージを与えやすいようです。

治療は矯正治療になりますが、成人していて長年それに慣れてしまっている方もいらっしゃいます。そんな方は特に奥歯のケアに注意が必要です。前歯では噛めないですから、奥歯の虫歯や歯周病を放置すると噛み合わせが崩壊してしまう可能性も出てきますからね。
posted by だいすけ先生 at 09:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリックだけで募金ができます。 ぜひ、ご協力を。 クリックで救える命がある。 r_bana_5.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。